さよなら養分姐さん


馬大好きの馬写真と競馬日記
by ジュリー
カテゴリ
最新の記事
Epicharis 北海道2..
at 2016-11-05 22:00
ふれあい動物園
at 2016-07-06 22:45
ぴよちゃんとヤマちゃんとサミ..
at 2016-06-22 23:15
木曽馬のジェットじいちゃん
at 2016-06-15 23:15
お疲れさまでした
at 2016-06-08 21:45
以前の記事
記事ランキング

タグ:馬 ( 98 ) タグの人気記事

9/22~10/5 馬ごよみ

台風19号の影響で3日間開催だった中央競馬がなんと、京都が延期になって4日間連続開催となりました。まともに勝負していたら私はJRAに吸い取られるばかりで。
でも結局4日間終わってみればPATにはわずかな金額しか残っていない。
こんなはずじゃなかった。

最近いつも週末はこんなことを言っているような気がする。
こんなはずじゃなかった。。。。

馬券が当たらないストレス、馬に上手く乗れないストレス、
そんなストレスを抱えた自分を癒すため、馬の写真を見るのです。
なんだかなぁ。

e0282161_20195210.jpg

e0282161_20201815.jpg

e0282161_20215826.jpg

e0282161_20223714.jpg

e0282161_20230772.jpg

e0282161_2032420.jpg

e0282161_20321117.jpg

e0282161_20323110.jpg

e0282161_20250660.jpg

e0282161_20261322.jpg

e0282161_20264436.jpg

e0282161_20271433.jpg

e0282161_20274364.jpg

e0282161_20281882.jpg

by blue_avenue55 | 2014-10-14 20:30 | 馬ごよみ

9/8~9/21 馬ごよみ

今週末も養分で終わりました。
最近、勝って終わったのっていつだったっけ?( ゚ー゚)

今日は最後の最後、新潟最終レースで逆転を狙い、三連複の他に10番人気(単勝 32倍 )カシノスティーヴの単勝を200円買いました。

結果はアタマ差の 2着!!!!!
私が直線ゴール前、TVの前でどれだけ絶叫したか想像がつくと思います。

ある方は「惜しい!」と慰めの声をかけてくださいましたが、当たらなければダメなんです。

惜しくても 当たらなければ また養分
……養分 心の俳句

e0282161_21305058.jpg

e0282161_21445189.jpg


e0282161_21490341.jpg


e0282161_2133196.jpg

e0282161_21523461.jpg


e0282161_21532115.jpg


e0282161_21534962.jpg


e0282161_21542633.jpg


e0282161_21550052.jpg


e0282161_22014133.jpg


e0282161_21354066.jpg

e0282161_21353188.jpg

e0282161_21553972.jpg


e0282161_22022928.jpg

by Blue_avenue55 | 2014-09-28 21:30

馬だって愛してほしい

人だってそれぞれ。
周りの取り巻く環境で人生が一人一人違うだろう。
もちろん、その人の能力差もあるだろう。

馬も人と同じでは、ないだろうか。
周りの取り巻く環境で全く違う馬生を歩むことになるだろう。

何故そんな事を思ったのかというと、ある一頭の馬に昨日 触れて、何かを感じたから。


その子はアラブ。
ある方が、馬がとても好きで好きで、ついには自分の馬を持つために小さな牧場を作ってしまった。
そこに、そのアラブは迎えられ愛情いっぱい受けて暮らしていた。
週末は近所の子どもたちが来てそのアラブと戯れ、乗馬を楽しむ。
アラブにしてみたら、皆が自分に愛情いっぱいで接してくれる。

少ないけど仲間もいる。

平日はその仲間とゆったり草を食みながらのんびり過ごす。
週末は子どもたちが来て一緒にワイワイと楽しい時を過ごす。

そんな生活がずっと続くと誰もが思っていただろう。

ところが、ある日アラブとその仲間に乗馬クラブでの仕事の話が来た。
持ち主は馬が大好きで所有していたのだから、まさか手離すはずは無いと思ったでしょう?

でも色々な事情があってアラブと仲間は乗馬クラブに移ることになった。
環境が大きく変わってしまったアラブは戸惑うことも多かったようで。

そりゃそう、いつもはのんびり放牧されていたのが朝の決められた時間だけになり、知らない仲間がたくさんいる。
少しづつレッスン出来るように教えられる。
元々、人から愛をいっぱいもらっていたし、人は大好き。でもやはり、大きな変化についていけなかったのか体調を崩して皮膚炎になってしまい、しばらくレッスンもお休み。

時が薬になるのは人も同じ。
アラブは少しづつ慣れてレッスンも再開。他の馬たちと同じように働いている。
この子はとてもおとなしく、扱いやすいので主に初心者の人用に頑張っている。

私はその子の事を忘れかけていた。

昨日、新しい子が来たと聞き珍しく厩舎に行ってみた。
そこには、あのアラブがいた。
名を呼ぶと顔をこちらに出してきてじっとしている。撫でてやると嬉しそうにして顔をもっと近付けてくる。

他の子の所へ行くとアラブは壁を蹴って自分はここだよ!と。

牧場にいた頃に比べたら、この乗馬クラブでは愛が足りないと彼は感じているかもしれない。

やっぱり馬だって愛は必要………

と私は思った。

e0282161_1314554.jpg

注: この写真の子はアラブでは、ありません。
by Blue_avenue55 | 2014-09-18 13:15

初の新潟競馬場② ブランダルジャン

e0282161_2059437.jpg

初めて新潟競馬場に遠征したことは以前すでに書きましたが一番重要な愛馬ブランダルジャンのデビューレースについては全く触れていませんでしたので、ようやくここにまとめます。

8月23日土曜日 新潟5R 1600㍍芝 2歳新馬(牝馬限定)18頭立て 
3枠5番ブランダルジャン 鞍上 北村宏司

まだ彼女が牧場にいた3月、友人の出資馬も同じ所にいたので一緒に見学に行きました。
その時の彼女がこちら。
e0282161_212357.jpg

なんと、あどけない顔をしているのでしょうか!

e0282161_2133979.jpg

3月の末頃でしたので、まだまだ牧場での乗りこみもこれからというところでした。
そして担当している方のお話では結構神経質な子のようで、競走馬として無事にデビューできるのか少し心配にもなりました。

実際にはそんな心配をよそに彼女は着々と調教を積み思ったよりも早く入厩。
ゲート試験も一発で合格しデビューに向け着実に進んでいってくれました。
初めての愛馬、ここまで無事にきてしかもデビューの日を迎えられるなんて夢のようです。

実はもう一頭、地方入厩馬に同じく出資しており、そちらの子は体質が弱いようでいまだに牧場にいてデビューの目途すら立っていません。

そんな事もあり、ブランダルジャンのデビューは本当に嬉しいものでした。
初めての愛馬。(1/400 ですがw)
最初は行くつもりは無かったのですが、その日が近づくにつれ悩みに悩んで結局は新潟競馬場へ。^_^;

競馬場に着くとパドック手前のテラスプラザでバックスクリーンという芸人の方達が競馬予想をしていました。
ちょうどブランダルジャンが出る新馬戦の予想です。
話を聞いていると毎回新馬戦の予想をしているようで、それがここのところずっと当たっているらしいのです。
そしてその方達の本命がなんと!?

e0282161_2125513.jpg
本命ブランダルジャン!!
(゜ロ゜)
驚きました。
実はその時点では3番人気。なので、もしかしたら・・・なんて思ったりもしてしまいました。

さて、五ヶ月ぶりに会う愛馬はどのような姿になって現れるのかドキドキでパドックの最前列で待っていました。この日の新潟競馬場は人もまばら、余裕で一番前で見ることができたのですが。笑
e0282161_2216695.jpg

久しぶりに見た彼女はずいぶん成長していました。
最初に聞いた性格からもパドックではうるさいんじゃないかと思っていたら意外とおとなしく周回していたのでホッとしました。
e0282161_22202613.jpg

e0282161_22235100.jpg どうですか、お尻も立派になりました!

e0282161_22242389.jpg

このレース、勝ったのはブランダルジャンの後ろを周回していた、ダイワバーチューでした。

e0282161_22324940.jpg


同じレースにあのダービー馬ディープブリランテの全妹パピーラヴも出走していました。

e0282161_22373555.jpg

返し馬、ここでも勝ったダイワバーチューと仲良く歩いています。

e0282161_22383637.jpg


レースはゴール付近で待機して見ていました。
ゲートが開くと一頭だけ皆から遅れて出てくる馬が!? まさかのブランダルジャン。
あああぁあ、これでレースは終了した・・・と思いました。
新潟の直線は長い。4コーナー回ってきてもゴール付近からは肉眼で確認するのは困難です。
半分くらいまで来た時でしょうか、彼女は中団をフラフラとしているではありませんか。
もうこの時点で私は掲示板も無いなと諦めてしまいました。
そして近づく馬たちをカメラで捕えようと必死にシャッターを押したのでした。
e0282161_22534129.jpg


ファインダーから見ているのでどの馬が来ているのかさっぱり把握していませんでした。
そしてカメラから目を離しゴール過ぎた馬たちを見ると前の方にブランダルジャンがいるじゃないですか!!
いつ飛んできたのだ?と自分のカメラの画像を見てみると外から私の目の前を駆け抜けて行ったのが愛馬だったのです。
e0282161_22552547.jpg


e0282161_2258185.jpg


結果は頑張って追いこむものの3着。
3番人気の3着。ゲート出てからは一番遅れての追走、直線もフラフラ、よくこんなんで3着まで来たものだと逆に感心してしまいました。

とにかくケガもなく無事にゴールしてくれたのは何よりも嬉しい限り。
また次があるのです。

調教師さんのコメントを見るとやはり精神的に繊細なところがあるようで、このレース後はいったん放牧に出して、少しレース間隔を開けるようです。
次は東京で走ることになるのかな。

ブランダルジャンの勝つところを目の前で応援したいですが、実際はTV前での観戦になりそうです。

でも彼女の一生に一度しかないデビューを目の前で応援できたこと、今では本当に良かったと思っています。

一番を目指して頑張ろう、ブランダルジャン。
e0282161_23185231.jpg

by Blue_avenue55 | 2014-09-16 23:21

8/25~9/7 馬ごよみ

ちょうど札幌競馬開催が終わった次の週末から、札幌大通公園では オータムフェストという北海道の美味しいものが集まる食のイベントが始まった。
e0282161_642550.jpg


オータム、、ついに秋。

美味しいものを食べて、まさしく
「 天 高 く 馬 肥 ゆ る 秋 」

e0282161_6442763.jpg

e0282161_6443868.jpg

e0282161_6451654.jpg

e0282161_6451741.jpg

e0282161_6454943.jpg

e0282161_6455794.jpg

e0282161_6461423.jpg

e0282161_6464483.jpg

e0282161_6465714.jpg

e0282161_6475277.jpg

e0282161_648418.jpg

e0282161_6482282.jpg

9/6 Saturday お休み

e0282161_6493876.jpg

by Blue_avenue55 | 2014-09-13 06:45 | 馬ごよみ

8/11~8/24 馬ごよみ

札幌競馬開催も今週末で最後。寂しくなります。(._.)

終わりがあれば始まりもある。

いよいよ秋のG1シーズンが始まると思えば、それもワクワクするし、なんといっても凱旋門賞も楽しみです♪

と、自分に言い聞かせ 今日も楽しく1日を過ごそう!

e0282161_536195.jpg

e0282161_5364461.jpg

e0282161_537961.jpg

e0282161_537174.jpg

e0282161_5372658.jpg

e0282161_538411.jpg

e0282161_5384061.jpg

e0282161_541289.jpg

e0282161_53958100.jpg

e0282161_5415576.jpg

e0282161_5422671.jpg

e0282161_542596.jpg

8/23 土曜日は新潟遠征のため、お休み

e0282161_5441624.jpg

by Blue_avenue55 | 2014-09-02 05:30

初の新潟競馬場① デビュー

e0282161_2124962.jpg


ハープスターが勝った歴史に残るレースの一つとなりそうな札幌記念の前日、私は日帰りで新潟競馬場に行ってきました。
2週間前くらいからだったでしょうか、某にんじんクラブでの初出資馬のデビューが新潟競馬場になりそうだと情報がありました。その時点では確定ではないですし、札幌記念の前日なんて新潟まで行けるわけがない!と思っていました。

ところが愛馬は調教が良かったこともあり、(デビュー予定週の) 週刊競馬ブックのTMの方が注目馬ということで馬名を出して紹介していたり、週刊ギャロップにはモノクロではありますが写真まで載っていたのです。

ひょっとしたらデビュー戦で良い勝負をするのでは・・・と期待が高まります。
そうなると気持ちはどんどん現地観戦に傾いていきました。

ぎりぎりまで悩みましたが、知人の「デビュー戦は一度しかないですよ」の言葉に背中を押され日帰りで観戦しに行くことを決めたのです。
デビュー戦前日の金曜日にはにんじんクラブから愛馬の写真と共にデビュー確定のお知らせも届きました。
e0282161_21274977.jpg



新潟競馬場はもちろん初めてです。
新千歳空港から新潟空港までは1時間10分。
e0282161_21291343.jpg

最近はバスのような飛行機しか乗っていません。笑
新潟空港に着陸する少し前に、窓から外を見ていると競馬場がハッキリ見えたので驚きました。


千歳空港では雨が降っていましたが新潟につくと青空!!!! デビュー戦を祝福しているようです。

空港から新潟競馬場までは車で20分くらい。
時間があまり無かったのでタクシーを使いました。空港から競馬場に行く途中の景色はなんとも穏やか。もう少しで収穫を迎える稲、稲、稲。さすが米どころ 新潟です。

e0282161_21475249.jpg

11時くらいに着いたのですが、新潟競馬場ではまだ指定席に空きがありました。
リニューアルした札幌競馬場では指定席がこんな時間に残っていることが無く羨ましく思いました。

e0282161_21505657.jpg

入り口を入るとこのように屋根付きの中庭のようになっていて奥がパドックです。

e0282161_2146426.jpg

さすが新潟、左に写っているのは地酒の販売所です。
e0282161_21482350.jpg




そしてパドック電光掲示板左側には馬頭観音。
e0282161_21562264.jpg

e0282161_21562553.jpg

新潟競馬場も空港が近いので、このくらい大きく飛行機が見えます。
e0282161_21582732.jpg

ゴール付近から直線を見ると本当に長い!!!!
これだけ距離があると 4コーナーの方に歩くのも嫌になっちゃいます。

e0282161_22133520.jpg

直線のちょうど真ん中ぐらいにウィナーズサークルがあったのですが、そこが地下馬道の出口にもなっていてパドックから馬場に移動する馬たちがここから出てくるというのをしばらく気が付きませんでした。

新潟に来る前日、お昼に食べるべき新潟名物はなんだろうと調べました。食べてみたかったのが、タレカツ丼とイタリアン。どちらかというとイタリアン(イタリアンという食べ物ですよ)をつまみに地ビールを呑みたかったのですが競馬場内探してみましたがありませんでした。
e0282161_2225254.jpg

で、食べたのがこのタレカツ丼。
大阪の串カツみたいな感じですね。さすが米所、ご飯がとても美味しゅうございました!

e0282161_22303119.jpg

新潟競馬場のターフィーショップは入り口から入った左側(パドック手前)テラスプラザにありました。
余談ですが新しくなった札幌競馬場には何故このようなターフィーショップを作らなかったのかとても疑問です。あった方が絶対に楽しめるのに。。。
ここでは新潟限定のグッズが色々ありましたが、何といっても面白いのが、新潟土産で有名な浪花屋製菓の柿の種ではないでしょうか。缶入りで売っているのですがその缶のデザインが新潟競馬場仕様になっているのです。
e0282161_2239533.jpg

ちょっと かさ張りましたが、せっかくなので記念にゲットしました。

新潟競馬場から新潟駅に行くにも、飛行場に行くにもバスかタクシーしかなく地方から来る人にとってはちょっと交通の便が悪いのがネック。地元の方達は皆、マイカーで競馬場に来るそうで新潟競馬場では駐車場は無料なのです。
その代わり競馬が終了すると道路が混雑するという記事も見かけたので、私は飛行機に遅れるわけにはいかないとメインレースを見ずに競馬場をあとにしました。
e0282161_22535751.jpg
帰りは新潟駅まで直通バスで。30分くらいかかるのですがメインレース前だったので座って行くことができました。
e0282161_22591188.jpg

↑新潟駅前の様子。

駅ビルに沢山お土産屋さんがあったので色々物色。
結局、地ビール各種、おつまみ各種、サラダホープなど買い込み、持って帰れず宅配にしました。
どこのお土産屋を覗いても地酒のコーナーが大きくとられていて、ちょっとそそられましたが最近、すっかり日本酒が飲めなくなったので一本も買わずスルーしました。

新潟駅前から空港へは直通リムジンバスで。空港にも日本酒がずらりで、聞き酒までやっているのには驚きました!
(゜ロ゜)
e0282161_235294.jpg

そうそう、これも有名ということで、ちゃんと空港で飲みましたよ。
e0282161_2364085.jpg


無事に日帰り新潟遠征は終了。
新潟競馬場はとっても広くて、お客さんも少なくて、とてものんびりできました。札幌競馬場がリニューアルしてからお客さんがとても多いので尚更そう感じたのかもしれません。

この日帰り新潟遠征の翌日は、怒涛の札幌記念に参戦し濃い週末になりました。

愛馬デビューの事についてはまた次回書きますね。

このブログ、札幌開催が終わりに近付いているのに 札幌競馬場のこと まだ一度も書いていないかもww

終わってからゆっくり回顧しようかな。笑


実は新潟空港から新千歳空港の飛行機にあの横山典弘ジョッキーと柴田善臣ジョッキーが一緒に乗っていました。(降りてから気づいたのですが) 私の前を歩いている男性、身長とその体型からひょっとして?と思っていたら横顔が見えて、あっ、典さんだ!!と。
とてもお洒落な感じでシルバーのショルダーバッグを斜め掛けにしていました。翌日ゴールドに乗るのにシルバーか.... と思っていたら札幌記念はシルバーメダルだったおというオチ。
ちゃんちゃん。

by Blue_avenue55 | 2014-08-29 23:00

ひまわりとお馬さん

お盆のある日、これといった予定も無くお天気もそこそこに良かったのでちょっと馬に会いたくなりました。
家から一番近くて馬に会えるといえば自分の通う乗馬クラブですがもっと自然の中にいる馬を見たかった。

そうなると、ちょうど一年前くらいにこのブログでも一度取り上げた「さっぽろさとらんど」。
さっそく車でGO!

昨年はラベンダーを見に行ったらお馬さんもいて楽しかった、という感じでしたが
今回はお馬さんを見に行ったら、そこにはひまわりが咲いていたのです。
e0282161_11224321.jpg


そうか、ひまわりって今が季節なんだなぁと思いつつ花畑に近付くと隣に今日はお仕事がお休みの2頭が放牧されていました。
一頭はひき馬をしているどさんこ。
e0282161_11235385.jpg


もう一頭は普段馬車をひいているばん馬です。
e0282161_112801.jpg


このばん馬さん、ひまわりの方に首を伸ばして何をしているのかと望遠レンズで覗いてみました。
e0282161_11302571.jpg


花を見つめる馬.....

e0282161_11315550.jpg


と、思ったら葉っぱを食べていた!笑

なんとも可笑しくて写真をパシャパシャ撮っていたら私に気が付いてこちらに来てくれました。
e0282161_21122927.jpg

何もあげるものが無かったのでそこに生えている草を。
e0282161_21131334.jpg

それにしても人懐っこいではありませんか。
ずっと遊んでいたかったけどそうもいかず。
e0282161_13541416.jpg

木の高い所の葉っぱも届くほど大きいばん馬。日陰でまったりのんびりしていました。

e0282161_20484584.jpg

こちらはその日お仕事していた ばん馬。

お客さんを乗せて馬車をひきます。
e0282161_20513912.jpg

e0282161_2056351.jpg

↑ こちらはひき馬のお仕事をしていたどさんこ。

e0282161_20584010.jpg

ポニーも2頭いましたが昨年来たときにいたポニーの親子はいませんでした。
一年経って大きくなった子の姿を見たかったのに、残念。
e0282161_2131754.jpg

e0282161_2133996.jpg

ヤギや牛もいます♪

家から車でたった30分でこんな所に来られるのは幸せかもしれませんね。
e0282161_2174772.jpg

by blue_avenue55 | 2014-08-19 21:00

7/28~8/10 馬ごよみ

札幌競馬開催が始まってから時の流れが激流。色々と追いつかないです。

これは記録なので 残します。

e0282161_22484723.jpg

e0282161_22483673.jpg

e0282161_22485475.jpg

e0282161_224932100.jpg

e0282161_22503387.jpg

8/2 はお休みしました。

e0282161_2251183.jpg

e0282161_22515769.jpg

e0282161_2255253.jpg

e0282161_22554418.jpg

e0282161_22561135.jpg

e0282161_22562815.jpg

e0282161_22562680.jpg

e0282161_22572658.jpg


整理したい。
by Blue_avenue55 | 2014-08-18 23:00

ドリームパスポートを訪ねて

私が応援しているラウンドワールドの兄、ドリームパスポート。
もちろん現役時代も知っています。ただその時は特別ファンといったわけではありませんでした。
G1 に手が届きそうでいて結局届かなかった。。。強いのは間違いない、だから私も馬券ではいつも相手に入れていたような気がします。
ドリームパスポートを近くで見ていた人は骨折さえなければ、G1は取れていたと言っていました。

ドリームパスポートが現役を引退し乗馬になったのは知っていました。
その北海道にある乗馬クラブはドリームパスポートが乗馬になったときに地元の新聞に大きく広告を写真付きで出していましたし。

数年前に知り合った競馬の友がこのドリームパスポートの大ファンだったというのを聞きました。
それなら、一緒にドリームパスポートに会いに行こう!と話していました。
私はその乗馬クラブに行こうと思えばいつでも行ける距離ですが、友人は関東在住なのでそうはいきません。今回ようやく一緒に行ける機会がやってきました。

行く前にドリパスのいる某乗馬クラブの下調べをしてみました。
残念ながらあまり良い噂は聞こえてきませんでした。
そんな噂を耳にして、ドリパスは痩せ細っているんではないだろうか....
とか性格が曲がっちゃったんじゃないだろうか.....
とか心配になってきてしまいました。

ドリームパスポートに会いに行くのが目的ではありましたが、ただ行くのは気がひけますし、馬たちのカイバ代になればと、ビジターで乗馬することにしました。
友人は初めてでしたから体験乗馬です。
e0282161_2123284.jpg

クラブへ行くとまず迎えてくれたのは猫でした。子猫たちも数匹遊んでいました。

馬場では一頭だけが放牧されていました。
e0282161_2125019.jpg


11時ごろにはクラブの有名な女性社長さんが現れました。(金髪はインパクトあります)
友人と私はそれぞれのインストラクターさんについてマンツーマンレッスンを受けました。

e0282161_21281899.jpg
e0282161_21292195.jpg
私が乗せてもらったのは、まめちゃん。写真上(本当の馬名は残念ながら判りません)



友人が乗ったのは、セレスエンブレム。写真下



e0282161_2139647.jpg

レッスン終了後、馬房にいるドリームパスポートにようやく会いました。
良かった、元気そうじゃないですか。
そばに近づくと嫌がるそぶりもなく、とても人懐こい子でした。
たくさんのファンが彼に会いたくてこのクラブを訪れると社長さんもお話されていましたが、きっと彼の元気な姿を見て私と同じように安心したのでは、と思います。
e0282161_21463540.jpg


乗馬を初めて3年目の私、、、思うこともありますが何も出来ない私にはこれ以上言えることはありません。
社長さんに聞くのを忘れてしまったのですが、彼が現在レッスンに出ているのか気になりました。
e0282161_21521973.jpg

e0282161_21525168.jpg

あなたの周りにいた人達、そしてファンはあなたを忘れることはないでしょう。

お互いに元気で、またいつか会えたらいいな。
e0282161_2274317.jpg


〈 追 記 〉
8/13 発売の 週間Gallop でこのドリームパスポートが表紙を飾っていました。元競走馬に会える乗馬クラブという特集でした。記念に早速購入しましたよ♪

e0282161_6534887.jpg

by blue_avenue55 | 2014-08-08 22:00


メモ帳
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧