さよなら養分姐さん


馬大好きの馬写真と競馬日記
by ジュリー
カテゴリ
最新の記事
Epicharis 北海道2..
at 2016-11-05 22:00
ふれあい動物園
at 2016-07-06 22:45
ぴよちゃんとヤマちゃんとサミ..
at 2016-06-22 23:15
木曽馬のジェットじいちゃん
at 2016-06-15 23:15
お疲れさまでした
at 2016-06-08 21:45
以前の記事
記事ランキング

<   2015年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

息子アラバスター

Instagram という写真投稿サイトにアカウントを作ってから3年くらいになるでしょうか。
最初は愛犬や風景や色々な写真をUPしていたのですが途中から馬の写真が多くなってきました。
すると犬好きのフォロワーさんに申し訳ないような気がして馬の写真だけをUPしようと別アカウントを作ることに。
その馬専用アカウントの記念すべき一番最初の写真は レーヴディソールとその初仔の写真。

ディソールとその初仔が放牧に出ていて遠いけどノーザンホースパークから見ることができるというので、行って撮った写真でした。
そのことは、2年前にこのブログにも書きました。→ 『お馬の親仔』

そして先日、その Instagram が ちょうど 1000ポストになり1001回目のポストを成長した姿のディソールの息子アラバスターの写真にしました。
e0282161_19084335.jpg写真は札幌2歳ステークス時


やはり遠くからとはいえ、当歳の可愛らしさを見ているとその子が成長しデビューするところを是が非でも見たくなるもの。
今年、札幌競馬場でデビューするというのを知りましたが、あいにく私が忙しくて当日行けるかどうかとても微妙でした。
なんとか時間をやりくりし、その日はデビュー戦だけを見に行くことができました。




8月16日日曜日 第5R 新馬戦 1800㍍芝

朝は晴れていたものの、雲行きが怪しい。
今年の天気は突然雨が降ることも多くカッパを持参して競馬場に。
備えあれば憂いなし・・・パドックの周回が始まるころには雨が降り出しました。

e0282161_23211964.jpg
しかも酷い土砂降り。
新馬戦で皆パドックすら初めてなのに、こんな大雨。
数頭が落ち着きを失い、またそれにつられ暴れそうになる馬が。
しかし、このアラバスターは当歳時に私が見た時のようにおっとりと我関せずといった感じで歩いていました。
さすが!!
e0282161_19240911.jpg
11頭立ての1番人気。
偉大なる母の息子はその人気にこたえて1着でゴール。
なんだか見ていて自分の子どもが走ったかのような嬉しさでした。
e0282161_19284978.jpg
この瞬間が見ることができて本当に嬉しかったのですが、このあと札幌2歳Sも出走となりワクワク。

しかし札幌2歳Sはさすがに強そうなライバルがいてプロフェット、アドマイヤエイカンに続く3番人気。

この日はデビューの日とは全く違って9月の札幌にしては暑いくらいの良い天気でした。
e0282161_19371319.jpg
e0282161_19381354.jpg
 私が見た当歳の時はほとんど栗毛かそんな感じにしか見えなかったのに、2年で母のようになるから芦毛って不思議ですね。
この日もレース2戦目になりますが、カリカリすることもなくパドックを周回。


e0282161_19411105.jpg
e0282161_19491385.jpg
e0282161_19505618.jpg
直線に入る4コーナー。少し遅れて大外にいるのがアラバスター。


このレース人気通り、最後はプロフェットとアドマイヤエイカンのゴール前のたたき合いが見応えありました。
そしてハナ差で勝ったのは岩田ジョッキー鞍上のアドマイヤエイカン。
e0282161_19562263.jpg
アラバスターは5着となりました。


e0282161_20000269.jpg


←エイカンの担当さん、どこかで見たことがあると思ったらゴールドシップ、レッドリヴェールを担当している今浪さんじゃありませんか!!

この札幌2歳S、ゴルシで2着、リヴェールで優勝。
そしてまた今年もエイカンで優勝と凄いですよね。


e0282161_20063783.jpg
秋風が吹くとともに札幌競馬が終わりアラバスターは栗東に戻りました。

東京遠征 アイビーSは8着、黄菊賞は3着と頑張っています。
あとはケガなく母の分まで長く現役生活を続けてほしいと思っています。
応援してるからね。
e0282161_20181976.jpg

by blue_avenue55 | 2015-11-25 20:00 | 競馬

サブちゃんの菊花賞

前回のここでも書きましたが、菊花賞を初めて現地 京都競馬場で見ることができました。
それもこれも一口出資の愛馬のおかげです。
その愛馬については次に書くことにして(もったいぶってる)今回は菊花賞のことをさらっと残しておきたいと思います。

e0282161_19212665.jpg
e0282161_19231937.jpg
e0282161_19224304.jpg
e0282161_19262462.jpg
e0282161_19265860.jpg

菊花賞に行く前に馬友女子2名に、お土産はそれぞれの本命馬のボールペンとがんばれ馬券、そして私が撮ったその馬の写真を・・・と約束していました。
そうしたところ一人の本命はキタサンブラック、もう一人の本命はマッサビエルと。
それを聞いていたので前日からボールペンを購入。
自分も欲しいのでスティーグリッツ、アルバートドック、ブライトエンブレムを買いました。
(3頭とも馬券に絡んでいないので、私の菊花賞の馬券結果がわかりますよね。笑 )

お土産に写真を、と言ってしまった以上ちゃんとしたものをと思いましたが、G1での撮影はかなり厳しいですね。

e0282161_19184317.jpg
まずパドックの最前列を取るためには開門前に並びあの開門ダッシュというのをして場所を確保しなければならないようなのです。
私にはそんな体力がありません。
今回も友人の家に泊めてもらったのですがその友人宅は奈良県。
そこから京都競馬場に来るだけで消耗してしまいます。(しかも今回は特急と準急を乗り間違ええらい時間がかかってしまったという)

9Rぐらいからパドックにはいましたが2列目まで場所が取られており私は3列目。
身長の低い私には前の人の僅かな隙間から撮るしかないという事態に陥っていました。

e0282161_19364831.jpg←見事最後の一冠を制した友人の本命馬
 キタサンブラック
思っていたより煩いようで私の写真には口を割っている姿ばかり。
せっかくのイケメンがちょっと残念でした。


e0282161_19502535.jpg


e0282161_19512999.jpg
↑ 2着のリアルスティール
この馬もパドックでは始終うるさくて私は勝手にこんなでは菊花賞の3000㍍なんて絶対にもたないわ、と思ってしまいました。
馬券は買ってましたけどね。

e0282161_19543463.jpg
←3着のリアファル

パドックでは気合いが乗っていました。

e0282161_20392139.jpg
↑ベストターンドアウト賞のブライトエンブレム


いつもはパドックの写真を撮って満足するのですが、今回は本当にあまりちゃんとした写真が撮れていないと分かっていたので、パドック周回が終わると走って馬場へ。
しかもゴール付近はパドックと同じことになっているだろうと思い、4コーナーの方に移動しました。
するとさすがにそこから写真を撮ろうとする人はおらず、一番前の場所一人分だけ空いていたのです。

そこで、どんな写真が撮れるかわかりませんが、とりあえず何かは写るだろうと。


e0282161_20062677.jpg
↑こちら2周目の4コーナー。
キタサンブラックが小さくですが写っていました。

思いがけず先頭でやってきたのはノリエイリアン↓

e0282161_20103536.jpg
キタサンブラックを本命にした友人がファンのノリさん。
ブラックの写真は良いのが撮れなかったのでオマケにこの写真を渡しておきました。^^;

私の馬券はリアファルを軸にした3連複流しとスティーグリッツから流した馬連。
自分の新聞にはキタサンブラックにも印を付けていたはずが、実際の買い目にはどちらにもブラックは入っていない悲劇。(T_T)

自分のいたところからは生では見えませんでしたがターフビジョンでキタサンブラックが勝ったのを確認。
友人が本命にしていた馬、うちの父と同じ名 サブちゃんの馬というのもあったのか、なんだかよくわからないけど感動して涙が出てきました。
母父がサクラバクシンオー・・・世間の多くの人、そして自分でもこの距離は無理だろうと勝手に思っていたのにそれをあっさり覆して勝ってしまうのですから競馬って本当に分からないなと思ってしまいました。

分からないから面白いんですけどね。

e0282161_20362293.jpg

キタサンブラックがクラシックを勝ったらサブちゃんが「まつり」を唄うと言っていましたが、まさか本当にそんなことが起こるとどのくらいの人が想像したでしょう。
私は結局は唄わないだろうと思っていたので、帰る飛行機の時間もあり勝利ジョッキーインタビューが始まった頃、帰る準備をしていました。
するとアナウンサーの方が唄の話をし、これはサブちゃんの生まつりが聞けるわかると多くの人たちがまた馬場の方に走って集まってきました。
私はかなり遠くからになってしまいましたが、しっかりあのアカペラまつりを聞くことができました。
サブちゃんのうれしそうな顔、そして唄、、、キタサンブラックで馬券を取り損ねた競馬ファンも皆があたたかく祝福をしている感じがしました。

初めて現地で見た菊花賞がこのようなレースで良かったなと今でもしみじみ思います。







by blue_avenue55 | 2015-11-11 20:45 | 競馬

晩秋の風景とお馬さん

生のサブちゃんの「まつり」が聞けた初現地の菊花賞。
もちろん その日に札幌に帰る予定。
ところがその日の午後だったか親切な友人が札幌で雪が降ってるという恐ろしい一報をくれた。(゜o゜;)

前日から関西に来たのだが朝が早かったためマイカーで千歳空港に。
そのまま空港で一泊させていた。
10月25日、そんな早くに冬タイヤなんかに交換しているはずもなくもちろん夏タイヤのまま。
どうせ帰るころに雪は溶けているに違いないとポジティブ思考でやり過ごすも、SNSで千歳あたりの人たちが嘘のような雪景色の写真をUPしている。((;゚Д゚)
そして私が千歳空港に着いて外を見て驚いた!!Σ(○д○ノ)ノ
雪は降っているだけではなく積もっていて外が真っ白銀世界になっているのである。
マイカーで帰るのを諦めてバスで帰宅。

といっても結局車を取りに空港へ行かなければいけないわけで。(´Д`)=3
翌日の月曜日、太陽の日差しで前日の雪は消えたようだった。
昼からまた空港行き高速バスに乗り千歳へ。(ちょっと悲しくなった…(;_;))
せっかく空港に来たのだからと、空港値段のお高いランチを食べ、せっかくここまで来たのだからとノーザンホースパークに寄ってみることにした。

そこには晩秋の美しい景色と大好きな馬がいた。


e0282161_17300986.jpg
e0282161_17313082.jpg
( ↑ プリンちゃん )

パークに着くとちょうどオヤツタイムだった。
馬場にいるポニーちゃん達に売っている人参を購入しあげられるというふれ合いタイム。
(ポニーショーに出ている子たちとは違うポニーです)
今まで何度もパークに行っているがこの人参をあげるということをしたことが無かったのであげてみることに。

e0282161_17362824.jpg
( ↑ クルミちゃん )

e0282161_17400913.jpg
( ↑ シェリーメイ )

みんな喜んで人参を食べてくれるかと思いきや、なんと見向きもしてくれない子がいたりして驚いてしまった。
よほど普段美味しいものをたらふく食べさせてもらっているのだろうか・・・
結局よく食べてくれたのは写真にも写っているプリンちゃんとシェリーメイちゃんだけだった。

e0282161_17434627.jpg


 この日、ばん馬の水宝さんは馬車をひくお仕事がなかったようで、馬房でのんびり。
それにしても可愛い顔である。
前から見ると普通に見えるのだが裏から見ると・・・









e0282161_17472943.jpg

ぎゅうぎゅうである。
さすがでっかい、ばん馬さん。

e0282161_17493093.jpg
行った時間がそういうまったり時間だったのか、あくびをしているお馬さんが多かった。
この写真だけではあまりにも変顔でこの子に怒られそうなので普段のイケメン写真も載せておこう。

e0282161_17513044.jpg
キリッ!!
e0282161_17545208.jpg
e0282161_17555825.jpg
外はとても寒かったけど、こんな風景とお馬さんに心温まる一日だった。

ちなみに冬タイヤの交換は今秋の金曜日に予定している。



by blue_avenue55 | 2015-11-09 17:45 | 馬写真

秋の風景とお馬さん

昨日は北海道でも珍しく暖かい一日でしたが今日から通常通りに戻るようで。

本州では恐らく今頃 紅葉が見ごろの季節かなと思います。
こちら北海道では約一か月前がそんな感じだったかなぁ。
今ではすっかり色付いた葉も落ちて木々が冬支度を始めています。

ということで、少し前に撮った秋・紅葉とお馬さんの写真をあげておきます。

e0282161_12123749.jpg
近所にある、さとらんど にいるどさんこです。
ここは本当に広い広い敷地にバーベキュースペースがあったり、ただの野原だったり。
隅の方に動物ふれあい広場があります。

e0282161_12160308.jpg
ヤギやヒツジ、牛もいるのですが私の目当てはなんといってもお馬さん。
いつも引き馬をしているどさんこが交代で休みを取っているようでこの日は上の写真の2頭がお休みのようでした。

上の写真の粕毛(かすげ)のどさんこが中々面白いキャラでした。
芦毛さんの方は臆病そうで絶対にこちらに近寄って来ないのですが、粕毛さんの方は全然平気なようで。
といっても懐こいわけではなく自由気まま。
柵のそばにいるとこちらに気が付き少しづつ近づいてきます。

e0282161_12245506.jpg
でも私が食べ物を持っていないのがわかるとくるっと体を反転させて遠くに行ってしまいました。
(ここではそこに生えている草はもちろん馬に人参など食べ物を与えてはいけません^^;)

つまらないなぁと思いつつ撮った写真をTwitter にUPしているとスマホに何かがぶつかりました!
顔を上げるとなんと、あの粕毛さんが「何してるの~?」といった具合に目の前にいるじゃありませんか。




e0282161_12285815.jpg
思わず笑っちゃいました。

e0282161_17343852.jpg
こちらはこの日引き馬担当のお馬さん。
しかしお客様がいないようでのんびりムード。
カラスさんとはお友達のようでした。
e0282161_17373890.jpg
ポニーも2頭います。

e0282161_17395552.jpg
e0282161_17480929.jpg


馬車をひくお仕事をしているオグリ君 ↓
e0282161_18065548.jpg
この日は雪むしがえらい飛んでました。


by blue_avenue55 | 2015-11-06 18:00 | 馬写真


メモ帳
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧