さよなら養分姐さん


馬大好きの馬写真と競馬日記
by ジュリー
カテゴリ
最新の記事
Epicharis 北海道2..
at 2016-11-05 22:00
ふれあい動物園
at 2016-07-06 22:45
ぴよちゃんとヤマちゃんとサミ..
at 2016-06-22 23:15
木曽馬のジェットじいちゃん
at 2016-06-15 23:15
お疲れさまでした
at 2016-06-08 21:45
以前の記事
記事ランキング

<   2012年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

たてがみのオシャレ

競走馬も最近は結構オシャレだなぁと思う。
メンコがバラエティ豊富だし、バンテージと色を合わせていたり。厩務員さんとのコーディネートもある。
シャドーロールだって、チークピーシズだって白や黒ばかりじゃない。

今回は、たてがみを綺麗にオシャレしている馬をピックアップしてみました。

たてがみもオルフェーヴルみたいな美しい金髪なら、そのままが一番なのかもしれないけど、ちょっと編んでいたりまとめていたりすると、とても可愛いなぁと思ってしまう。
e0282161_2026168.jpg
ゴムで束ねているシンプルなタイプ。でもちゃんと毛色と同じゴムを使っている。







e0282161_20285423.jpg


こちらも束ねているだけだが、メンコ、バンテージ、シャドーロール、厩務員さんのヘルメット、シャツまでコーディネートされている。
これが、本当のイッシンドウタイ?
e0282161_2033344.jpg

キーンランドカップに出走していたスプリングサンダー。
こちらはゴムを2本使って束ねた変則技。しかもゴムの色を2色使っているのだ。オシャレー!
e0282161_2037374.jpg

そしてこちらは、三つ編みをしているタイプ。1本1本編むのはさぞ大変でしょう。

と、ここまでは皆、牝馬。(イッシンドウタイも牡馬でした)
私も、牝馬だけがするのかと思っていたのですが、違うようです。
e0282161_20495095.jpg
キーンランドカップ3着のテイエムオオタカ。

これまた綺麗に三つ編みが編まれています。






これは、担当厩務員さんがされると聞きました。
自分の担当馬が晴れてレースの大舞台しかも重賞へ出走するときなどは少しでも綺麗にして出したいという愛情ですよね。



と、普通にブログを書いていますが、心は明日の札幌2歳S でいっぱい....
e0282161_20555368.jpg

by blue_avenue55 | 2012-08-31 21:00

キーンランドカップ

本当は昨日、ブログを更新するはずが写真をピックアップするところで寝てしまっていた。
しかも、GCの調教を見ようと張り切っていたはずなのに、始まる5分前に寝落ちしてしまったらしく目が覚めた時はもう12時近くだった.... 今日は見ることができるのだろうか。。

では、まずキーンランドカップの勝ち馬、パドトロワ。
e0282161_19585925.jpg

パドトロワという馬名はクラシックバレエからきているので、私は最初、牝馬だと思っていた。

私は大変おっちょこちょいである。だから、そんな勝手な思い込みで間違っている事がたまにある。同じ安勝さん鞍上のG1馬、ビリーヴをずっと牡馬だと思って買い続けていた、なんて事もあった。

e0282161_2054682.jpg

<JRA最年長ジョッキー安藤勝巳52歳>

惜しくも2着ハナ差で負けたダッシャーゴーゴー。
e0282161_2016566.jpg


e0282161_20183356.jpg少し前にツイートしたが、私はダッシャーゴーゴーが好きだ。

それは以前やっていたダビスタで自分が作ったツヨシゴーゴーという馬に似ていたから。

ちなみにツヨシゴーゴーはG1を2つも勝ったけど。


3着はテイエムオオタカ。
e0282161_20265665.jpg


さて、養分姐さんの馬券結果ですが、エルム、キーンランド共にトリガミ。
当てているにも関わらず、儲けられない最悪な養分ぶり。
という事でこのブログも安定して更新できるわけです。。

e0282161_2034813.jpg

私の師匠はキーンランドカップをパドトロワ、ゴーゴーの馬連1点5000円で取ったそうです。
by blue_avenue55 | 2012-08-30 20:40

エルムステークス

先週末の札幌は、土日に1つづつ重賞レースがある豪華な日となりました。
まず土曜に行われた、エルムステークスの写真をUPします。

見事に優勝したローマンレジェンド。
e0282161_2352782.jpg

姉は、同じダート界で9勝もあげている、ミラクルレジェンド。父は違いますが、凄い兄弟ですね。

そのローマンレジェンドとゴール前、見応えのあるマッチレースになったエスポワールシチー。
e0282161_24615.jpg

7歳でしかも今回は59kgという斤量でも十分頑張ってくれました。

e0282161_2531959.jpg

<ボケているのはレンズのせいですww>

e0282161_314324.jpg

この写真ではわかりずらいかも、しれませんが担当の厩務員さんがとても嬉しそうに愛馬に微笑んでいます。


おまけの写真.....

この日イベントで細江純子さんがいらしており、なんとエルムステークスの誘導馬に乗られていたのです。
はっきり言って、私は全く気付かず写真を撮っていました。
e0282161_3144219.jpg

ちょっと緊張した面持ちですよね。


エルムステークスに出走した馬たちは全て写真に撮っていますので、もしUPした以外に見たい馬がいる場合はコメントして下さい。いくらでもUP させて頂きます!
by blue_avenue55 | 2012-08-28 03:31

デビル目

今日は、エルムS だった。ちゃんと写真を撮ったよ。
良いの撮れたんじゃないのー?!って思ってるけど、まだ確認してません。
e0282161_033922.jpg

〈スマホで撮ったローマンレジェンドはカメラ目線〉

(眠いから寝ちゃった。) いや、いつのまにか勝手に寝てたww

最近、私があまりにも馬券が当たらないので、競馬の師匠に、"デビル"と呼ばれるようになった。
で、今日も、夕方(師匠の住むノルウェーは朝) Twitter で「デビルさん、今日はいかがでしたか~?明日のデビル目は、いえ狙い目は決まりましたか~?」と来たもんだ。
デビル目ね。。

私の明日のデビル目はダッシャーゴーゴーです!
私のこのデビル目、皆さんの参考にして下さい。(-_-)
言っておきますが、私の本命が来ない訳じゃ無いのです。
馬券が下手なだけなんです。
e0282161_0122889.jpg

〈スマホで撮ったエスポワールシチー〉

地震で起こされましたが、眠いです。
それから馬って意外と地震は大丈夫と聞いてます。
by blue_avenue55 | 2012-08-25 23:59

レディブロンド

今日、というか日付的には昨日になってしまったが、ゴルトブリッツが星になったという悲報を聞いて真っ先に思い出した母レディブロンドの事。。。

私の競馬歴史は、第1次と第2次に別れている。第1次の時の事はまたそのうち書くとして、第2次。

東京から札幌に帰郷して、第2次が始まった。

今でこそ、牝馬が好きとプロフィールにも書いているが、最初はあまり好きではなかった。

その意識を変えた馬が2002年に秋華賞、エリザベス女王杯というGΙを勝ったファインモーション。そして、同じ年、札幌記念を勝ったテイエムオーシャンだった。

レディブロンドは私が牝馬に対して意識が替わり始めた翌年、札幌競馬場で会った。
e0282161_221311100.jpg

〈函館 下北半島特別〉

デビューなのに、牝馬でもう5歳。しかも、いきなり1000万条件でのデビューだ。普通にはあり得ない。
ところがあっさり勝つとそのまま5連勝し、ついにはスプリンターズS(GΙ) に参戦。結果は4着だったが、デビューから、わずか4ヶ月の出来事だ。

私は彼女が1度だけ走った札幌で、会ったのだ。その時の印象は…実はあまり無かったりする。
でも、デビューから引退まで華々しく活躍してのスピードは、とても印象に残ったのだ。

そんな彼女の仔、ゴルトブリッツが死んだと知り、彼女はどうしているのかと掲示板を見てみた。
なんと、彼女は2009年にすでに死んでいるではないか?!
今の今まで全く知らなかった!!

e0282161_191521.jpg

〈ゴルトブリッツ〉

彼女の仔、ゴルトブリッツが帝王賞を勝った時とても嬉しかった。
そのゴルトブリッツがこれからダート界を背負っていくのでは、思われていた矢先に死んでしまい本当に残念だ。そして、母レディブロンドがもうこの世にいなかったと同じ日に知って、とても悲しくなった。

彼女は、馬生をもそのスピードで駆け抜けて行ったのだなぁと改めて思った。

(写真はインターネット画像から転載しました)
by blue_avenue55 | 2012-08-25 01:30

犬の話

今日は初めてうちの犬の話をする。

私は昨年の夏から家の近くの乗馬クラブに通っている。
e0282161_2216225.jpg

秋になった時、そこの社長さんから犬を飼わないか?と言われた。
聞くと社長さんの息子の専務さんが犬が4匹いて困っていると。
犬好きだった奥さまが急逝されたそうなのだ。私はすでに2匹の犬がいるにもかかわらずOK してしまった。

そしてうちに来たのが「トロ」。フレンチブルドッグ、オス、推定8歳。体重15kg。
この子は捨てられたワンコのようで、実際の年齢はわからない。
専務さんの所にいたのは4年位だそうで、その前どのように暮らしていたのかは分からない。
e0282161_21254138.jpg

うちに来てから1ヵ月位は実におとなしい犬だった。人なつこいし、他の犬にも慣れている様子。
今思えば、それは「借りてきた猫」だった。しかし次第に本性を現すようになる。
ある夜、留守番をさせて帰ってきてみると、椅子の革を破き中のスポンジをほじくり出していた。元からいた犬は子分のように一緒になって遊んでいる。
e0282161_21331859.jpg

被害にあった椅子は、この他にもう1つ。
その後も、1mある植木鉢を倒され葉っぱを食べられたり...
それも数カ月たつと治まった。

トロは散歩が大好きで毎日夜の散歩を雨が降ろうが槍が降ろうが出かける。(実際、槍は降らない)
そして、ある時 、気付いた事が。
コンビニの前を通ると必ずドアの所に行き、しばらく中の様子を窺うのだ。それはほぼ、必ず。

私は想像した。

前の飼い主の奥さんがトロを散歩に連れて行っては、途中コンビニに寄ったりしていたのではないか。奥さんはとてもトロの事を可愛がっていたので、トロはコンビニの前を通るたびに奥さんを思い出し、中に奥さんがいるのでは?と覗いているのではないのか。
だとすると、なんて可哀想なワンコなんだ。最初の飼い主に捨てられて次に可愛がってくれた奥さんはいなくなってしまい、また新しい家にもらわれる・・・
そんな話をツイートしたりもした。そしてフォロワーさんから「せつないですね」なんていうリプをもらったり。
e0282161_21514215.jpg

<来たころはお腹を見せて寝る事は無かったのに今ではすっかり慣れてご覧のとおり>

先日、専務さんに たまたまお会いできたので、コンビニの話をしてみた。
そうしたところ、専務さんは奥さんはコンビニに連れていくような事は無かったという。
そして、こう話してくれた。

「あいつ、自動ドアが好きなんですよ!このクラブによく連れて来ていたんですが、その時、結構 脱走しまして、隣のゴルフ場(打ちっぱなし)の自動ドアを勝手に開けて入っていっちゃって、お菓子もらったりしてたんですよね~!!」

せつない話でも深イイ話でも、なんでもなかった・・・
by blue_avenue55 | 2012-08-22 22:27

札幌記念

札幌開催で一番の重賞が札幌記念だと思う。
人の賑わいもそうだし、出走してくる馬たちも豪華メンバーだ。
ここを勝った馬、上位の馬が秋のGⅠ戦線、活躍する。
昨年の勝ち馬はトーセンジョーダン。その後は秋の天皇賞を勝ち、ジャパンカップは2着。
今年も参戦するはずが、公開調教後に回避となってしまいとても残念だった。
e0282161_17265660.jpg

今日、引退が発表されたサンデーサイレンス産駒最後(JRA)の現役アクシオン。この日はサンデーサイレンスの命日でもあった。
今後はこのまま札幌に残り札幌競馬場で乗馬に。


私の思い出の札幌記念は、2004年のファインモーションが勝ったレース。ファインモーションは私にゴルフのパターをプレゼントしてくれた事があり、それからとても好きになった馬。レースでは短い札幌の直線を外から一気に他馬を抜いていくのを目の前で見て圧倒された。

e0282161_17462659.jpg
札幌記念 3着だったヒルノダムール
e0282161_17492557.jpg














札幌記念 2着のダークシャドウ

福永ジョッキーはわざわざアメリカから乗りにきたという... 力入ってます。








札幌記念は今までにもファインモーションのように牝馬がわりと勝っていたりするんですね。

今回も勝ったのは6歳牝馬、フミノイマージンでした!
きっとフミノイマージンは太宰ジョッキーが好きに違いない。
e0282161_17554784.jpg

ゴールの写真。太宰ジョッキーが小さくガッツポーズしているのが写ってるw
e0282161_1758532.jpg


で、私の馬券。
前日の予想では師匠に「格的にはダークシャドウ、ヒルノダムールは外せないですよね。あとはフミノイマージン・・・(あと3頭位言っています)」と完璧報告!
ところが、いつもの悪いクセで当日になるとまた悩み出し、結局3連複フォーメーションでかなりの点数を買ってしまった。
結果はたった1,250円。あと記念に買ったフミノイマージンの単勝馬券があり、それが1,240円。

はい、とりがみです。

そんなんで、また先週も養分だった訳で。
いつになったら、JRAからご褒美貰えるんですかね?

おまけの写真はハナズゴール。
e0282161_1814441.jpg

3歳牝馬にして、後方から4着でゴールとは、秋が楽しみな感じがします。

写真、少しマシになったと思いませんか?
腕が上がったと自慢したいところですが、たんにカメラの使い方をちょっと覚えただけ。
最近のカメラって本当に凄い!!
あっ、この写真撮るのにパドックに2時間張り付きましたからw
(´Д`A;)
by blue_avenue55 | 2012-08-21 18:20

ロジユニヴァース @札幌記念

昨日は、札幌記念。
GⅡながらも札幌ではまるでGⅠのような賑わいだった。
そりゃ、そうだ。昨年はトーセンジョーダンが勝ち、秋への飛躍は素晴らしいの一言。
ここを勝った馬たちの秋の活躍は目を見張るものがあるのだ。
と、そのへんの詳しい事はまた次回に書きたいと思う。

今日はどうしても、一番先にこの馬のことを書きたかったのだ。
e0282161_1494974.jpg

ロジユニヴァース。
彼の今までの活躍は競馬好きなら皆知っている。
そしてファンもとても多いと思う。
私はとくにファンでは無いので、あえて詳しくは書かない。
ただ、昨日に至るまでの経緯は知っている。

2年ぶりのレース。
ファンの皆が待ち望んでいた復帰レース。
それが、札幌記念だった。

e0282161_14165568.jpg

彼がパドックに出てきた時は歓声とまではいかないが、どよめきがあったと思う。
彼は淡々とパドックを周回した。
今回、一緒に走るメンバーもなかなか凄い。
ダークシャドウにヒルノダムール。
私はそんな馬たちを写真に収めたくて、2時間もパドックにいたのだ。
帰ってきてから写真を見ると、何故かロジユニヴァースの写真が一番多い。
自分でも分からない。
e0282161_1213326.jpg


札幌記念の公開調教でロジユニヴァースを見た。
その時からずっと気になっていた。
どんなレースをするのだろうか。
無事に走ってくれるだろうか。

結果はご存じのとおり。
無事にゴールできたのは何より。
そしてレースは終わったのに私の中ではずっと彼の事が頭から離れない。
何が言いたいのか自分でもよくわからないまま、このブログ。
ただ、彼の昨日元気だった姿を見てもらいたかったので札幌記念としては一番先に写真をUPした。
e0282161_1254296.jpg

e0282161_1332178.jpg

<ダービーの時と同じ横山典弘ジョッキーが鞍上>


今回のブログは、面白ネタが無くてすいません。

最後にもう一度言いますが私はロジユニヴァースのファンではありません。
でもファンになりかけてるのかも・・・
e0282161_14374392.jpg


2013年10月30日追記:札幌記念を走った後、今年で引退と発表され、あともう1レース出走するのだとばかり思っていたら今日、引退し種牡馬になると発表されました。
結局、この札幌記念が現役最後のレースとなってしまいました。
これからは、種牡馬として産駒の活躍に期待したいと思います。
(今回 再度見直し、写真を数枚、入れ替えました。)

by Blue_avenue55 | 2012-08-20 14:41

札幌記念公開調教 2012

ついに明後日が札幌記念。
公開調教は水曜日だったのに、肝心な写真をUP出来ず申し訳ありません。
て、まぁ大した写真じゃないし、ずいぶん撮り損なったみたいだし。
とはいうものの、やはり期待に応えられず本当にすいません。


札幌競馬場にいたのは8頭だけ。
あとは函館競馬場のようです。
ダークシャドウは会いたかったのですが、函館のようで...


公開調教行われた後に、出走回避になった、トーセンジョーダン。
e0282161_22345688.jpg

この馬が出ていたら、私は本命にしていたと思います。残念。


皆さんが気になっているロジユニヴァース。
フジマサエンペラーとあともう一頭と併せ馬をしたのですが、最後にはこんな感じで。(一番後ろがロジユニ。ピンクのメンコをしているのが、フジマサエンペラーです。)
ロジユニは横山典さんが乗っていましたが大事そうに乗っている感じでした。
e0282161_22395134.jpg



ヒルノダムールは完全に見落としていました。
マイネルスターリーも併せ馬をしていたようですが、見た記憶はありますが写真を撮っていません。何を私はしていたのでしょう?
ミッキーパンプキンも私がモタモタしている間に行ってしまい、1枚だけ写真は残っていますが、とてもお見せできるようなものではありません。
レジェンドブルーも見た記憶はありますが写真が無い。
すいません。すいません。

という事で札幌記念に出走する馬は次が最後です。
メイショウクオリア。
e0282161_22493654.jpg


ああぁ、なんてこった。せっかく行ってこんなものなのか。Orz

おまけの写真。
たくさんの馬が調教していますが、中には同厩舎で同じカラーのメンコ、バンテージをしている馬がいます。この馬がしているメンコ等の色が蛍光色でとても目立っていました。
e0282161_22595559.jpg


〈朝5時半の札幌競馬場〉
e0282161_2375279.jpg


来年こそはもっと良い写真を!
おっと来年は札幌競馬場が改装で開催が無いのでした!
(・ω<)テヘペロ
by blue_avenue55 | 2012-08-17 23:15

初めての公開調教♪

札幌では今年2回、公開調教が行われた。1回目はクイーンSの時。
2回目は今日、札幌記念の公開調教。

公開調教というものがあるのを知らなかった私は昨年友人から聞いて是非見てみたいと思った。
昨年はすでに公開調教が終わってしまってから知ったので今年こそ!と。

問題は時間。。。馬の調教は朝が早い。
5時30分から始まるので家を5時に出なくてはならない。
さすがに、すっぴんでは行けないので色々準備を考えると4時起きwww

クイーンS の時に挑むも前日の夜にお酒を呑んでしまい起きることができなかった。私らしいといえば私らしい。
今回は前回の失敗を考慮し、お酒を呑みに行かなかった。そして夕飯はタイカレー。これならお酒を呑みたいとも思わない。結果、成功で今朝はちゃんと起きることができた!
そして「早起きは三文の得」とばかりにこんなに綺麗な朝焼けと月を見ることができた。
e0282161_14573514.jpg

か細い月が美しい・・・





駐車場は無料で開放してくれているので助かる。

そして競馬場入口のところで、こんなリストを貰った。
e0282161_1544561.jpg

どうやら札幌競馬場にいるのは番号の入った8頭らしい。
ダークシャドウにも会いたかったけど、ロジユニヴァース、トーセンジョーダンに会えるので良しとしよう。

調教は本コースの内側にある角馬場でウォーミングアップし、その後普通にレースで使っているダート、芝コースで追い切りをしている。
なので、トレセンで見るよりは札幌競馬場の方がより近くで見られると思う。
なんて言ってるけどトレセンでは見たことありません。
m(__)m

最初に驚いたのは馬がいっぱいいる事。
e0282161_15161766.jpg

こんなにたくさんの馬が一度にここにいるのを見たのは初めて!そりゃ、そうですよね。普段はレースに出走する馬だけ。

追い切りは単走よりやっぱり、併せ馬の方が迫力あります。写真は3頭。
e0282161_15401238.jpg

写真の馬を見て、分かるとおり馬のゼッケンには名前がなく番号が入っているだけ。きっとよく知ってる馬もいるのかもしれませんが、私には分かりません。
ちょっと調べたら番号は競走馬が登録されたときに割り当てられる4桁の数字だそうで。(詳しくは分からないのでご存じの方がいらっしゃったら是非教えて下さい。)

私の離れた横にはプロのカメラマンがいらして、そのカメラの連写音でこれは有力馬なのでは?と妄想するのみでした。

さて、今回札幌記念に出走する馬についてですが、それはまた次に。
ここまで書いておいて、そりゃないだろうと言いたい気持ちはわかります。でも、もう時間ないし、ひとまず終了。

e0282161_15593040.jpg

おまけ。
普段馬券を売っているところが駐車場に???一般のお客様用ではないので、誰の車なんでしょうね。
by blue_avenue55 | 2012-08-15 16:08


メモ帳
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧