さよなら養分姐さん


馬大好きの馬写真と競馬日記
by ジュリー
カテゴリ
最新の記事
Epicharis 北海道2..
at 2016-11-05 22:00
ふれあい動物園
at 2016-07-06 22:45
ぴよちゃんとヤマちゃんとサミ..
at 2016-06-22 23:15
木曽馬のジェットじいちゃん
at 2016-06-15 23:15
お疲れさまでした
at 2016-06-08 21:45
以前の記事
記事ランキング

<   2013年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

紅葉と先週末の結果

秋といえば紅葉。
e0282161_21425575.jpg


いえいえ、競馬クラスタは秋といえば天皇賞ですね。。
G1ということで買い目はあらかじめ披露していますので、それを見られた方なら結果はご存知でしょう。(*´-`)

最後にG1を当てたのが、いつだったのか覚えていないほど遠い過去。
もうすっかり私がG1なんか当てられる訳がない!と思い込んでおりました。
それでも、やっぱり当てたいのがG1です。

前日の夜、珍しく色々と考えました。
昨年までの10年間で勝った馬の父、厩舎、騎手等を頭に叩き込み何か関連というか、似ているところがあるんじゃないかと考えました。

そして私なりに出た答えは実はジャスタウェイでした。(*_*)
しかし最近、ずっと本命の印を打つと消える現象が起きていたので自信が無い。
あれこれ悩んで、普通に応援している馬を本命にすれば良いじゃないか、と思ったのです。
そう、プロフィールにも書いているジェンティルドンナです。
対抗は、ジャスタウェイ。次にエイシンフラッシュ。

馬券はジェンティルドンナ軸の6頭へ流す三連複。そして、ジャスタウェイから4頭(ジェンティルドンナ、エイシンフラッシュ、コディーノ、アンコイルド)へ流す馬連を買いました。
あとおまけのワイド1点、計2000円です。

レースは皆さんご存知の通り。
最後の直線でジャスタウェイが抜け出した時は、何故か涙が出て止まりませんでした。゜゜(´O`)°゜
久々のG1馬券的中が本当に嬉しかったのです。ようやく、ようやく、当たったのです。金額なんて関係ない!こともないのですが……

その金額ですが、三連複 1,400円、
馬連 1,190円。そう私は、たった 590円の当たりで大泣きしていたのです。

そんな微々たる当たりですから、週末トータルすると負けたのは言うまでもありませんね。(;^_^A

でも気持ちは上向きですから、天皇賞 翌日は短く美しい紅葉の景色を心から堪能できました。
e0282161_22325774.jpg

e0282161_22332148.jpg

e0282161_2233391.jpg

〈10/28 札幌円山公園にて撮影〉
by blue_avenue55 | 2013-10-29 22:30

デビルの買い目「天皇賞」

台風は空気を読んで、日本を避けてくれましたね。
天皇賞が行われる東京のお天気は晴れ。
馬場も芝、良まで回復しました。(^^)

昨日のスワンS は我ながら惜しい結果だったのですが、馬券が当たらなければ、惜しいも何も関係ありません。
相変わらず本命を飛ばしておりますが、天皇賞はどうなるでしょうか?

◎ジェンティルドンナ、
○ジャスタウェイ、
▲エイシンフラッシュ、
△トウケイヘイロー、
△アンコイルド、
△コディーノ
× オーシャンブルー


こんな感じで勝負したいと思います。( ̄ー ̄)
Good☆Luck !

e0282161_12524731.jpg

by blue_avenue55 | 2013-10-27 12:45

紅葉の季節にホーストレッキング

今週の水曜日(10/23 )に初めてホーストレッキングなるものを楽しんできました。
昨年春に一度、外乗で海辺を馬に乗って歩くというのに行ってみたのですが、それ以来です。

季節的にちょうど山の紅葉が良い感じになってきていました。最初はどこかの公園に写真を撮りに行こうと思っていたのですが、どうせなら馬のいるところがいいなぁと思ったのです。
以前から外乗できるところはいくつか探していたのですが、今回山歩きというのにピッタリな所が家のわりと近くにあったので、そこへ行ってみることにしたのです。
前日に決めて電話で予約。わくわくです。

当日は晴天とはいきませんでしたが、雲は多いもののときおり太陽が顔を出す感じ。
寒いけど風もそれほどなくダウンベストで充分な感じでした。

行ったところは小樽の春香山にある
春香ホースランチというところ。
家からは車で30分弱でした。
国道から山へ向かって細い道路を登っていくと最初は舗装していた道路も途中から途切れ ただの砂利道のようになります。
e0282161_14153884.jpg

このまま本当に進んで大丈夫?といった感じですよね。
この道路じゃ車がすれ違えませんから。
2キロほど登ると山の中腹にそこはありました。
e0282161_14192055.jpg

写真の建物で受け付け、待機所でもあります。

ちょうと車を駐車場所に停めていたら、私の予約時間の前のお客様たちがトレッキング終わりで山から降りてきたところでした。
e0282161_14235870.jpg


自分の時間が来るまで受付をすませて建物の中で待っています。

e0282161_18563247.jpg
e0282161_18575282.jpg




写っているカウボーイハットは無料貸し出しをしていて、これを被ればもう気分だけでもカウボーイ。

そうそう、ここはウエスタンスタイルの乗馬なのです。
馬術なんかのブリティッシュスタイルとはかなり違い、とてもラフなスタイルです。馬もとてもおとなしく全く馬に乗ったりしたことが無くても大丈夫。格好もGパンにスニーカーでOKなのです。

私が乗る時間は私の他に関西から旅行に来ている3人組の20代の男性たち。3人ともほぼ馬に乗るのが初めてという事でガイドさんが簡単に馬について説明をしてくれます。

e0282161_19114369.jpg

こちらは私が乗ったチュンルくん。
アパルーサという種類でインディアンが使っていたという骨太なガッチリ体型。チュンルくんは毛色がベージュだけどアパルーサ種は斑の毛色が特徴。
写真でも判るとおり、めちゃめちゃおっとり、というかもうやる気が全く見られない。笑

e0282161_19213693.jpg

この仔はオリーブちゃん。種類は聞きそびれてしまいました。
オリーブちゃんはご覧のとおり美人さん。今年、フジTVの「にじいろ」(土曜朝8時30~)という番組で撮影があったそうで、このオリーブちゃんに俳優の佐藤浩市さんが乗ったのだとか。
ぐっさんも来ていたそうです。

e0282161_19334898.jpg

こちらはボスのウルフくん。もう24歳だそうです。

ガイドさんはこのウルフくんに乗って先頭を歩きます。あとの3頭もこれに続いてちゃんと歩いてくれます。もう毎日、しかも何度も同じ道を歩くので馬たちは慣れたものです。隊列を乱そうというものもいません。前の馬のお尻にピタッとくっついて歩いていくのです。
e0282161_19395034.jpg

(私が乗ったチュンルくんは時々ボスのお尻をいたずらして噛みついていました。)

歩くスピードは実にゆっくりです。徒歩とそれほど変わらないかなぁというぐらい。どの馬も本当におっとりさんで、馬というより牛に近いかんじ。サラブレッドの繊細さはどこにもありませんでした。
私の乗ったチュンルくんは隙あらばサボろうという性格のようでこちらが気を抜くと止まろうとしてしまいます。ガイドさんからは何度も「もっと強く蹴って下さい!」と言われる始末。
いつも乗馬で乗っている馬にこんな力で蹴ったらどんな事が起きるか想像しただけでも怖くなります。
でもチュンルくんはびくともしません。軽くお腹を撫でられてる位にしか感じていないようです。

スマホを首からぶら提げて馬上から景色をパチリ。
ところがなにせ動いているため後から見てみたら結構ピンボケ写真になっていました。
e0282161_19495419.jpg

あまり素敵な写真じゃなくてスイマセン。(^^;
e0282161_19523922.jpg

奥に少しだけ見えるのは海です!
私が今回乗ったのは50分のコースで山の中腹を回るコース。
この他にも山のてっぺんまでいくコースもあり、それだと石狩湾が綺麗に一望できるようです。
道は馬が一頭通る幅しかなく、結構な勾配を登ったり下ったりします。
車でたとえるなら、普段乗馬で乗っている馬はセダン。現役競走馬はスポーツカー。今回の馬はジープといった感じでしょうか。

ガイドさんのお話も楽しく、林間ホーストレッキング50分間はあっという間に終わってしまいました。
歩いている途中、お馬さんがボロをすると、初めて見るボロに若者たちから歓声が上がっていました。

e0282161_2031166.jpg

山はすっかり紅葉していました。

ここにはお馬さんの他にお客さまを迎えてくれるワン達がいます。
e0282161_20122781.jpg
e0282161_2013265.jpg
柴犬のライヤくんとゴールデンレトリーバーのムッタくんです。
ライヤくんは自由きままに外を走り回っています。

ムッタくんはまだ2ヶ月半の子どもな為、先ほどの受付のお家でお留守番です。
お客様が来ると遊んでほしくて大喜びでやってきます。
今はまだ5kgぐらいの大きさですが1年後にはどれだけ大きくなってるのでしょうか。

ここは冬も雪に覆われた中でトレッキングをしているそうで、それはそれでちょっと興味を持ちました。
極寒でしょうけど回りは真っ白。ちょっと幻想的な風景が見られそうです。
チャンスがあれば来年の2月あたりまた行ってみようかな。
e0282161_20292161.jpg

by blue_avenue55 | 2013-10-26 20:30

先週末の結果 菊花賞など

おばんです。(←北海道弁で こんばんは)

先週末は回顧したくないほど散々な結果でした。土曜日の富士ステークスから始まり…………

フジといえば今日、フジノウェーブが天へ駈けて行ってしまいましたね。
長い間、現役で頑張ってこれから誘導馬として顔になるはずが。。残念です。

不慮の事故。

不慮の事故といえば、ダークシャドウの調教中の事故には驚きました。普通だったら大きな怪我になりかねなかったような。
こちらは無事で本当に良かった。天皇賞は回避となったようですが、時間をかけて色々とケアして欲しいと思います。

馬はとっても臆病な性質。
それを私は、昨日 身をもって体験しました。
乗馬レッスン中、乗っていた馬が、ある場所に来ると必ず嫌がって跳び跳ねる。
何度やっても同じ。
でもそこには私たちには何も見えずいつもと変わらない。
でもそのお馬さんには、きっと何かが
見えていたか、感じていたのでしょう。
(・_・;
馬ってどれだけ繊細なのか?!
としみじみ思っていた昨夜。

ところが今日 私は、林間ホーストレッキングに行ったのですが、また驚くことが。
そこにいるお馬さんたちはサラブレッドとは違う種類。彼らは、とてもたくましく、そして、とてもおっとり。
同じ馬でもこんな子達もいるのだなぁと本当に驚きました。
(ホーストレッキングの事は次回、UPいたします。(^^))

話をあっちこっち振り回しながら回顧をはぐらかそうという作戦でした。
Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

e0282161_22462635.jpg

〈山が色付いてきました。〉

エピファネイア、おめでとう!
普通に凄く強かった。
by blue_avenue55 | 2013-10-23 22:45

デビルの買い目「菊花賞」

昨日は朝から競馬をやって散々痛い目に合いましたが、へこたれず今日もコツコツ頑張ります。(^^;

今までの菊花賞をちょっと振り返ってみましたが、3000㍍という距離。
これでこそベストパフォーマンスができるという馬がいるんですね。
とはいっても、この菊花賞に出走するまでは皆、走ったことが無いから判りません。そうです、判らないんです。

考えれば考えるほど買いたい馬が増えてしまいます。

ということでシンプルにいくことにしました。あまりにも手を拡げて外れたら目もあてられませんからね。

◎エピファネイア
○マジェスティハーツ
▲ユールシンギング
△タマモベストプレイ、ラストインパクト、アドマイヤスピカ


昨日、自分で散々ヤマイチパートナーの事、言ったから複勝だけでも買いましょう。

馬券は三連複で買いますよ。

では、今夜は美味しいお酒が飲めますように。GOOD☆LUCK!!

e0282161_1151268.jpg

今日はみどりの帽子での後押しはないけど、父になるのだから大丈夫ですね。
by blue_avenue55 | 2013-10-20 11:45

ファインモーションという名のパター

先月の9月15日阪神競馬場でローズステークスが行われる際のイベントとして2002年のローズステークス勝馬ファインモーションが阪神競馬場にお披露目されました。

e0282161_1533438.jpg

(写真は 菊花さん〈twitter:@ D_nocturne〉からの頂き物です。)


実は私は、ファインモーションが大好きなんです。
それは何故かというと、馬券でお世話になったから。(大抵はそんな理由ではないでしょうかw)

最初から注目していた訳ではありませんでした。おそらく連勝続けていたローズS あたりからだと思います。
そして私が勝負をしたのは、先週末、行われたのと同じレース、2002年の秋華賞です。

単勝、1.1倍。
競馬を始めて間もない私は絶対にファインモーションが勝つ!
と思ったんですね。後は相手。
サクラヴィクトリアで間違いないと思いつつ、ちょっと不安もあって、もう一頭 ピックアップ(誰だったのか覚えていません f(^^;)
そう、ファインモーションからその2頭への馬連、どーーーんと5000円づつ計1万円買ったのでした。
競馬に散々、痛い目に合った今だったら出来ないかもしれません。
まだ、そんな大怪我もしていなかった時だったからこそ、そんな買い方をしたのです。
結果は見事に的中!!!
馬連、470円もついて、払戻金はめでたく、23,500円になりました。
( ̄∇ ̄*)ゞ

それからファインモーションが大好きになったのです!(げんきんなものです)

儲かった分で記念に何かを買おうと思い、その当時付き合いでゴルフを始めたばかりの私。お古のゴルフクラブを
使っていたので、パターだけでもと、新しいパターを買うことにしました。

そして、ファインモーションのおかげというのを忘れないようにと、パターにテプラで「Fine Motion」
と貼ったのです。(* ̄ー ̄)
Fine Motion パターのおかげで私のゴルフのスコアは飛躍的に伸びました、、、
ということは全くありませんでした。


ファインモーションはデビュー後、骨折等もあり春のクラシックには出走出来ませんでしたが、出ていれば恐らく三冠は間違いなかったのでは、と思います。エリザベス女王杯まで6連勝という凄い成績。

実際に彼女と会ったのは5歳になった札幌記念でのレースでした。
どうしてもパドックで会いたくて、9R位からパドックに張り付いていました。
実際に会った彼女は思ったよりもコロンとした印象。(そんなに速く走るように見えなかったのです。まぁ私には馬を見る目は無いのですが)

レースは4コーナーからゴールの中間あたりで見ていました。
鞍上は武豊ジョッキー。道中、最後方で進み4コーナー手前から徐々に進出、私の見ている丁度 前位で大外から一気に先頭に出たのです。大外ですから正しく私の目の前を駈け抜けて行きました。
1着でゴーーール!
あの興奮は今も忘れません。

今回のお披露目ということで改めてファインモーションをウィキってみました。
すると驚くことに、彼女は最初、繁殖牝馬という目的でアイルランドから購入されたらしいのです。(父ディンヒル、半兄ピルサドスキーという良血ですからね。)
競走馬として走らせる予定は無かったのに当時の伊藤雄二調教師の目にとまりデビューしたそうで。
見逃さなかった調教師さんは、さすがですね。

ファインモーションは札幌記念のあとマイルCS を最後に引退。
繁殖生活に入るも残念ながら仔を作れる体ではなかったようです。
当初の目的の繁殖では結果は出せませんでしたが、自らが走り立派な成績を残したのですから素晴らしいです。

14歳になった現在は功労馬として余生をのんびり過ごしているようで、少しでも長く元気でいてほしいと思います。

e0282161_21453764.jpg

〈本番前の前日、パドックで練習中のファインモーション〉

さて、先週末の秋華賞の私の結果ですが、前日予想もバッチリ、ブログにまで書いて意気揚々。
ギリギリの時間になって馬券を買おうとPC に向かったら、テレビではファン
ファーレが流れて来るではありませんか?!

!Σ( ̄□ ̄;)
レース時刻をなんと、5分間違えていて馬券を買えなかったのです。

デニムアンドルビーを本命にしていたので、結果的にはよかったのですが、何だかなぁ~って感じです。
(´・ω・`)
by blue_avenue55 | 2013-10-17 22:00

デビルの買い目「秋華賞」

さて、秋のG1 第2段「秋華賞」がいよいよ明日ですね♪

またまた、買い目を披露しちゃいます。
前回のスプリンターズS は結構、惜しかったですからね。

今回の秋華賞、前日オッズでは一番人気のデニムアンドルビーですら 3.2倍もついていて二番人気のスマートレイアーが 3.8倍。
抜けた馬がいない感じですよね。

いや、三番人気のメイショウマンボまでは抜けていると言った方がいいのかな。

気持ち的にはデニムアンドルビーを軸にして大丈夫だと思うのですが先週、両重賞で軸が見事に飛んだので弱気になってしまいます。
とりあえず今日のところは三連複で勝負するつもりでおります。



◎デニムアンドルビー、
○メイショウマンボ、
▲スマートレイアー、エバーブロッサム、
△ウリウリ、
× リボントリコロール



今までの秋華賞馬では、ファビラスラフインが好き!! という人がいたので少し調べてみました。

エリザベス女王杯が牝馬クラシックの三冠目だったのですが、古馬に解放され、代わって「秋華賞」が1996年に創設。
その年、第1回秋華賞優勝馬がファビラスラフインでした。
彼女は芦毛です。
その後の優勝馬には一頭も芦毛はいませんでした。
今年、そのファビラスラフインは難産で残念ながら死亡してしまったそうです。
今年は彼女に続く2頭目の芦毛秋華賞馬が誕生するでしょうか。
スマートレイアー、リボントリコロールの2頭が芦毛。
ちょっとだけ、そんな妄想しちゃいました。(-_-).。o〇

Good☆Luck!!

〈22:50 追記〉
実は迷って切った馬が2頭います。
シャトーブランシュとティアーモ。
切った馬が来るというのもよくあるんですが、が、が。(((・・;)

e0282161_21233123.jpg

〈↑秋華賞とは何の関係もない某乗馬倶楽部のお馬さん〉
by blue_avenue55 | 2013-10-12 21:30

金舟という的を射ったのは...京都記念

競馬に絶対は無い!!

絶対と思われた一番人気の馬が残念ながら姿を消したときに、それはいつも思うこと。

でも強い馬が出て来て一番人気にこたえ快勝するレースを見ていると、いつの間にか忘れてしまうんですね。

今回の京都記念もそうでした。
あのゴールドシップが秋のG1へ向けてのステップレース。
一緒に走るメンバーを見てもここで負けるわけが無い。たとえ「馬は生き物ですから」であってもここでは負けるわけがないと勝手に思い込んでしまいました。
私だけではなく多くの人がそう思ったからこそ単勝1.2倍。

私の馬券はもちろんゴールドシップを頭にした三連単。
2着以降に選んだ馬はアドマイヤラクティ、エクスペディション、トーセンラーでした。

勝ったのは馬名のとおり見事に的を射抜いた
 

ヒットザターゲット!!
e0282161_21505766.jpg

単勝166.2倍 11番人気
写真は昨年の札幌記念に撮ったものですが、今回初めて披露します。
まるで今回の私をあざ笑うかのような笑顔。
てへぺろって感じです。

あとからツイッターのTLで知りましたが、この馬、実は新潟大賞典、小倉大賞典を勝っていたんですね。
そして今回の京都大賞典を勝ち、
大賞典の三冠を達成しました!!
素晴らしいです。

e0282161_22103923.jpg

思い返すと私はヒットザターゲットに2回も会っていました。
上の写真は2回目に会った今年の目黒記念の時に撮ったものです。
彼には申し訳ないのですが、印象が薄いんです。
恐らく馬券を買ったことがないか、買っても取ったことがないのだと思うんです。

そんな私が、100円だけでも彼の単勝馬券を買っていれば..... と ついつい思ってしまうのは、いけませんよねww
e0282161_22244685.jpg


この日もう一つの重賞、東京で行われた毎日王冠でも同じような事をしてしまいました。
ショウナンマイティ、クラレントを頭にした三連単フォーメーションで勝負したのです。
勝ったエイシンフラッシュはG1馬ですからね。
しかも鞍上が新婚の福永ジョッキー。奥さまの名のみどり(6枠)の帽子を被っていたのですから勝って当然といえば、当然だったかも。


まさか、私が本命にしたから一番人気のゴールドシップ、ショウナンマイティが飛んだなんてことは、、、

そんな事、絶対にありませんからね。(T-T)


最後にこれだけ。

同じ日に行われたフランスのG1 凱旋門賞。
オルフェーヴル、キズナ、フランス遠征お疲れ様でした。
オルフェーヴル2着、キズナ4着と今年もあと一歩のところでした。
来年の凱旋門賞はゴールドシップに金星をあげてもらいましょう。
e0282161_22575622.jpg

〈↑ 私の通う倶楽部のオルフェ.....似て、ないですよねw〉
by blue_avenue55 | 2013-10-10 23:00


メモ帳
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧