さよなら養分姐さん


馬大好きの馬写真と競馬日記
by ジュリー
カテゴリ
最新の記事
Epicharis 北海道2..
at 2016-11-05 22:00
ふれあい動物園
at 2016-07-06 22:45
ぴよちゃんとヤマちゃんとサミ..
at 2016-06-22 23:15
木曽馬のジェットじいちゃん
at 2016-06-15 23:15
お疲れさまでした
at 2016-06-08 21:45
以前の記事
記事ランキング

<   2014年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

先週末の結果「フェブラリーS」

今日はもう土曜日。しかも それも残すところ後 6分。これを書き終わる頃はすでに日曜日ですねw

もうずいぶん日にちも経ってしまったしスルーしようかとも思ったのですが、ちょっとだけ書き残したかったので。(^_^;)

今さらですが、今年初のG1 フェブラリーS はスゴい馬券になってしまいました。
私の予想は前回のブログに書いてある通り、結構惜しい内容でした。
と言っても勝ったコパノリッキーがどこにもいないのですから、惜しいなんて言えません。

そう、コパノリッキー……

実はフェブラリー前日、予想をしていたら、ある方( Iくんとしましょう)からオススメの穴馬として、このコパノリッキー、ノーザンリバーの2頭を教えてもらいました。(私の穴馬はシルクフォーチュンと彼にオススメ)

その2頭は全く考えていなかったのですが、言われてよーく見直すとノーザンリバーはあるな!と入れることにしました。
ただコパノリッキーを入れると頭数が増えすぎて無理。競馬ブックの短評欄にも「復調手間取り」なんて書いてある。
これは、無い!と切ってしまったのです。(´-ω-`)
相手にこのコパノリッキーさえ入れていれば、タルマエとの馬連 84,380円が当たっていたのに………
。。(〃_ _)σ∥


フェブラリーS が終わり、驚きと落胆。
そうだ、コパノリッキーを推してくれた Iくんはきっと凄い馬券が当たったに違いないと聞いてみると………

「最後にリッキーとシルクフォーチュンを悩んでフォーチュンを買ってしまいました。。。(T▽T)」

( ̄▽ ̄;) エッ?! アナタ、フォーチュンハ ゼッタイニナイッテ イッテナカッタッケ????

若者よ、もっと自分に自信を持とう!

そして私は、今後 余計なことは言わない、、と心に誓ったのでした。

e0282161_0535815.jpg

〈すっかり春めいてきた札幌。私の懐も暖かくなーれ♪〉
by blue_avenue55 | 2014-02-24 23:55

フェブラリーS デビルの買い目

こんにちは。(・∀・)ノ

さっそくですが、本日フェブラリーS の買い目です。

◎ニホンピロアワーズ……8着
○ベルシャザール……3着
▲ホッコータルマエ……2着
▲ワンダーアキュート……6着
△ブライトライン……5着
× ノーザンリバー……4着


中々良い予想してるけど、本命が飛んで1着馬がいなきゃ、どうしようもない。(>_<)

◎軸からの三連複流し。
軸以外の馬連ボックス。

こんなんで、頑張ってみます。

いつも応援していた ホッコータルマエは、どうした?と思った方。
私が執着しない方が来るんですよ!あえて本命にするのを避け、でも単勝馬券を握り占めて(実際 紙馬券は買えませんが) TV の前で応援します!!
ヽ( ̄▽ ̄)ノ ガンバレ ホッコータルマエ

e0282161_13325124.jpg

あっ最後に言っておきますが、昨日の競馬はぼろぼろでした。
真央ちゃんのSPのように自分でも何が起きたのか判りません。
(いつも通りや!! ってつっこまないで下さい )
今日はどのくらい立て直せるでしょうか……
by blue_avenue55 | 2014-02-23 13:30 | 競馬予想

トゥッタフォルツァ

昨日、キャロットクラブで2013年度募集馬の馬名が決定、発表されていました。

実は今まで公には言っていませんでしたが、昨年、私キャロットクラブで一口馬主を始めました。
と、いっても2012年産駒ですから、今年デビューの子です。


カタログで馬体を見たところで素人なので判りません。
血統見てもダビスタ程度の知識しかありません。
厩舎もさほど詳しくありません。
高い馬は無理です。

では、どうやって初出資馬を決めたのか?

地方デビューになる子から選んだのです。今までの実績を見ていると地方入厩といってもだいたい、ホッカイドウ競馬でデビューするようで、これなら自分が現地応援に行ける!と思ったのです。

地方入厩予定馬は6頭、私は牝馬希望だったので(万が一走らなくとも繁殖としての道があるかなぁと ) 3頭に絞られました。(絞られ過ぎww )

私は 初一口、、、なんと初仔がいるじゃないですか?!
この仔だ!!!! と決めました。
e0282161_9461046.jpg

プリマフォルツァの初仔。
父スニッツェル。

さっそく馬名応募もさせてもらいました。色々考えてそれは楽しかったです。
すっかり自分の中ではその名で呼んでいたりして。

そして昨日、いよいよ馬名が発表に!
残念ながら私が応募した馬名は
不採用でした。(^^;)ゞ


我が初愛馬の名は
トゥッタフォルツァ Tutta Forza
馬名意味: 「全力で(音楽用語)」の意。全てのレースで自身の力が発揮できることを願い。(伊語)

今年は全力でこの仔を応援します!
((o(^∇^)o))

ブログにも時々報告していきますね♪

ちなみに私が応募し不採用となった馬名は…………

プリマパッソ Prima Passo パッソは伊語で軽く、ステップ、足音などの意味があり母名がフォルツァ(強く)だったのでパッソにしてみたんです。初仔で最初の一歩という意味もあったのですが。残念でした。
by blue_avenue55 | 2014-02-22 10:15 | 一口愛馬

大雪とエア馬券

関東の今回の大雪は大変な災害となってしまいました。
e0282161_2193924.jpg

〈こちらは雪が当たり前の北海道〉

競馬も東京開催が何日も中止になり、代替競馬が行われ、はっきり言って順番がわけワカメ……
( ̄0 ̄;

関西からの遠征馬も輸送に十数時間かかってしまい輸送熱で出走取り消す馬も。無念です。。。
美浦トレセンでも調教が通常通りには出来なくなり関係者の方たちはお休みすらちゃんと取れないという情報も見聞きしました。
e0282161_2111572.jpg


恐るべし、自然災害。

北国では当たり前の雪も、場所が違えば本当に恐ろしいものなんですね。シミジミ

東京開催が中止になると、北海道では競馬専門紙もコンビニから姿を消してしまいました。
となると、予想は Net新聞で購入するしかない。結果的には割高になるのでレースを絞りました。

といっても4日間も連続開催、今日はすでに木曜日。何を買ったのかちゃんと覚えていません。
月曜日の東京新聞杯は勝馬ホエールキャプチャをスルー。見事に粉砕。
この日は最終の12R もネット新聞を買っていたのですが、時間が無くて購入できず。夜に結果を見てなかったのでエア予想をしてみました。

だいたい、そんな予想は当たりません。
一頭軸5頭に流す3連複。。。

結果は……見事に当たっているじゃありませんか?! (;゜0゜)
払戻金は 4,900円。
ふぁっ 買っていれば東京新聞杯の負けをプラスに出来てたんじゃないですか!!!
e0282161_21142558.jpg

〈ショコラ君はポニーとドサンコのハーフなので寒さには強いんです!〉


翌日の火曜日。
新聞があったのでクイーンカップだけはやろうと予想。
これはもう前日のホエールキャプチャ鞍上のエビちゃんがこの日も勝ってしまうに違いない。
フォーエバーモアを軸に5頭をチョイス。
やけに自信がある。
こういう時は本当に当たるのです。

ところが、時間が無くて馬券を買い損ねてしまいました。。



結果は、、、当たっていました。


私のエア馬券は的中するもエアですから、PATは増える事もなく、結局養分な4日間開催となってしまいました。
(T_T)
e0282161_21181484.jpg


さぁ今週末は G1フェブラリーS です。
エア馬券絶好調!
久々に予想をアップしますよww
by blue_avenue55 | 2014-02-20 21:15

雪まつりにJRA

さっぽろ雪まつりも本日 2月11日をもって終了です。
なんとなく写真を撮りに地元民としては珍しく毎年、見に行っています。

e0282161_1536522.jpg

〈ソチオリンピック、日本人初のメダルは誰が?
(*´-`) 〉


年々、大雪像が減り食べ物の屋台が増加。(地元民としては、ちょっと残念 )
観光客の人たちを見ると外国の方が増えてきています。
アジア系の人たちが多いと思っていましたが今年は欧米人の方も多く、ニセコから来ているのかしら?なんて思ったりして。(最近ニセコの特集をテレビで見て外国かと思ってしまうほど欧米人の方がスキーなどで来ています!)

e0282161_163665.jpg

〈 たくさんの方が写真を撮っていた 滝川クリステル雪像 〉

今年は、札幌競馬場がリニューアルオープンという事もありJRAが雪像、プロジェクションマッピングを上映。
しかも、うま年だし、きっと市民雪像にもたくさん馬がいるに違いない!と期待していました。o(^o^)o

プロジェクションマッピングは雪像に映像を映し出すもので、暗くなってからの上映。明るいうちにワクワクしながら雪像の場所に行って愕然!!
(´・ω・`)ん? コンナニ チイサイノ?!

ではその画像を見てみましょう。
e0282161_15493032.jpg

明るい時に見た私は雪像の小ささと立体間の無さに驚いてしまったのです!
画像でも明暗が無く判りづらいかもですが……


ところが、夜になり この雪像に映像が映し出されると、とても美しく、これまた驚いてしまいました!
その画像がこちら。
e0282161_15524799.jpg

3分ちょいの物語というかストーリーになっていて「北海道の四季をサラブレッドが駈け抜け夏に札幌競馬場のメインスタンドを駈ける」という風になっているのでした。

私は懸命に15秒しかUPできない Instagramで録画。
ツイッターにUPした後でYoutube で完全版がUPされているのを知ったんですねー。。。(〃_ _)σ∥

それが、こちらです。

https://www.youtube.com/watch?v=z60ilUe2vD8&feature=youtube_gdata_player

これを見ると、まだまだ雪に覆われた札幌ですが、今年の夏が益々、楽しみになりました。

あまりの寒さにマキバオーの雪像等もあったらしいのですが見落としてしまいました。(完全防備したつもりでしたが甘かった…)

e0282161_16112593.jpg

e0282161_16115273.jpg

e0282161_16122296.jpg

by blue_avenue55 | 2014-02-10 16:00

どさんこ馬そりに乗ってみた

もう2月、そして今日は節分。
邪気(養分)を追い払うために豆まきをしたいけど、肝心な豆を買って来なかった。
納豆ならあるんですが、さすがにこれじゃ養分がまとわりついてしまいそう。


先月の三連休、競馬も三日間開催があった日。
競馬好きには嬉しいのですが、これが私にとっては結構大変だったりするのです。
そう、資金です。
やれば、やるほど儲かれば全く問題ないのですが、私の場合は中々そういうわけにいかず。
どちらかというと、やらない方が資金が減らないわけで。

ということでさすがに三日間も競馬はできないので一日は何処かへ出かけようと。
どうせなら馬のいるところ。
でも寒いから遠くには行きたくない。
あれこれ考え、そういえば、どさんこのお馬さんがそりを曳いていた所があったっけ!

ここでどさんこ(道産子) とは....
e0282161_17204142.jpg

「北海道産の馬。北海道和種馬を指すのが一般的。」とあります。
日本在来馬8種のうちのひとつらしいです。(ウィキペディアより)

皆さんご存じのサラブレッドとは見た目も全く違い(いや馬には変わりないのですが)
コロンとしていて実におとなしい馬なのです。
寒い北海道のお馬さんということで寒さに強く粗食でも大丈夫。
小さいけど力持ち。昔は農耕馬として私たちと共に暮らしていたようです。

そんなどさんこが冬はそり、夏は馬車鉄道を曳いている所が札幌にはあります。

野外博物館「北海道開拓の村」です

ここは明治から昭和初期にかけて建築された北海道各地の建造物を54.2ヘクタール(それって東京ドーム何個分?)の敷地に移築復元・再現した野外博物館です。
(とパンフレットに書いてあります。)
札幌で育った人ならおそらく一回は行ったことがある場所。
私も遠い昔に行った覚えはありますが、ほとんど覚えていませんでした。

家から車で1時間くらいでしょうか。
行くのを迷っていたので家を出るのが遅れ着いたのはもう午後3時近く。
とにかく馬に会って写真を撮れればよいというスタンスなので時間はそう要らないのです。

行ってみるとそこは一つの大きな村。
真っ白い雪に覆われタイムスリップした別世界でした。
地図を見つつ馬そりは何処に?と歩いているとどこからか鈴の音が。
突然前方から白いどさんこが見えてきました。
e0282161_20133971.jpg

これは写真を撮らねばと慌ててカメラを出すも、意外と早く歩いていてあっという間に通り過ぎてしまいました。
e0282161_20185424.jpg

とりあえず小走りに馬を追いかけて行くと入り口付近の馬そり発着所に着いてしまいました。
e0282161_20221058.jpg

〈建物は旧開拓使札幌本庁舎〉

どさんこは一仕事を終え静かに休憩しています。この後ろ脚は休めのポーズですね。
e0282161_2027122.jpg


次の出発は20分ほど後ということで、270円の乗車券を買い時間までは寒いので屋内で待っていました。
そして時間が近づくと乗客が集まってきます。
といっても このそりの定員は12名くらいでしょうか。
e0282161_20342543.jpg

この写真で判るでしょうか。ばんえい競馬でそりをひく、ばん馬なんかよりとても小さいのです。(サラブレッドよりもです。)
そんな馬が本当に力持ちらしく結局このそりには案内をしてくれるお姉さん一人、御車さん一人、あとお客さんは子どもを含め9人が乗車しました。
この日はお天気は良かったものの恐ろしく寒く氷点下6度くらいだったのではと思います。
ただ乗っているのでは寒いだろうなぁと思っていたら、ちゃんと足元に毛布を貸してくれました。これがずっしり重いけど、とても温かでした。

いよいよ出発です。
e0282161_2055922.jpg

発進するときはちょっと力がいるようですが、動きだすと軽やかに鈴の音を鳴らしながら進んでいきます。

e0282161_2163686.jpg    


←こちらは旭川にあった旧来正旅館。           



↓ こちらは旧小樽新聞社。    
e0282161_2172537.jpg

両側にある古い建物を案内のお姉さんが説明してくれます。
e0282161_21165745.jpg


そりに揺られ案内を聞きながら景色を見ているとあっという間に時間が過ぎていきます。
15分ほどのそりの旅もそろそろ終わり。

夏の馬車鉄道だと村の奥まで行くようなのですが、冬のそりの場合は4分の1程度をくるっと回って出発点に帰ってきます。
e0282161_2123862.jpg

家に帰ってから調べて知ったのですが、どさんこなどの日本在来馬の特徴的な歩様として「側対歩」といって前後の脚を片側づつ一緒に動かすのだそうです。上の写真でもちょっと写っています。
(サラブレッドなどは右前脚が動くのと一緒に左後ろ脚が出ていますよね)
この歩様は上下動が少ないそうで、ちょっと乗ってみたい気がします。

そりを曳いてくれたのは、どさんこの 力(りき)くん。
この日の最後のお仕事でした。
ありがとう、お疲れ様でした。
e0282161_21502927.jpg


今度は雪のない春にでも馬車鉄道に乗りに行こうと思っています。
by blue_avenue55 | 2014-02-03 22:00


メモ帳
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧