さよなら養分姐さん


馬大好きの馬写真と競馬日記
by ジュリー
カテゴリ
最新の記事
Epicharis 北海道2..
at 2016-11-05 22:00
ふれあい動物園
at 2016-07-06 22:45
ぴよちゃんとヤマちゃんとサミ..
at 2016-06-22 23:15
木曽馬のジェットじいちゃん
at 2016-06-15 23:15
お疲れさまでした
at 2016-06-08 21:45
以前の記事
記事ランキング

タグ:写真 ( 86 ) タグの人気記事

思い出の札幌競馬2014 『札幌記念』

秋競馬の始まり。
そんな中、私は一人取り残された感じで夏の思い出から抜け出せず回顧する作業に入ります。

しかも順不同、思いつくままに振り返るのです。
今回は、札幌記念
先週、凱旋門賞があり、実はその直前にUPしようと予定していました。
ところが写真はピックアップしたものの、それをブログにUPするまでには至りませんでした。
予定は未定.....

それにしても、今年の札幌記念は凄かった!!

新しくなった競馬場で入場者数は普通に増えているのに札幌記念のメンバーが世界最強!
ゴールドシップにハープスター、まるで凱旋門賞の前哨戦みたいになっちゃった。
e0282161_21462486.jpg


前日からの徹夜組1190人を含む 46,097人

なんとエアグルーヴが勝った97年の札幌記念の49,736人に次ぐ2番目の入場人員だったそうです。
e0282161_2153133.jpg


私は前日に一口愛馬が新潟デビュー。それに日帰りで行ったため、札幌記念に行くのを当日まで躊躇っていました。(混雑が苦手なんです。)
最近はSNSという便利なツールがあるので、それでどの位の人ごみかを確認しつつ後悔しないよう、やはり行くことに。

覚悟して行ったものの最近目にすることの無かった人の多さに圧倒。
パドックで待機するも8レースから動けない状態でした!
e0282161_11132274.jpg


約2時間パドックで立ちっぱなし。
朝から来なくて良かったと思いました。(1Rから競馬場にいたら間違いなく札幌記念までもたなかったような気がします)

e0282161_1056199.jpg

e0282161_10563817.jpg

ゴールドシップとは札幌2歳Sの時に会った以来。
この日までに彼は、ありすぎるくらい色々なエピソードが増えG1の☆も増え立派になりました。
私の回りにいた女性ファンから「可愛い!」って言われていましたよ♪

e0282161_1115799.jpg

確かに芦毛の馬体につぶらな瞳は可愛いです。

e0282161_11141825.jpg

e0282161_1214572.jpg

関係者さまも多数です。

e0282161_1241404.jpg

e0282161_1242239.jpg

3歳牝馬で最強といわれるハープスター。
私はずっと会いたかった。
レッドリヴェールとは昨年、札幌2歳Sで会っていたので是非ともハープスターに会ってみたかった。
会えて嬉しくてパドックでも写真をたくさん撮った、、
はずでした。
ところが何故かハープスターの写真だけがピントがほとんど合っていないのです。
興奮しすぎたのか何なのか。

e0282161_13221939.jpg

あんなに強い女の子はパドックでとても可愛い目をしています。



(3着のホエールキャプチャがいつも近くに写っていますw)

e0282161_1327492.jpg






7番人気ながら最後の直線一気の追込みで3着とはお見事でした。
e0282161_13371330.jpg

〈 ↑レース後 〉

実は私、現地にいながら札幌記念のレースを目の前で見ていません。
パドックで最後まで写真を撮っていたら馬場の方に移動しょうにも人が凄くて諦めてしまいました。
日本ダービーを思い出しました。笑

映像は見えませんが歓声だけはライブで聞こえます。
それはそれは凄かった。
もっとも凄かった歓声は、あとから映像を見てようやく4コーナー辺りからのものだと判りました。
札幌競馬場であんなすごい歓声は私は初めてです。

e0282161_13473482.jpg
〈 この写真、レース後引き上げてきてからのものですがゴールドシップのハープスターを見る目が凄い。何を思っていたのでしょうか? 〉

e0282161_14114340.jpg


この札幌記念、わりと牝馬の活躍が目立ちますね。
3歳牝馬での勝利はハープスターが初めてかと思って調べたら1992年にサンエイサンキューが3歳で勝っていて 22年ぶりの2頭目でした。
e0282161_14263632.jpg


この札幌記念ワンツーのあと、ハープスター、ゴールドシップは凱旋門賞に挑戦。
結果は皆さんご存じのとおり、ハープスター6着、ジャスタウェイ8着、ゴールドシップ14着。
(20頭出走、勝ったのは昨年の覇者トレヴ!)

3頭ともケガもなく日本に帰ってこれたのは何より。
今後もG1戦線で楽しませてもらいます。

e0282161_14421061.jpg
←こちらもG1馬ロゴタイプ。
この札幌記念では4番人気8着という成績。

明日10月12日の毎日王冠に出走しますので応援したいと思います。

10/12 追記 : Instagram の写真を見ていたら、札幌記念の記念入場券があったことを先ほど知りました!混雑が嫌で当日は前に買っておいた入場券を使ったので全く気が付いていなかったー Σ(・ω・;) ショック
e0282161_6574885.jpg
オマケの写真
by blue_avenue55 | 2014-10-11 15:15

9/8~9/21 馬ごよみ

今週末も養分で終わりました。
最近、勝って終わったのっていつだったっけ?( ゚ー゚)

今日は最後の最後、新潟最終レースで逆転を狙い、三連複の他に10番人気(単勝 32倍 )カシノスティーヴの単勝を200円買いました。

結果はアタマ差の 2着!!!!!
私が直線ゴール前、TVの前でどれだけ絶叫したか想像がつくと思います。

ある方は「惜しい!」と慰めの声をかけてくださいましたが、当たらなければダメなんです。

惜しくても 当たらなければ また養分
……養分 心の俳句

e0282161_21305058.jpg

e0282161_21445189.jpg


e0282161_21490341.jpg


e0282161_2133196.jpg

e0282161_21523461.jpg


e0282161_21532115.jpg


e0282161_21534962.jpg


e0282161_21542633.jpg


e0282161_21550052.jpg


e0282161_22014133.jpg


e0282161_21354066.jpg

e0282161_21353188.jpg

e0282161_21553972.jpg


e0282161_22022928.jpg

by Blue_avenue55 | 2014-09-28 21:30

おはロバ~

「おはロバ~」と朝の挨拶をするようになったのが、いつからだったか、はっきりとは覚えていません。
たぶん数カ月前からだと思うのですが。

最初は海外の写真でロバを見る事があり、そのロバの可愛さに、はまったのが始まりかと。
海外ではロバは馬同様に人気があるようで写真も多く見かけますし数多くのロバがいるようです。

e0282161_2254416.jpg

私は本物のロバに会いたくなり、ロバについて調べてみました。

ロバは小さいけど粗食に耐え丈夫で力持ち。
なので海外では古代から乗用、荷物の運搬などに使われていたそうです。(ロバは馬に比べると頑固で気分次第なところがあるそう)

日本にも昔からロバは移入されていたようですが馬や牛とは異なり家畜としては全く普及しなかったようです。( それがなぜなのかは謎 )

e0282161_23194614.jpg

e0282161_23222650.jpg

そんなわけで、日本にはロバが数百頭しかいないそうなのです。(300頭とも言われている)
そういえば、動物園にもいなかったような気がする.....
なかなか会えないと知るとますます会ってみたくなります。

ネットで調べると私の住んでいる所から一番近い場所はノースサファリサッポロという触れ合い型動物園に一頭いるというのを掴みました。

秋分の日、お天気も良く行くなら今日だ!と出かけてみました。

ノースサファリサッポロという動物園は敷地が非常に狭く動物も普通の動物園とは違い、かなり種類が限られています。ところが、そこにいる動物たちの殆どに触ることができるようになっているのです!!

e0282161_23314590.jpg

入るとわりとすぐの場所にポニーたちがいる所がありました。
そして数頭のポニーの中にロバが一頭いるではありませんか!

e0282161_23354589.jpg


ずっと写真でしか見たことがなかった本物のロバが目の前に。
ポニーももちろん可愛いのですが、ロバの姿は不思議と愛嬌があり、その表情も実に味があります。

e0282161_2340255.jpg
e0282161_23403062.jpg


ここではオヤツのニンジン(カップの中に細く切られたのが数本入っている)が100円で売られていて、ついつい私は何度も100円でそれを買ってはロバにあげたのです。
もちろんロバだけではなく、ポニーたちにもあげましたよ。

e0282161_23492755.jpg


この日は祝日ということもあり、たくさんのお客さんが来ておりロバを見て「可愛いーー」と写真を撮っていました。という事は日本にいる頭数は少ないけど認知度は高いということなんですね。

小さいころ、イソップ童話の「王様の耳はロバの耳」というのを読んだ記憶があるし「ドン・キホーテ」にもロバが出てきました。
(今回調べて判ったことが!ドン・キホーテが乗っていたのがロシナンテという名のロバかと思っていたのですが、本当は馬。従者サンチョ・パンサが乗っていたのがロバだったようです。)

e0282161_013081.jpg

私はこの日ノースサファリにいた時間のほとんどをこのロバの前で過ごしてしまいました。
しかもここは触ることもできるしで、とても楽しいひとときでした。

e0282161_0165128.jpg

<後ろ脚で器用に首もとをかくロバ>

家に帰ってきてから、このロバの名前をきくのを忘れたことに気が付き調べたところ 里(さと)くんという名前だったようです。

来週は、また別のロバがいるというハイジ牧場に行く予定です。笑
e0282161_0235113.jpg

by blue_avenue55 | 2014-09-26 00:00

8/25~9/7 馬ごよみ

ちょうど札幌競馬開催が終わった次の週末から、札幌大通公園では オータムフェストという北海道の美味しいものが集まる食のイベントが始まった。
e0282161_642550.jpg


オータム、、ついに秋。

美味しいものを食べて、まさしく
「 天 高 く 馬 肥 ゆ る 秋 」

e0282161_6442763.jpg

e0282161_6443868.jpg

e0282161_6451654.jpg

e0282161_6451741.jpg

e0282161_6454943.jpg

e0282161_6455794.jpg

e0282161_6461423.jpg

e0282161_6464483.jpg

e0282161_6465714.jpg

e0282161_6475277.jpg

e0282161_648418.jpg

e0282161_6482282.jpg

9/6 Saturday お休み

e0282161_6493876.jpg

by Blue_avenue55 | 2014-09-13 06:45 | 馬ごよみ

8/11~8/24 馬ごよみ

札幌競馬開催も今週末で最後。寂しくなります。(._.)

終わりがあれば始まりもある。

いよいよ秋のG1シーズンが始まると思えば、それもワクワクするし、なんといっても凱旋門賞も楽しみです♪

と、自分に言い聞かせ 今日も楽しく1日を過ごそう!

e0282161_536195.jpg

e0282161_5364461.jpg

e0282161_537961.jpg

e0282161_537174.jpg

e0282161_5372658.jpg

e0282161_538411.jpg

e0282161_5384061.jpg

e0282161_541289.jpg

e0282161_53958100.jpg

e0282161_5415576.jpg

e0282161_5422671.jpg

e0282161_542596.jpg

8/23 土曜日は新潟遠征のため、お休み

e0282161_5441624.jpg

by Blue_avenue55 | 2014-09-02 05:30

ひまわりとお馬さん

お盆のある日、これといった予定も無くお天気もそこそこに良かったのでちょっと馬に会いたくなりました。
家から一番近くて馬に会えるといえば自分の通う乗馬クラブですがもっと自然の中にいる馬を見たかった。

そうなると、ちょうど一年前くらいにこのブログでも一度取り上げた「さっぽろさとらんど」。
さっそく車でGO!

昨年はラベンダーを見に行ったらお馬さんもいて楽しかった、という感じでしたが
今回はお馬さんを見に行ったら、そこにはひまわりが咲いていたのです。
e0282161_11224321.jpg


そうか、ひまわりって今が季節なんだなぁと思いつつ花畑に近付くと隣に今日はお仕事がお休みの2頭が放牧されていました。
一頭はひき馬をしているどさんこ。
e0282161_11235385.jpg


もう一頭は普段馬車をひいているばん馬です。
e0282161_112801.jpg


このばん馬さん、ひまわりの方に首を伸ばして何をしているのかと望遠レンズで覗いてみました。
e0282161_11302571.jpg


花を見つめる馬.....

e0282161_11315550.jpg


と、思ったら葉っぱを食べていた!笑

なんとも可笑しくて写真をパシャパシャ撮っていたら私に気が付いてこちらに来てくれました。
e0282161_21122927.jpg

何もあげるものが無かったのでそこに生えている草を。
e0282161_21131334.jpg

それにしても人懐っこいではありませんか。
ずっと遊んでいたかったけどそうもいかず。
e0282161_13541416.jpg

木の高い所の葉っぱも届くほど大きいばん馬。日陰でまったりのんびりしていました。

e0282161_20484584.jpg

こちらはその日お仕事していた ばん馬。

お客さんを乗せて馬車をひきます。
e0282161_20513912.jpg

e0282161_2056351.jpg

↑ こちらはひき馬のお仕事をしていたどさんこ。

e0282161_20584010.jpg

ポニーも2頭いましたが昨年来たときにいたポニーの親子はいませんでした。
一年経って大きくなった子の姿を見たかったのに、残念。
e0282161_2131754.jpg

e0282161_2133996.jpg

ヤギや牛もいます♪

家から車でたった30分でこんな所に来られるのは幸せかもしれませんね。
e0282161_2174772.jpg

by blue_avenue55 | 2014-08-19 21:00

7/28~8/10 馬ごよみ

札幌競馬開催が始まってから時の流れが激流。色々と追いつかないです。

これは記録なので 残します。

e0282161_22484723.jpg

e0282161_22483673.jpg

e0282161_22485475.jpg

e0282161_224932100.jpg

e0282161_22503387.jpg

8/2 はお休みしました。

e0282161_2251183.jpg

e0282161_22515769.jpg

e0282161_2255253.jpg

e0282161_22554418.jpg

e0282161_22561135.jpg

e0282161_22562815.jpg

e0282161_22562680.jpg

e0282161_22572658.jpg


整理したい。
by Blue_avenue55 | 2014-08-18 23:00

函館競馬場2014 の思い出

7月19日土曜 日帰り函館競馬場遠征の目的はいくつかありました。
大きな目的はすでに写真もUPしたスペシャルウィークグラスワンダーに会うこと。

今年デビューする出資馬のお兄さん(ジャイアントリープ)に会うこと。

そして、函館2歳S。

ところが、家に帰ってきて函館2歳Sの写真を見てみたら勝ち馬がほとんど写っていない。
勝ったのは4番人気アクティブミノル。
だいたい写真を撮るときは大方自分で予想して勝ちそうな馬に照準を合わせている。それ以外は普通に撮っているというか。。。
少ない写真の中、そこでピントがあまかったりするとせっかくその場にいたのにもかかわらず証拠写真が無いという悲惨な結果に。
それが今回の函館2歳Sに起きました。
e0282161_1658538.jpg
 
こちらが貴重なアクティブミノルの写真です。
載せられるのはこれしかないです。笑

馬券も 1着アクティブミノル(4番人気)、2着タケデンタイガー(11番人気)
馬連16,810円 なんて当たるわけがありません。


函館6R未勝利のレースがあり何気なくウィナーズサークルで勝ち馬を撮りました。
鞍上はオーストラリアのローウィラー騎手。
勝ち馬はレインオーバー
血統を実は今の今まで見ていませんでした。今回ここに写真をUPするために確認して驚きました。
母ダンスパートナー、父キングカメハメハ
超良血!!!

3戦目でしたが、5番人気とあまり人気がなく単勝1,160円ついていました。
e0282161_19275373.jpg

綺麗な顔をした馬ですね。

e0282161_19354844.jpg

口取り写真を撮った後、時間の許す限りローウィラー騎手がファンの方へサインをする姿にちょっと感動してしましました。


函館競馬場の思い出というタイトルどおり記憶に残っていることをとりとめもなく書いていきますね。

この日、小牧太騎手が函館競馬場に初めて来たと聞きました。
6Rに初めて騎乗。パドックでこんな小牧太騎手が。
e0282161_19455187.jpg
この視線の先にあったのは函館競馬場名物の飛行機です。
本当に飛行機のジェットエンジンの爆音に驚きます。そしてこんなに近くに飛行機が見えるのか!と私も驚きました。(昨年来たときは豪雨。ほとんどパドックに出なかったので今回は私も同じように見てしまいました)
e0282161_21243482.jpg



お昼ころ競馬場内で馬車を発見。
小さいお子さんと家族の方が楽しそうに乗っていました。
e0282161_2011579.jpg

馬の名前はタベくん。フリージアンという品種だそうで、普段は東京競馬場でお仕事をしているそうです。夏の間だけバカンスを兼ねて函館競馬場に来てついでにこのお仕事をしているとか。
e0282161_2074416.jpg

次のお客さんを乗せるわずかな時間。お姉さんのタベくんをみつめる姿に愛情を感じます。



さて最後に目的のひとつだったジャイアントリープに会う.....最終レースに出走していました。
e0282161_20424971.jpg

e0282161_20503458.jpg
この同じレースにあのコディーノの全弟トレクァルティスタも出走。
どうでしょう、コディーノに似てますか?

ほぼこの2頭の写真を撮っていたのですが、レース結果がなんと1着ジャイアントリープ、2着トレクァルティスタという!写真はとりましたが、馬券はとれませんでした。。。
馬連が2,100円もついていたんですから、非常に悔やまれます。

馬券は当たらなくても今年の函館は雨が降らなかったのでそれだけでも充分満足。
ただ、行きは飛行機で行ったものの帰りは安い席が取れず、特急で。
これが3時間45分もかかるという地獄。

今後はやっぱり函館には飛行機で往復しようと心に誓ったのでした。
e0282161_21192983.jpg

by blue_avenue55 | 2014-08-13 21:00

ドリームパスポートを訪ねて

私が応援しているラウンドワールドの兄、ドリームパスポート。
もちろん現役時代も知っています。ただその時は特別ファンといったわけではありませんでした。
G1 に手が届きそうでいて結局届かなかった。。。強いのは間違いない、だから私も馬券ではいつも相手に入れていたような気がします。
ドリームパスポートを近くで見ていた人は骨折さえなければ、G1は取れていたと言っていました。

ドリームパスポートが現役を引退し乗馬になったのは知っていました。
その北海道にある乗馬クラブはドリームパスポートが乗馬になったときに地元の新聞に大きく広告を写真付きで出していましたし。

数年前に知り合った競馬の友がこのドリームパスポートの大ファンだったというのを聞きました。
それなら、一緒にドリームパスポートに会いに行こう!と話していました。
私はその乗馬クラブに行こうと思えばいつでも行ける距離ですが、友人は関東在住なのでそうはいきません。今回ようやく一緒に行ける機会がやってきました。

行く前にドリパスのいる某乗馬クラブの下調べをしてみました。
残念ながらあまり良い噂は聞こえてきませんでした。
そんな噂を耳にして、ドリパスは痩せ細っているんではないだろうか....
とか性格が曲がっちゃったんじゃないだろうか.....
とか心配になってきてしまいました。

ドリームパスポートに会いに行くのが目的ではありましたが、ただ行くのは気がひけますし、馬たちのカイバ代になればと、ビジターで乗馬することにしました。
友人は初めてでしたから体験乗馬です。
e0282161_2123284.jpg

クラブへ行くとまず迎えてくれたのは猫でした。子猫たちも数匹遊んでいました。

馬場では一頭だけが放牧されていました。
e0282161_2125019.jpg


11時ごろにはクラブの有名な女性社長さんが現れました。(金髪はインパクトあります)
友人と私はそれぞれのインストラクターさんについてマンツーマンレッスンを受けました。

e0282161_21281899.jpg
e0282161_21292195.jpg
私が乗せてもらったのは、まめちゃん。写真上(本当の馬名は残念ながら判りません)



友人が乗ったのは、セレスエンブレム。写真下



e0282161_2139647.jpg

レッスン終了後、馬房にいるドリームパスポートにようやく会いました。
良かった、元気そうじゃないですか。
そばに近づくと嫌がるそぶりもなく、とても人懐こい子でした。
たくさんのファンが彼に会いたくてこのクラブを訪れると社長さんもお話されていましたが、きっと彼の元気な姿を見て私と同じように安心したのでは、と思います。
e0282161_21463540.jpg


乗馬を初めて3年目の私、、、思うこともありますが何も出来ない私にはこれ以上言えることはありません。
社長さんに聞くのを忘れてしまったのですが、彼が現在レッスンに出ているのか気になりました。
e0282161_21521973.jpg

e0282161_21525168.jpg

あなたの周りにいた人達、そしてファンはあなたを忘れることはないでしょう。

お互いに元気で、またいつか会えたらいいな。
e0282161_2274317.jpg


〈 追 記 〉
8/13 発売の 週間Gallop でこのドリームパスポートが表紙を飾っていました。元競走馬に会える乗馬クラブという特集でした。記念に早速購入しましたよ♪

e0282161_6534887.jpg

by blue_avenue55 | 2014-08-08 22:00

函館競馬場2014 ② 「スペシャルウィーク編」

e0282161_10244752.jpg

札幌開催も2週間が終わりました。
エルムS、クイーンSと重賞が2週連続。目の前を馬が歩き、目の前を風のごとく馬たちが駈ける。やっぱり現地競馬は楽しいですね。

ということで札幌競馬場での写真をUPしたいところですが、その前に行った函館競馬場の写真がまだでしたのでそちらから。
グラスワンダーだけUPしてスペシャルウィークをUPしないなんて、スペさんが知ったら怒るに違いない。
では、、、、



「両雄再会」が残念ながら一緒のパドックは叶わず、先に出てきたのはスペシャルウィークでした。
e0282161_1024145.jpg

この日、競馬が始まる前にも一度お披露目されていましたが、それに間に合わなかったファンも多数いたようで、12R後のパドックはメイン(函館2歳S)の時より多かったようにも思います。

e0282161_10323471.jpg

現役時代を知らない私。綺麗な馬だったという噂は耳にしていました。
そして静かに彼が現れるとパドックのファンから「おおおぉお~」という声。
さすがに、静かに歩く姿から風格が感じられます。
その後に登場したグラスワンダーと比較してしまい余計にそう思うのは仕方がないでしょう。笑
途中、ファンの前で写真撮影用に立つ姿もさすが。
e0282161_10372645.jpg


お尻だってまだまだ魅力的。
e0282161_1040034.jpg


そんな優等生的なスペシャルウィークが一変したのは、そろそろグラスワンダーと交代する時間が来た頃。

そう、どうやら近くまでグラスワンダーが来たのが判ったようで、そちらの方向を見て、いきなり「ブヒヒヒヒ~~~~ン」と嘶いたのです。

e0282161_1050153.jpg
スペシャルウィークが嘶いたあと登場したグラスワンダー。パドックで2頭が一緒にいたのはわずか1周くらい。

後日ある記事で読んだのですが、スペシャルウィークは栗毛の馬を見ると興奮するとか。普段、スペシャルの前の馬房にはグラスワンダーの仔スクリーンヒーローがいるそうですが、それは平気。でもローエングリンような赤い栗毛に反応するらしい。
私が思うに、スペシャルが栗毛に反応するようになったのは現役時代グラスワンダーに負けたせいじゃないだろうか。。。
e0282161_1119256.jpg

スペシャルウィーク (牡19)
父 : サンデーサイレンス  母 : キャンペンガール
通算成績 : 17戦10勝[10-4-2-1]
G1勝利 :
99年 ジャパンカップ
99年 天皇賞(秋)
99年 天皇賞(春)
98年 東京優駿
e0282161_11324683.jpg

by Blue_avenue55 | 2014-08-06 11:30


メモ帳
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧