さよなら養分姐さん


馬大好きの馬写真と競馬日記
by ジュリー
カテゴリ
最新の記事
Epicharis 北海道2..
at 2016-11-05 22:00
ふれあい動物園
at 2016-07-06 22:45
ぴよちゃんとヤマちゃんとサミ..
at 2016-06-22 23:15
木曽馬のジェットじいちゃん
at 2016-06-15 23:15
お疲れさまでした
at 2016-06-08 21:45
以前の記事
記事ランキング

<   2016年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

元気です!ヤマニンキングリー


先週3月24日に友人たちとホーストラスト北海道へ行ってきました。
目的は友人とも同じ一口スポンサーをしている引退馬アドマイヤチャンプに会うため。
チャンプと他の仲間たちの様子はまた次の機会に書こうと思っていますが、今回元気な彼に会えたので先にここに書くことにしました。

e0282161_21180248.jpg
そう、ヤマニンキングリーです。
e0282161_21192528.jpg
昨年11月にここホーストラストに来た時のとてもやせ細った姿の写真は衝撃でした。
今でも、「ヤマニンキングリー」とヤフー検索すると画像の一番最初にその痛々しい写真が出てきます。
ということは、それだけたくさんの人がその画像を見て衝撃を受けたのではないでしょうか。
4か月経った現在はもうあのような姿はなく、とても元気なキングリーでした。
e0282161_21172808.jpg
行ったこの日は雪が降ったり止んだり。この写真では大粒の雪が。
馬場の雪はほぼ溶けていましたが水たまりがあちこちに出来ているような状態。
e0282161_21181527.jpg
歩くと長靴がちょっと埋まるような泥んこ馬場。
でもキングリーはそんなのをもろともせず歩いたり、走ったり、、、
e0282161_21182685.jpg
こんな風にゴロンゴロンしてみたり。
すっかりこの場所に慣れたようです。
e0282161_21175268.jpg
この写真では体が戻っているのがよくわかりますよね。

ヤマニンキングリー、2009年の札幌記念、ブエナビスタを破り優勝したのがとても印象深くて。
7番人気でしたから、私も馬券外しましたしよく覚えています。
その後、ダート路線へ。とここまでは覚えているのですが、今回調べてみて現役最後の頃は南関へ転厩していたのを知りました。

e0282161_21184692.jpg
脚もすっかり良くなったのか、水しぶきを上げながら走り回っていました。
e0282161_21185989.jpg
転んだりしないのか見ている方がハラハラしてしまいます。
e0282161_21191358.jpg
走り回ったあとにこのドヤ顔。笑

e0282161_21183608.jpg
山はまだ雪で白いですがこれから北海道は春になり良い季節になっていきます。
キングリーもそろそろチャンプたちと一緒の放牧になるようです。
仲良くできるといいな.....

きっとできるでしょう。

by blue_avenue55 | 2016-03-30 22:45 | 馬写真

最終回

e0282161_21252327.jpg
タイトルの「最終回」って、このブログが終わってしまうと誤解されてしまうかな。

このブログ自体のタイトルはそろそろ変えたいと思っておりますが、まだ終わらせるつもりはありません。
( 更新はずいぶん滞っておりますが )
月日はあっという間に流れ、3月も終わりに近づいています。

卒業があったり異動があったり、また新たに入学したり社会人になったり。
色々と人生において変化のある季節です。

競馬界もそう、JRA では2月で引退された調教師さんがいて2つの名門と言われた厩舎が無くなってしまいました。

その一つ、私は数年前から松田博資厩舎を意識して応援するようになりました。
e0282161_20451883.jpg
その頃はまだブエナビスタが現役で厩舎の看板だったと思います。
レーヴディソール、ブエナの引退後はハープスターが彗星のごとく現れたりと全ての名はあげられませんが牝馬の松田博厩舎みたいなイメージもありました。
でも遡ると種牡馬になったアドマイヤドン、アドマイヤムーン、タイムパラドックスなど牡馬も全く引けを取らないんですね。
e0282161_19585109.jpg
( ↑ 2014年札幌記念の優勝馬 ハープスター)

そんな凄い厩舎を応援させてもらっての数年はとても楽しかった。
e0282161_20042929.jpg
( ↑ 2015年札幌記念 ラストインパクト )

そしてその厩舎が最後となる2月27日、28日の両日、私は一切競馬を見ることはありませんでした。

e0282161_20382064.jpg


最終回がなんだか苦手だなぁと思うようになったのはいつからだったか・・・

大好きな連続ドラマ(海外のTVドラマ)が何年も続いてやっていて、ついにそのドラマが終わってしまう、という最終回。
録画はしてあるのに、見る気がおきないのです。

e0282161_20374067.jpg
マンガもそう。長く続いた好きになったものほど最終回というか最終巻を見ない。

それを見てしまうと本当に終わってしまうから。
見なければ、世間では終わっていても私の中では終わってはいない。
今回も、そんな感じで2月最後の競馬を全くみることは無かったのです。
e0282161_20383996.jpg

( ↑ 2015年菊花賞 アルバートドック )


少し経って現実として受け入れる心の余裕ができてグリーンチャンネルで放送していた「ホースマンに乾杯スペシャル」(松田博資調教師、橋田弘次調教師)をようやく見たぐらいです。

この番組の中で印象に残ったのは・・・ 扱った牝馬で一番強かったのは?の質問にレーヴディソールだっただろうと答えたこと。
それともう一つ思い出のレースとして愛弟子でもある高田潤J がドリームパスポートで勝った神戸新聞杯をあげたことでした。
e0282161_21273226.jpg
橋口調教師の厩舎は息子さんが継がれたようですが、松田博厩舎は解散となり馬もスタッフの方たちもそれぞれ他の厩舎に移ったようですね。
もう競馬新聞を買ってみても、松田博厩舎の名はどこにもありません。

インタビュー記事で見ましたが競馬界には未練はないと仰っていた松田博元調教師は今ごろ何をされているのでしょう。。。。
e0282161_20375585.jpg

by blue_avenue55 | 2016-03-23 21:30 | 競馬


メモ帳
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧