さよなら養分姐さん


馬大好きの馬写真と競馬日記
by ジュリー
カテゴリ
最新の記事
Epicharis 北海道2..
at 2016-11-05 22:00
ふれあい動物園
at 2016-07-06 22:45
ぴよちゃんとヤマちゃんとサミ..
at 2016-06-22 23:15
木曽馬のジェットじいちゃん
at 2016-06-15 23:15
お疲れさまでした
at 2016-06-08 21:45
以前の記事
記事ランキング

<   2015年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

美しすぎる白馬の姉妹

先週末、愛馬(クラシックリディア)がデビュー、応援のため京都競馬場に行ってきました。
「愛馬デビュー」と翌日の「菊花賞」とここに残しておきたい事柄がてんこ盛りになっています。
しかし、今日ここに書くのは京都競馬場で会った美しい白馬の姉妹についてです。

愛馬デビューは目の前で見られなかったし、菊花賞は馬券外すしでイマイチ乗り気になれないんですよね。

そのせいもあってか撮ってきた写真を見ているとこの姉妹を一番に紹介したいと思ったのです。
e0282161_21455522.jpg
↑どうですか?  凄い美人さんじゃないですか?!

ちょうど京都競馬場に行った日、京都競馬場開設90周年を記念して馬事アトラクションが行われていました。
その中で「ファンタジックホースショー」としてこの美しすぎる姉妹が登場、色々な演技を見せてくれたのです。
e0282161_21535230.jpg
この姉妹、普段は馬事公苑にいるようで今回はイベントの為に京都競馬場まで来てくれたようです。
芦毛なのですがこの姉妹は本当に美しい毛色ですよね。

e0282161_21580008.jpg
この姉妹はルシターノという馬の種類だそうです。
少し調べたら、原産地はポルトガル。ポルトガルの騎兵隊の馬として広く用いられていたそう。
協調性があり賢く反応性が良いとありました。

e0282161_22034006.jpg
それにしても この姉妹、とても良く似ています。
良く見れば顔が微妙に違うのでしょうがパッと見は区別がつきません。
ショーの間に解説をして下さった方のお話では鬣の色が微妙に違う(真っ白と少しグレーが混ざっているの違い)のでそこで区別できるようです。
e0282161_22083537.jpg
姉妹はシンクロしながら演技をしたりしていました。↑ 残念ながらこの写真では全体が写っていませんが2頭でクールベットといわれる後ろ脚2本で立ち上がる演技をしています。

e0282161_22124212.jpg
↑こちらは左前脚を上げてご挨拶。
姉妹の名は姉が ネレイダ(14歳)、妹が ピノータ(12歳)

e0282161_22171429.jpg
↑ 姉妹で歯を見せる笑顔を披露。
写真にはありませんが、美しいお辞儀も見せてくれました。
2頭の駈歩も見せてくれましたが鬣をなびかせて走る姿は誰が見ても魅了されるでしょう。

e0282161_22215386.jpg
一通りの演技が終わると見てくれていたお客さまとのふれ合いタイム。
たくさんのお客さまが目の前にいて撫でられても触られてもとてもおとなしい姉妹。
e0282161_22242984.jpg
後ろ姿もやっぱり美しい。

それにしても京都競馬場で菊花賞だけじゃなくこんなイベントも見られてとてもラッキーでした。










by blue_avenue55 | 2015-10-28 22:30 | 馬写真

「秋華賞2015」の結果

なるべく前向きに生きたいので振り返るのは避けたいのですが予想を書いている以上結果も書いておかねばと。
それで反省をし次に繋がれば成長ですからね。
今のところあまり成長がみられないというのも事実.....

予想は ↓

◎タッチングスピーチ ・・・・・6着(2番人気)
○ミッキークイーン  ・・・・・1着(1番人気)
▲レッツゴードンキ  ・・・・・17着(3番人気)
△トーセンビクトリー ・・・・・8着(4番人気)
△クイーンズリング  ・・・・・3着(5番人気)
★アンドリエッテ   ・・・・・4着(7番人気)
×ホワイトエレガンス ・・・・・11着(10番人気)

ということで馬券は◎○の2頭軸で三連複流しを。
それとどこかで見た推奨穴馬クインズミラーグロ(9着)、ディープジュエリー(12着)、マキシムドパリ(3着、8番人気)、には◎からワイドで抑えておきたいと思います。


本命タッチングスピーチは行き脚がつかなかったようであの位置取りから。
レコード決着となった速い流れでは追いつくことは不可能でした。
それでも3着とはさほど差が無いので力はあると思います。

それにしてもミッキークイーンは強い!!
もし桜花賞に出走できていれば勝っていたのではないか、。
ある意味、幻の三冠馬ミッキークイーン。
ジェンティルドンナに続く強い牝馬としてこれから楽しみにしたいと思います。

2着のクイーンズリングもホント惜しいですよね。
同じ「クイーン」の名が付いているのにライバルが強すぎる。

ということで、秋のGⅠは2連敗。

それだけじゃない!
昨日はボーズだったのです。(T_T)


今週末はなんと現地での菊花賞となります!
馬券も何とか当てて交通費ぐらいJRAさんに援助してもらいたいのですが。

珍しく今朝から菊花賞の登録馬をみて検討してしまったのでした。

e0282161_11332172.jpg
水玉模様に映っているのは雪虫。(アブラムシの一種とか)
札幌は雪虫が飛び始め冬の訪れを告げています。




by blue_avenue55 | 2015-10-19 11:30 | 競馬結果

秋華賞を買いました

こんにちは。
秋晴れ☀️🍁 がここ数日続いている札幌です。
しかし明日からは最高気温が13℃前後といよいよ冬へ加速しそうです。(。-_-。)

さて、秋のG1一つ目スプリンターズSは予想もあげず結局は馬券も粉砕してしまいました。😭
今日の秋華賞は気をとりなおしてここに買い目を残しておきたいと思います。

秋華賞って荒れそうで意外と荒れないんですね。
だから買い目を増やしたくない。
馬連で狙うならよほど絞らないとおいしくなさそう。
でもそれができるほど競馬上級者でもないし...... え

一応、印はこんな感じで考えました。↓

◎タッチングスピーチ
○ミッキークイーン
▲レッツゴードンキ
△トーセンビクトリー
△クイーンズリング
★アンドリエッテ
×ホワイトエレガンス

ここ10年の結果を見てみると、1、2番人気の両方が3着内に来ているというのが6回もありました。
そして2番人気の優勝は5回(1番人気は2回)

ということで馬券は◎○の2頭軸で三連複流しを。
それとどこかで見た推奨穴馬クインズミラーグロ、ディープジュエリー、マキシムドパリ、には◎からワイドで抑えておきたいと思います。
馬体重やパドックも見ずにまずこれで馬券を購入し、あとで気になったのは全て買い足し馬券とします。
( よくギリギリになって心変わりをし外すというのが多いため )


昨日は清水Sで昨年の秋華賞3着馬タガノエトワールが勝ちオープン入り。オメデトー( ´ ▽ ` )ノ
エリザベス女王杯に出走できるのか気になるところです。

さて今年の秋華賞はどうなりますか。楽しみです!!

e0282161_11250479.jpg

by blue_avenue55 | 2015-10-18 11:30 | 競馬予想

家の近所の小さな牧場

10月14日水曜日、前日からとても寒くなっていた。
朝、窓から見える山の頂上が白くなっていて、もう冬かぁとちょっと寂しくなった。(._.)
でもお天気が良かったので、馬が見たくなり出かけることに。(^_^)b

行先は赤井川というところにある赤井川牧場(ホピの丘)。
トンデンファームというところがやっているレストランなどもある牧場だ。
行ったことが無かったが友人がそこの写真を送ってくれて行きたいと思っていた。

e0282161_13182309.jpg


↑こんな子たちがいるらしい

ただ、家からは結構かかりそうだったしグネグネした峠を走らなければならないのが躊躇されたが冬はすぐそこまで近付いている。
今、行かないと来年になってしまう。
ということで思い切って出発!

ところが平地ではただ少し寒いという感じだったが目的地近くはかなり山の上。
上へ上へと行くに従い気温は少しづつ下がっていく。
そして道路脇には前日降ったという残雪。
道路も乾いていない。
車の温度計を見ると5度まで下がっていた。
まだ夏タイヤをはいている私は恐ろしくてしようがなかった。(((・・;)
途中、何度も引き返そうと思った。
これ以上はもう無理だなと思ったところにちょうどその牧場が忽然と現れた!
やったーーー!と思ったらなんとお休みだった。(>_<)

e0282161_13190180.jpg

↑ 毛無山(けなしやま)から見る小樽

あとから途中のワイン屋で働く友人に聞いたら前日は雪で通行止めになっていたらしく、恐らくその影響で休みだったのでは、ということだった。
平地に住む私が山を甘く考えていたのがいけなかったのだけど.....(T_T)

天気の良い日にスリルあるドライブを楽しめたということで良しとしよう、と行きは高速道路を使ったが帰りは国道で。

もう少しで家に着くという所で馬を見かけたのだ!!(o_o)
(しかし時速40㌔で走っているにもかかわらず馬を見つける私の動体視力も捨てたものではない)

e0282161_13265362.jpg
こんな牧場が家のそばにあるんですか?!と驚かないでください。
けっして馬産地に住んでいるわけではありません。

調べてみるとこの牧場は1915年にできたそうで、その頃この辺は恐らく野原だったと思う。
( 敷地内に石造のサイロと木造のサイロがあるというのは珍しいそう )
それが札幌の人口が増えるにつれ段々とこの辺まで住宅が押し寄せてきた。

私の記憶では、ずいぶん前は牛がいたような。
それがいつの間にか何もいなくなり、最近ではただ牧草地で牧草ロールを作っているようだった。
数年前だったか一頭の老馬がいたのも記憶しているがその後は何も見かけなかった。
だからいつもポニーでも飼えばいいのになぁと思っていた。

e0282161_13335835.jpg
この場所は車で通ることが多かったのだが、この日までポニーの存在に待ったく気が付かず。
いつからいたのだろうか・・・
とにかくわざわざ遠くまで馬に会いに行ったはずが、フラれてしまったこの日だからこそ、ここでお馬ちゃんに会えたのは本当に嬉しかった。
あんなに遠くまで行かなくても自転車で会いに来れたんだ。

e0282161_13380175.jpg
こんな写真を見ると住宅街といっても「閑静な」と思うだろう。
でも実はこの牧場 交差点角にあるのだが接している道路は片側2車線の広い道路で交通量もかなりある。
向かいはスーパーマーケット、隣は高校。
写真て本当に片面、しかも一部しか切り取らないから想像つかないでしょうね。(^^;

e0282161_13372124.jpg
ポニーは2頭しかいなかったけど、これからここを通るのが楽しみになったな。

e0282161_13495938.jpg
e0282161_13502728.jpg

↑鬣が伸び放題




by blue_avenue55 | 2015-10-17 13:30 | 馬写真

美人コンテスト

10月4日 日曜日 札幌競馬場で 「じみち美人コンテスト」なるものが開催されました。

じみち美人コンテスト? 
新聞に札幌競馬場の折り込みチラシが入っていたのですが、それには どさんこの写真が写っていたので、どさんこの美人コンテストなのかなぁと最初に想像しました。
それにしても「じみち」って????
となり良く読むと、側対歩のことを北海道では昔から「じみち」と呼んでいたとあります。

どうやら、どさんこ達が側対歩で歩く姿の美しさを競うコンテストということでした。

e0282161_11433343.jpg

まず どさんこ ですが、日本在来馬である北海道和種馬のことです。
粗食に耐え丈夫で力持ち。
明治以降の北海道の開拓に貢献してくれました。
現在はそういうお仕事も機械にとって代わり、どさんこの需要が減っている状況のようです。
今ではトレッキングなどのお仕事しかないようで、あとは行楽地で馬車を引いたり引き馬をしたり.....

e0282161_11444191.jpg

どさんこの毛色はサラブレッドと違い様々なので見ていると本当に楽しいです。

e0282161_11452387.jpg
↑この子は佐目毛という毛色で白毛より少しクリームがかった色をしています。よく見ると目が青くてとても綺麗でした。
佐目毛はアルビノではないそうです。

e0282161_11484222.jpg
お尻の方だけグレーの子もいたり。

大きさはサラブレッドより小さ目。
サラが隣にいれば比較できやすいのでしょうが、乗っている人を見るとなんとなくわかるかと。
この高さなら落馬してもあまり痛くなさそうなので私はどさんこで乗馬練習したいです。笑

このどさんこ達の歩様はサラブレッドの斜対歩と異なる側対歩。
片側の前後の脚が同じように動くんですね。↓
側対歩はDNAに組み込まれているそうで、これが無いサラブレッドや他の種の馬にはできないそうです。

e0282161_11545334.jpg
上下の反動が少ないですが、逆に左右の動きが大きいようであまり馬に乗ったことのない人だと落馬の危険性もあるそうです。

e0282161_11595274.jpg
この日は10頭のどさんこ達が来てくれて2頭づつトーナメント方式で側対歩の美しさを競うというものでした。
そしてその10頭に思いがけず知っている馬がもう一頭参加。
それはいつも札幌競馬場でひき馬などのお仕事をしているマカロンでした。

e0282161_12060361.jpg
実はマカロンは正真正銘のどさんこちゃんで登録名は「明心」だそうです。
この日は慣れないコンテストなるものに頑張って出ていたマカロン。

e0282161_12092245.jpg
結果はもうひとつのようでしたが、お疲れ様でした。

優勝したのは 愁悠 という女の子でした。

e0282161_12120623.jpg
↑ 本当に綺麗な側対歩でした。おめでとう!!

どさんこたちを見ていると、皆おとなしいく是非飼ってみたい、と思ってしまいました。
(それなりの施設がないと無理ですけどね。^^;)

e0282161_13033756.jpg
この日のために遠くからわざわざ来てくれた、どさんこちゃんたちもいたようで 本当にお疲れ様でした。

e0282161_13082884.jpg
いつか どさんこに乗ってみよう!と強く思った一日でした。


by blue_avenue55 | 2015-10-11 17:00 | 馬写真


メモ帳
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧