さよなら養分姐さん


馬大好きの馬写真と競馬日記
by ジュリー
カテゴリ
最新の記事
Epicharis 北海道2..
at 2016-11-05 22:00
ふれあい動物園
at 2016-07-06 22:45
ぴよちゃんとヤマちゃんとサミ..
at 2016-06-22 23:15
木曽馬のジェットじいちゃん
at 2016-06-15 23:15
お疲れさまでした
at 2016-06-08 21:45
以前の記事
記事ランキング

タグ:馬 ( 98 ) タグの人気記事

バースデーイヴのサミーくん

一か月のご無沙汰でした。
人生いろいろあるもので。。。


さて 昨日SNS で最近人気のサミーくん(ノーザンホースパーク)が3歳のお誕生日だったというのを知りました。サミーくんは乙女座だったのですね♪

で、そんなことも知らず たまたま誕生日の前日に久しぶりにノーザンホースパークに行ったのでした。
以前このブログでも書きましたが、サミーくんはポニーショーでも一緒に出ているやまちゃんと本当に仲良しでした。 いつも一緒で....

久々にポニーたちがいる放牧場を見てみると やまちゃんの隣には

e0282161_19405352.jpg

あれっ、サミーくんがいない。

どこだ、どこだ?と探していると かくれんぼでもしているようにひっそりといるじゃないですか!
e0282161_19454938.jpg


さすがに少しは大人になったのでしょうか、単独行動。
そしてサミーくん、可愛いお姉さんをみつけて近づいていきます。
e0282161_19483446.jpg


鼻を撫でられ めっさ気持ちよさそう。
e0282161_19522394.jpg


今度は、背中を撫でてもらい更に気持ち良さげ。
e0282161_19545231.jpg


どうやら、すっかり良い気持ちになったらしく今度は自分から 「ここもお願いします」とお尻を向けました!
e0282161_19565765.jpg


おとなに近づいたサミーくん、普段やまちゃんと一緒にいる姿を見ることも少なくなるのかなぁと思っていたら、、
e0282161_20153482.jpg

この日、日差しが強く9月にしては少し暑いくらいだったので皆屋根付きの小屋へ避難中。
そしてやまちゃんの後ろにはしっかりサミーくんが!!

前から見るとこんな感じ。
e0282161_20253699.jpg


やっぱりいくつになっても仲良しは変わらないかな。
by blue_avenue55 | 2015-09-09 20:15

霧の門別競馬場


先週7月23日に今年2回目となる門別競馬場へ行ってきました。

今年初は、韓国競馬でジョッキーとして活躍していた藤井勘一郎さんがホッカイドウ競馬で乗ると知り(短期免許)、そのデビューを見に行ったのでした。
応援している藤井騎手のことはまた別に書きますね。

e0282161_13074964.jpg
(この日の第5R 11頭立て最低人気で3着のスーパーキャットと藤井ジョッキー)

門別競馬場で私が霧に遭遇したことは今まで一度もありませんでした。
SNSなどを見ていて門別競馬場でたまに霧のためレースが中止になるというのは知っていました。
ただどの程度なのかは見たことが無かったので想像つきませんでした。

それがこの日、初めて目の前でこの霧の門別競馬場を見たのです!

地方競馬場、本当にそれぞれに特色があると思いますが、門別競馬場ではこの「霧」もその一つでしょう。
ただし、これはあまり関係者からは歓迎されるべきものではないでしょうから難しいですね。

陽があるうちは普通なんですよね。
ただこの日は結構暑かったんです。
e0282161_13524692.jpg
この写真は17:20 発走の第4レース。(ちなみに写っているのは2歳、先頭は勝ったヤマノカミ)

日没とともになんとなく霧が出てきました。

e0282161_13561871.jpg
(このレースは 19:00 発走 ↑)
そして19:30 発走ではこんな感じになりました!

e0282161_14052928.jpg
もう4コーナーが全く見えません。

e0282161_14063929.jpg
↑ゴール付近から直線残り1ハロンあたり見たところ。霞んでいます。

e0282161_14083982.jpg

e0282161_13585297.jpg
北海道では「霧の摩周湖」というのが歌にもあり有名ですが、そのうち「霧の門別競馬場」なんて歌ができたりしませんかね?

さらに霧は濃くなり 20:00 発走予定の第9R のパドックではこんな感じに。↓

e0282161_14131170.jpg
これ私のカメラのせいじゃありませんよ。こんなに近いパドックでもこんなに霞むくらいに霧がすごいのです。
この9Rには10歳にして現役馬シャイニングアワーが出走予定でした。
10歳なのにまだまだこの条件では勝ち負けできるほど。
私もつい応援も兼ねこの馬から馬券を買いました。

e0282161_14174699.jpg
(↑ シャイニングアワー 父ワイルドラッシュ、母グルカッシュ、母父マキャヴェリアン )

しかしこのレース、パドックは周回したものの濃霧のためレースは中止となってしまいました。
馬券は払い戻しに。負けなくてよかった。(違
確かに実際にこの霧を見ると先が見えなくて非常に危ないです。

その怖さは帰り道 車で走る際、実際に感じました。
だいたい馬のスピードで走る車。
しかし霧で50㍍以上先は見えない中での走行・・・怖すぎです。(>_<)

残すは最終10R、このまま中止となって終わるのかと思っていましたが、短い時間の間に霧がどんどん薄くなっていきました。
こんなに短時間で変化していくのにも不思議な感じでした。
なんとか最終レースは発走することができてこの日は終了。

初めて見た霧の門別競馬場は、適切ではないかもしれませんが、ミステリアスでした。

門別競馬場は海が近く水蒸気を多く含んだ空気が夜になり冷却され霧が発生しやすいのでしょうね。
昼間の気温、湿度なんかも関係しそうです。

昨日(7/28)の開催でも同じように霧で最終レースが中止になったようで。
ここ最近の気象は札幌でも変化を感じているのですが、門別でもそんなことがあるのでしょうか。

レースに向けて頑張ってきた関係者の方たちやお馬さんのことを考えると ちょっと厄介な霧ですね。

e0282161_14400520.jpg
↑ こちらは門別競馬場の誘導場テン太くん。霧の中では見えなくなってしましそう。。。


by blue_avenue55 | 2015-07-29 14:30 | 競馬

トゥッタちゃん

先日は、一口愛馬レンベルガーのデビューについて書きましたので、今回はその前日 (7月3日) 川崎競馬でデビューしたトゥッタフォルツァのことを書きたいと思います。
(トゥッタフォルツァと書くと長いのでここではトゥッタちゃんと呼ばせていただきます。)

ブランダルジャンと同じ年に出資をしたトゥッタちゃんですが、2歳でデビューできず ほぼ丸1年遅れて先日ようやくデビューすることができました。
最初からこの子は地方競馬でデビューと決まっていました。
私の予想ではホッカイドウ競馬でデビューすると勝手に予測していました。
そうなれば、私は門別に簡単に応援しに行くことができる!
やはり愛馬の走っている姿を目の前で応援したいと思いますよね。
北海道在住の私にとっては中央在籍馬だとなかなか応援には行けません。
なのでトゥッタちゃんのデビューは楽しみにしていました。

ところが2歳の夏にブランダルジャンがデビューしたにもかかわらず彼女は全くデビューの気配がない。
気がつけば年を越してしまい彼女は3歳に。
もしかしたら、このままデビューできずに終わってしまうのでは・・・とも思っていました。

そんなところに、ようやくデビューの知らせが。
しかも川崎競馬。
私は残念ながら地方競馬をほとんど知りません。
南関は一度も行ったことすらありません。

1年も待ったのだから川崎に応援に行ってやれよ!と思うでしょうが、私はレンベルガーデビューの中京競馬場を選んでしまいました。
トゥッタちゃん、ごめんなさい。(;_;)
e0282161_23092088.jpg
今回、私は現地に行くことができませんでしたが、Instagramで知り合った、ひぽさん(@hipo_) がちょうどその日現地に行かれるということで図々しくもトゥッタちゃんの写真をお願いしてしまいました。
ということで、今回のブログの写真は全て、ひぽさんからいただいたものです。
素敵な写真を本当にありがとうございました。m(_ _)m

e0282161_23102189.jpg
e0282161_23110757.jpg

トゥッタちゃんが走るころ私は園田競馬場にいました。
同じ地方競馬なのだから馬券を買えるのでは?と甘い期待を抱いていましたが重賞でもありませんし、そんなわけはありません。
出走時間になりスマホからレースを見ました。

e0282161_23115336.jpg
e0282161_23150865.jpg
(こんな写真を見ると川崎競馬場ってどんな所にあるのだろう?と興味津々)


e0282161_23143197.jpg
3歳とはいえ生まれて初めてのレース。
なんと?! ゲートを嫌がり中々入りません。
たまに、こういうシーンを見かけますが、まさか自分の愛馬がそんなことをするとは夢にも思っていませんでした。



e0282161_23162192.jpg
レースは追走に苦しむものの最後は外から追いこみ結果は3着。


e0282161_23185324.jpg
よく頑張ってくれました!!
トゥッタちゃん、デビューおめでとう!


デビューから2週間。
そして昨日(7/24 1R)、トゥッタちゃんは再び川崎競馬に出走。
しかしこの競走、最後の直線で前を走っていた馬が故障 落馬し、その直後の馬3頭が巻き込まれ落馬してしまうという大きな事故が起こったのです。
トゥッタちゃんは運良く?後ろの方にいたため難を逃れ4着で入線しました。
実はトゥッタちゃん、ズブイらしく中々前に行かないのです。
今回に限ってはそれが良い結果となったのでしょうか。
本当に競馬は何があるかわかりません。
あのレースを何度も見ましたがよく無事だったと思います。

今後はなるべく このような痛ましい事故が起きないよう祈るばかりです。。。

このレースでこの世を去ったエイシンラブアゲンのご冥福を心よりお祈りいたします。





ひぽさん、素敵な写真を撮っていただき本当にありがとうございました。




by blue_avenue55 | 2015-07-25 23:15 | 一口愛馬

デビューデビュー

哀しいこと、嬉しいことがこうも重なってやってくるとは驚きです。(・_・;

実家のチェリー、我が家のウッディがこの世を去り、すっかり寂しくなっていたところに一口出資馬デビューの知らせが来ました。
それも2頭ですよ!!(o_o)
現在出資馬は4頭(3歳が2頭、2歳が2頭 )いますがデビューを果たしたのはブランダルジャン1頭のみでした。
今年3歳になるトゥッタフォルツァは2歳でデビューできず今年になってからようやく川崎競馬場に入厩が決まりました。

今回デビューが決まったのはそのトゥッタフォルツァと2歳のレンベルガーです。

先にレンベルガー7月4日土曜日中京競馬場のメイクデビューに出走予定であると知りました。
それだけでも充分嬉しくて現地応援に行くかどうかを悩んでいました。
(なにせ北海道からですから時間とお金がかかります)

e0282161_22510703.jpg

おそらくウッディがまだ生きていたら心配で行くことはなかったでしょう。
でも今回こんな形で応援に行けることになるとは、ウッディに感謝です。m(_ _)m

行く決意をし、だいたいのスケジュールを決めたところ今度はトゥッタフォルツァ7月3日金曜日の川崎競馬に出走登録があるのを知りました。
無理をすれば両方の応援に行けますが、さすがにタイトなスケジュールになりそうなので今回は中京だけにしようと思います。
トゥッタフォルツァちゃん、ごめんなさい。(実はこの子だけ牧場見学もできていないんです。)007.gif
川崎は私が18年も住んでいた所なのに、競馬場には一度も行ったことがないし。
懐かしみながら今度、じっくり行くとします。
それまで頑張って待っててね、トゥッタちゃん。



e0282161_22431004.jpg
レンベルガーは父アンライバルドの初年度産駒。母は短距離馬クリンゲルベルガー(父スウェプトオーヴァーボード)
アンライバルドの初年度産駒は23頭しかいません。
そのうちの一頭(トウショウドラフタ)はすでに新馬戦を勝ち上がったのですから期待しちゃいます。(^○^)

今年、たまたま父のアンライバルド、母父のスェプトオーヴァーボードにブリーダーズSSの種牡馬展示会で会う事ができました。
(この時に会った種牡馬さまの写真もUPしたいと思いつつ現在に至っております)

e0282161_22392730.jpg
(写真は父アンライバルド)

e0282161_22411091.jpg
(写真は母父スェプトオーヴァーボード)


レンベルガーと会ったのは入厩間近の5月5日、NF空港牧場でした。

e0282161_22454194.jpg
母、母父は芦毛ですが、レンベルガーは青鹿毛です。
曾祖父のサンデーサイレンスに似てるとか似てないとか?!
馬体はこの時 420㌔ぐらいと牡馬としては小柄。
でも調教では集中でき、早目のデビューになりそうと聞きました。

e0282161_22464703.jpg
その後、輸送も無事にクリアし入厩。
ゲート試験も一発合格と性格も頼もしいようです。

いよいよ、あとは本番のレース出走!!

7月4日の中京メイクデビューに無事出走できれば私も間近で応援できるのですが、どうなることやら。。。
もし出走が無くなっても前日には保険で初園田競馬場参戦の予定入れたので大丈夫ですよ。笑
e0282161_22473873.jpg

今週末は宝塚記念だというのに私の心はもう、その先の来週末へ。016.gif






by blue_avenue55 | 2015-06-25 22:45 | 一口愛馬

撮影したのは、もう一ヶ月近く前になってしまいましたが、桜と馬の写真をUP。

以前から「桜の花と馬」という写真をいつかは撮ってみたいと思っていました。
しかしそういうロケーション場所が思い当たらない。
そんなこんなで、いつかは・・・という風に諦めていました。

そして5月5日。
北海道にしては1週間近く早い桜満開の便りが。
この日は一口愛馬の見学にノーザンファームへ行く予定があり、ついでにノーザンホースパークで昼食、馬を見ようと寄りました。
すると桜の木がたくさんではありませんが、あちこちにあるのです。

e0282161_00193552.jpg

行った時ちょうど障害の練習をしていたお馬さんがお客さまたちにご挨拶をしていました。↓

e0282161_00202916.jpg


この日、ゴールデンウィークということもあり有名な元競走馬が小さい馬場に放牧されていました。
そこにちょうど桜が良い感じで満開。

e0282161_00413720.jpg
こちらはインティライミくん。↑
2005年 京都新聞杯(GⅡ)1着、2005年 東京優駿(GⅠ)2着、
2007年 朝日チャレンジC(GⅢ)1着、2007年 京都大賞典(GⅡ)1着


ダービーはあのディープインパクトの2着なんですから、この馬も凄いですよね。


e0282161_00421853.jpg

e0282161_00233459.jpg
こちらはアロンダイトくん。↑
デビューから4戦目の3歳未勝利を勝ってから5連勝。
その5勝目がジャパンカップダート(GⅠ)
れっきとしたGⅠ馬です。

e0282161_00251967.jpg
こちらはパークですっかりおなじみになったディープインパクトの偉大なる母、ウインドインハーヘア。↑


e0282161_00265479.jpg
↑この時期は馬見の丘からこの年に生まれたちびっ子たちと母馬の様子が見られます。
その姿を見ていると本当に癒されます。

5月は生産牧場にそんな親子の様子を見に行けたので、それはまた別の機会に写真をUPします。

また来年も桜の季節に一度は来よう♪

by blue_avenue55 | 2015-05-29 23:45 | 馬写真

一ヶ月分の馬ごよみ

今日もPカン。
ここ数日最高気温が20℃超えの日があり、北海道の桜が慌てて咲いております。
明日も最高気温26℃とか。
これはもう夏です。
来週、近郊では一番凄いと言われている戸田記念墓地公園に花見というより桜の写真を撮りに行こうと予定しているのですが、桜咲いているんでしょうか。葉桜になっていたりして。
(一応、札幌の開花より一週間遅いらしいので・・・)

昨日は車で2時間かけて岩内にあるホーストラスト北海道へ行ってきました。
一年ぶりに会うアドマイヤチャンプ(一口スポンサーをしている引退馬)はとても元気にしていました。
その様子はまた後日、こちらで写真とともに報告します。

たまりにたまった馬ごよみを本日はUP。
(数日分抜けています)

みなさま、素敵なゴールデンウィークを。

e0282161_14022248.jpg
24日、25日は急性胃腸炎でダウン
e0282161_14064616.jpg

e0282161_14074688.jpg

e0282161_14081928.jpg

e0282161_14092661.jpg

e0282161_14095426.jpg

e0282161_14105249.jpg

e0282161_14111206.jpg

e0282161_14121387.jpg

e0282161_14125818.jpg

e0282161_14134534.jpg

e0282161_14141072.jpg

e0282161_14145672.jpg

e0282161_14152955.jpg

e0282161_14161951.jpg

e0282161_14164862.jpg

e0282161_14175183.jpg

e0282161_14182162.jpg

e0282161_14191298.jpg

e0282161_14193410.jpg

e0282161_14203180.jpg

e0282161_14205599.jpg

16、17、18、19日はお休み

e0282161_14225215.jpg

e0282161_14233931.jpg

e0282161_14240326.jpg

e0282161_14243330.jpg

e0282161_14252759.jpg

e0282161_14255237.jpg

e0282161_14261407.jpg

by blue_avenue55 | 2015-04-29 14:15 | 馬ごよみ

映画「 祭の馬 」

「 祭の馬 」日本映画 2013年 / 監督 松林要樹 / 上映時間 74分

e0282161_22045820.jpg

昨年 主要都市で公開された『祭の馬』
最初、馬関連の映画だったので恐らくSNSの情報で知ったと思う。
(最初の公開は2013年11月28日)

予告などは YouTube で見た。
宣伝タイトルのような 「わけあって、おちんちんがハレちゃった・・・」
というのがとても衝撃的だった。

私の住む街では残念ながらこの映画の上映は実現していない。
映画好きでもある私はとても残念に思っていたが、そのうちDVDか何かで見られるに違いないと思っていた。

そして今年、その機会が思いがけずやってきた。
その情報を得たのもSNSだったのだが、スカパーのチャンネルNECOという映画専門チャンネルで その映画を放送するというものだった。
チャンネルNECO を調べてみると、主に日本映画専門で私としては契約することは今後無いだろうと思うチャンネルだった。
しかし『祭の馬』はDVDにもなっておらず、この機会を逃すと次にどこで見られるのか全くわからない。
スカパーの一ヶ月追加料金が、540円。
540円ならこの映画1本見るためだけに契約しても安いものだと判断した。


この映画をざっと説明すると、
この監督さんは、東日本大震災関連のドキュメンタリー映画『311』『相馬看花-第一部 奪われた土地の記憶』を撮っている方。
そしてこの『祭の馬』は『相馬看花‐第二部』としてのドキュメンタリー映画。
英タイトルに " The Horses of Fukushima " とある。


競走馬現役時代、一度も勝つことのできなかった未勝利馬ミラーズクエスト。
多くの競走馬がそうなるように、彼は2011年福島の馬喰に買われた。
そしてすぐにあの東日本大震災。
原発20km圏内で被災したものの奇跡的に生き延びた。
しかし 20km圏内ということでその後も苦難が立ちはだかる。
馬をなんとか生かそうとするまわりの人たち。
やがて命をとりとめたミラーズクエストはあの 1000年以上も続く相馬野馬追の立派な祭りの馬となる。
ただし、彼の体には原発20km圏内で被災したという焼印が押されている。


映画は淡々と現実を映しているのに、それがとても心打たれる。
震災が無ければ彼は祭りの馬になれただろうか?
彼の馬生が大自然や人間によって翻弄されている。
(競走馬として生まれてきた馬たちは本当に身近にいる人間によってそれぞれ違う馬生を歩むのだと最近思う)
映像は馬がとても近く、馬の鼻息が感じられるような気さえする。
震災から4年目にこの映画を見て、改めて大きな事だったのだと再確認。
自分はその場にいたわけでもなく、ただマスコミから流れてくる情報しか知りえなかったのだが、まだまだ知らない現実があったのだろうと思う。
そしてこの震災から全てが復興したわけではなく今もなお現在進行形。

こんなことがもう二度と起きないよう祈るばかりだ。

『 祭の馬 』予告 YouTube ↓




この映画、何とかDVDになってほしいなぁ。

(2015年 3月30日 鑑賞)



by blue_avenue55 | 2015-04-07 22:00 | 映画

2週間ぶりの馬ごよみ


気がつけば、もう3月26日。
3月もあと5日で終わってしまうではありませんか?!
桜も東京では開花宣言されましたし、冬から春ってこんなに一気に来るんでしたっけ?

前回の更新から何も書かず、ほぼ2週間経ってしまいました。
私はいったい何をしていたのでしょうか。。。

とりあえず今週は、火曜日からウィルス性急性胃腸炎とかを患って昨日まで寝ていました。
一昨日は絶食。昨日はヨーグルト、夕飯にお粥。
本日は、朝ヨーグルト、昼おかゆ、夕うどん。
ようやくここまでたどり着きました。(._.)

健康だとそれが当たり前になってつい忘れてしまいますが、体が普通に動かせて美味しく食事が出来るということは本当にありがたいことなのです。
と何かしらあると思いしらされます。

さて今週末は高松宮記念G1やドバイもあり楽しみ盛り沢山ですね。

↓2週間分の馬ごよみ

e0282161_21593906.jpg
e0282161_22003229.jpg
e0282161_22011482.jpg
e0282161_22014761.jpg
e0282161_22022846.jpg
e0282161_22030420.jpg
e0282161_22034630.jpg
e0282161_22041472.jpg
e0282161_22050492.jpg
e0282161_22053463.jpg
e0282161_22061744.jpg
e0282161_22072905.jpg
e0282161_22080275.jpg
e0282161_22085021.jpg

by blue_avenue55 | 2015-03-26 22:00 | 馬ごよみ

「ねこあつめ」と馬ごよみ

先週はほぼ一週間、鼻風邪に悩まされていました。
鼻水が気が付けば水のようにスーッと出てくるではありませんか。
薬を飲めば異常なまでに喉が渇くし。
頭はぼーーっとしているし。
もの凄く熱が出るわけでもなく、ただただ鼻水。
花粉症?とも思いましたが、ここ北の大地には杉がありません。
とはいっても先日、新聞にも載っていましたが北海道ならではの花粉症はあるようです。
結局、一週間経ち綺麗さっぱり治ったのでやっぱり風邪だったのでしょう。

そんなぼーっとした頭でも、ぼんやりとできるスマホのゲームを始めてしまいました。
最近SNSで良く見かける、知っている人は知っている「ねこあつめ」です。

私は小さい時から飼っているのも犬なので完璧な犬派。
だからこのゲームが流行っているのを少し前から知っていましたが、ねこ だけに自分がすることは無いと思っていました。
ところが、風邪をひいて横になっている時間が増え、ついつい試しにやってみようかな・・・と。

するとこれが実に、ゆる~いゲームなんだけどハマってしまったのです。
スマホのゲームなどは、よく課金をして、というのがあるようですが、このゲームは全くの無料。
庭先に来るさまざまな猫さんたち、それが全種類来てくれたら終了という単純なもの。
ただ、猫さんに来てもらうにはごはんと色々なグッズをそろえて与えなければいけません。
そのグッズを買うためには猫さんたちに来てもらい、にぼしを置いていってもらうのです。

グッズも様々なものがあります。
そして猫さんたちはにぼしを置いていくだけじゃなく「たからもの」をくれたりします。
e0282161_22100894.jpg
この たからもの、ねこさんが全て揃えばゲーム終了。
自分から何かをするというのはあまり無いようで、頭はほとんど使いません。

時間があるとついついこのゲームを開いてしまい、そこにいる猫さんたちに癒される日々。

馬好きさんが言っていたのですが、こんなに「ねこあつめ」が面白いのだから「うまあつめ」があっても良いのに、と。
たしかにそうです!
ねこあつめの舞台は「庭先」なのですが、馬の場合はパドック。
そこに馬の好きそうなグッズ、例えばボールとか乾燥藁とか置いて馬を集める。
馬も毛色や種類、結構バラエティがありますからね。
おばなくりげさん、とか しろげさん、レア馬としてはブチコさんやどさんこさん、ばんばさん なんて出てきたら楽しいかも。

まぁ、もし本当に作ったとしても「ねこあつめ」よりダウンロード数は圧倒的に少ないでしょうね。
ちなみに「ねこあつめ」のダウンロード数は50万とか!!
(o_o)

私の「ねこあつめ」はまだまだ終了しそうもありません。
e0282161_22105079.jpg

馬ごよみ↓


e0282161_22114974.jpg
e0282161_22123264.jpg
e0282161_22131739.jpg
e0282161_22135157.jpg
e0282161_22141920.jpg
e0282161_22145474.jpg
e0282161_22152661.jpg

by blue_avenue55 | 2015-03-10 22:15

フェブラリーSの結果と馬ごよみ

先週末、やならけらばいけない事が滞っていて土曜日はついに競馬から離れました。

しかし、日曜日は今年一つ目のG1。
避けて通るわけにはいきません。
日曜日の午前中は今年デビュー予定の一口愛馬見学を友人とすることになっていたので、そっちの方がワクワクでG1予想に気持ちがいきませんでした。
フェブラリーSの予想に気持ちが乗らなかったもう一つの理由に応援馬のホッコータルマエが早々に回避を表明。
リッキーの対抗を探すべく次の候補として考えていたエアハリファまで離脱。
これですっかりやる気を失くしたのです。

とは言ってもやっぱり参加しないとせっかくのお祭りに乗れないのはやっぱり寂しいわけで。
そうそう、もう一頭好きな馬が。
インカンテーションです。

インカンテーションの馬名意味がなんだか凄い。「呪文、呪術」
父のシニスターミニスターの意味は直訳すれば「邪悪な大臣」?!
それにしてもインカンテーションなんて珍しい。

私のフェブラリーS予想は
風水のコパノリッキー 対 呪術のインカンテーション

しかもリッキーは昨年、G1勝ち馬をたくさん出した2枠4番。
インカンテーションは、フェブラリーSの勝ち馬を沢山出している7枠。

愛馬見学のあと、札幌競馬場へ行きフェブラリーSに参加。
一応、競馬新聞を買い再度検討しました。

結局馬券はリッキー軸で流す三連複。
相手はローマンレジェンド、グレープブランデー、ベストウォーリア、ワイドバッハ、インカンテーション

結果は......
1着 コパノリッキー、2着 インカンテーション、3着 ベストウォーリア
単勝 210円、 馬連 1,570円、三連複 3,060円
三連単 12,370円

春のG1戦線に向けてまぁまぁのスタートが切れたようです。
e0282161_12572871.jpg
e0282161_12580700.jpg
e0282161_12584585.jpg
e0282161_12592182.jpg
e0282161_12595099.jpg
e0282161_13004687.jpg

e0282161_13014945.jpg
e0282161_13022510.jpg
e0282161_13025504.jpg
e0282161_13032612.jpg
e0282161_13041157.jpg
e0282161_13044554.jpg
e0282161_13054051.jpg

e0282161_13061041.jpg


今日、後藤浩輝ジョッキーの訃報が。とても残念です。
心からお悔やみ申し上げます。

by blue_avenue55 | 2015-02-27 13:00


メモ帳
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧