さよなら養分姐さん


馬大好きの馬写真と競馬日記
by ジュリー
カテゴリ
最新の記事
Epicharis 北海道2..
at 2016-11-05 22:00
ふれあい動物園
at 2016-07-06 22:45
ぴよちゃんとヤマちゃんとサミ..
at 2016-06-22 23:15
木曽馬のジェットじいちゃん
at 2016-06-15 23:15
お疲れさまでした
at 2016-06-08 21:45
以前の記事
記事ランキング

カテゴリ:馬写真( 16 )

晩秋の風景とお馬さん

生のサブちゃんの「まつり」が聞けた初現地の菊花賞。
もちろん その日に札幌に帰る予定。
ところがその日の午後だったか親切な友人が札幌で雪が降ってるという恐ろしい一報をくれた。(゜o゜;)

前日から関西に来たのだが朝が早かったためマイカーで千歳空港に。
そのまま空港で一泊させていた。
10月25日、そんな早くに冬タイヤなんかに交換しているはずもなくもちろん夏タイヤのまま。
どうせ帰るころに雪は溶けているに違いないとポジティブ思考でやり過ごすも、SNSで千歳あたりの人たちが嘘のような雪景色の写真をUPしている。((;゚Д゚)
そして私が千歳空港に着いて外を見て驚いた!!Σ(○д○ノ)ノ
雪は降っているだけではなく積もっていて外が真っ白銀世界になっているのである。
マイカーで帰るのを諦めてバスで帰宅。

といっても結局車を取りに空港へ行かなければいけないわけで。(´Д`)=3
翌日の月曜日、太陽の日差しで前日の雪は消えたようだった。
昼からまた空港行き高速バスに乗り千歳へ。(ちょっと悲しくなった…(;_;))
せっかく空港に来たのだからと、空港値段のお高いランチを食べ、せっかくここまで来たのだからとノーザンホースパークに寄ってみることにした。

そこには晩秋の美しい景色と大好きな馬がいた。


e0282161_17300986.jpg
e0282161_17313082.jpg
( ↑ プリンちゃん )

パークに着くとちょうどオヤツタイムだった。
馬場にいるポニーちゃん達に売っている人参を購入しあげられるというふれ合いタイム。
(ポニーショーに出ている子たちとは違うポニーです)
今まで何度もパークに行っているがこの人参をあげるということをしたことが無かったのであげてみることに。

e0282161_17362824.jpg
( ↑ クルミちゃん )

e0282161_17400913.jpg
( ↑ シェリーメイ )

みんな喜んで人参を食べてくれるかと思いきや、なんと見向きもしてくれない子がいたりして驚いてしまった。
よほど普段美味しいものをたらふく食べさせてもらっているのだろうか・・・
結局よく食べてくれたのは写真にも写っているプリンちゃんとシェリーメイちゃんだけだった。

e0282161_17434627.jpg


 この日、ばん馬の水宝さんは馬車をひくお仕事がなかったようで、馬房でのんびり。
それにしても可愛い顔である。
前から見ると普通に見えるのだが裏から見ると・・・









e0282161_17472943.jpg

ぎゅうぎゅうである。
さすがでっかい、ばん馬さん。

e0282161_17493093.jpg
行った時間がそういうまったり時間だったのか、あくびをしているお馬さんが多かった。
この写真だけではあまりにも変顔でこの子に怒られそうなので普段のイケメン写真も載せておこう。

e0282161_17513044.jpg
キリッ!!
e0282161_17545208.jpg
e0282161_17555825.jpg
外はとても寒かったけど、こんな風景とお馬さんに心温まる一日だった。

ちなみに冬タイヤの交換は今秋の金曜日に予定している。



by blue_avenue55 | 2015-11-09 17:45 | 馬写真

秋の風景とお馬さん

昨日は北海道でも珍しく暖かい一日でしたが今日から通常通りに戻るようで。

本州では恐らく今頃 紅葉が見ごろの季節かなと思います。
こちら北海道では約一か月前がそんな感じだったかなぁ。
今ではすっかり色付いた葉も落ちて木々が冬支度を始めています。

ということで、少し前に撮った秋・紅葉とお馬さんの写真をあげておきます。

e0282161_12123749.jpg
近所にある、さとらんど にいるどさんこです。
ここは本当に広い広い敷地にバーベキュースペースがあったり、ただの野原だったり。
隅の方に動物ふれあい広場があります。

e0282161_12160308.jpg
ヤギやヒツジ、牛もいるのですが私の目当てはなんといってもお馬さん。
いつも引き馬をしているどさんこが交代で休みを取っているようでこの日は上の写真の2頭がお休みのようでした。

上の写真の粕毛(かすげ)のどさんこが中々面白いキャラでした。
芦毛さんの方は臆病そうで絶対にこちらに近寄って来ないのですが、粕毛さんの方は全然平気なようで。
といっても懐こいわけではなく自由気まま。
柵のそばにいるとこちらに気が付き少しづつ近づいてきます。

e0282161_12245506.jpg
でも私が食べ物を持っていないのがわかるとくるっと体を反転させて遠くに行ってしまいました。
(ここではそこに生えている草はもちろん馬に人参など食べ物を与えてはいけません^^;)

つまらないなぁと思いつつ撮った写真をTwitter にUPしているとスマホに何かがぶつかりました!
顔を上げるとなんと、あの粕毛さんが「何してるの~?」といった具合に目の前にいるじゃありませんか。




e0282161_12285815.jpg
思わず笑っちゃいました。

e0282161_17343852.jpg
こちらはこの日引き馬担当のお馬さん。
しかしお客様がいないようでのんびりムード。
カラスさんとはお友達のようでした。
e0282161_17373890.jpg
ポニーも2頭います。

e0282161_17395552.jpg
e0282161_17480929.jpg


馬車をひくお仕事をしているオグリ君 ↓
e0282161_18065548.jpg
この日は雪むしがえらい飛んでました。


by blue_avenue55 | 2015-11-06 18:00 | 馬写真

美しすぎる白馬の姉妹

先週末、愛馬(クラシックリディア)がデビュー、応援のため京都競馬場に行ってきました。
「愛馬デビュー」と翌日の「菊花賞」とここに残しておきたい事柄がてんこ盛りになっています。
しかし、今日ここに書くのは京都競馬場で会った美しい白馬の姉妹についてです。

愛馬デビューは目の前で見られなかったし、菊花賞は馬券外すしでイマイチ乗り気になれないんですよね。

そのせいもあってか撮ってきた写真を見ているとこの姉妹を一番に紹介したいと思ったのです。
e0282161_21455522.jpg
↑どうですか?  凄い美人さんじゃないですか?!

ちょうど京都競馬場に行った日、京都競馬場開設90周年を記念して馬事アトラクションが行われていました。
その中で「ファンタジックホースショー」としてこの美しすぎる姉妹が登場、色々な演技を見せてくれたのです。
e0282161_21535230.jpg
この姉妹、普段は馬事公苑にいるようで今回はイベントの為に京都競馬場まで来てくれたようです。
芦毛なのですがこの姉妹は本当に美しい毛色ですよね。

e0282161_21580008.jpg
この姉妹はルシターノという馬の種類だそうです。
少し調べたら、原産地はポルトガル。ポルトガルの騎兵隊の馬として広く用いられていたそう。
協調性があり賢く反応性が良いとありました。

e0282161_22034006.jpg
それにしても この姉妹、とても良く似ています。
良く見れば顔が微妙に違うのでしょうがパッと見は区別がつきません。
ショーの間に解説をして下さった方のお話では鬣の色が微妙に違う(真っ白と少しグレーが混ざっているの違い)のでそこで区別できるようです。
e0282161_22083537.jpg
姉妹はシンクロしながら演技をしたりしていました。↑ 残念ながらこの写真では全体が写っていませんが2頭でクールベットといわれる後ろ脚2本で立ち上がる演技をしています。

e0282161_22124212.jpg
↑こちらは左前脚を上げてご挨拶。
姉妹の名は姉が ネレイダ(14歳)、妹が ピノータ(12歳)

e0282161_22171429.jpg
↑ 姉妹で歯を見せる笑顔を披露。
写真にはありませんが、美しいお辞儀も見せてくれました。
2頭の駈歩も見せてくれましたが鬣をなびかせて走る姿は誰が見ても魅了されるでしょう。

e0282161_22215386.jpg
一通りの演技が終わると見てくれていたお客さまとのふれ合いタイム。
たくさんのお客さまが目の前にいて撫でられても触られてもとてもおとなしい姉妹。
e0282161_22242984.jpg
後ろ姿もやっぱり美しい。

それにしても京都競馬場で菊花賞だけじゃなくこんなイベントも見られてとてもラッキーでした。










by blue_avenue55 | 2015-10-28 22:30 | 馬写真

家の近所の小さな牧場

10月14日水曜日、前日からとても寒くなっていた。
朝、窓から見える山の頂上が白くなっていて、もう冬かぁとちょっと寂しくなった。(._.)
でもお天気が良かったので、馬が見たくなり出かけることに。(^_^)b

行先は赤井川というところにある赤井川牧場(ホピの丘)。
トンデンファームというところがやっているレストランなどもある牧場だ。
行ったことが無かったが友人がそこの写真を送ってくれて行きたいと思っていた。

e0282161_13182309.jpg


↑こんな子たちがいるらしい

ただ、家からは結構かかりそうだったしグネグネした峠を走らなければならないのが躊躇されたが冬はすぐそこまで近付いている。
今、行かないと来年になってしまう。
ということで思い切って出発!

ところが平地ではただ少し寒いという感じだったが目的地近くはかなり山の上。
上へ上へと行くに従い気温は少しづつ下がっていく。
そして道路脇には前日降ったという残雪。
道路も乾いていない。
車の温度計を見ると5度まで下がっていた。
まだ夏タイヤをはいている私は恐ろしくてしようがなかった。(((・・;)
途中、何度も引き返そうと思った。
これ以上はもう無理だなと思ったところにちょうどその牧場が忽然と現れた!
やったーーー!と思ったらなんとお休みだった。(>_<)

e0282161_13190180.jpg

↑ 毛無山(けなしやま)から見る小樽

あとから途中のワイン屋で働く友人に聞いたら前日は雪で通行止めになっていたらしく、恐らくその影響で休みだったのでは、ということだった。
平地に住む私が山を甘く考えていたのがいけなかったのだけど.....(T_T)

天気の良い日にスリルあるドライブを楽しめたということで良しとしよう、と行きは高速道路を使ったが帰りは国道で。

もう少しで家に着くという所で馬を見かけたのだ!!(o_o)
(しかし時速40㌔で走っているにもかかわらず馬を見つける私の動体視力も捨てたものではない)

e0282161_13265362.jpg
こんな牧場が家のそばにあるんですか?!と驚かないでください。
けっして馬産地に住んでいるわけではありません。

調べてみるとこの牧場は1915年にできたそうで、その頃この辺は恐らく野原だったと思う。
( 敷地内に石造のサイロと木造のサイロがあるというのは珍しいそう )
それが札幌の人口が増えるにつれ段々とこの辺まで住宅が押し寄せてきた。

私の記憶では、ずいぶん前は牛がいたような。
それがいつの間にか何もいなくなり、最近ではただ牧草地で牧草ロールを作っているようだった。
数年前だったか一頭の老馬がいたのも記憶しているがその後は何も見かけなかった。
だからいつもポニーでも飼えばいいのになぁと思っていた。

e0282161_13335835.jpg
この場所は車で通ることが多かったのだが、この日までポニーの存在に待ったく気が付かず。
いつからいたのだろうか・・・
とにかくわざわざ遠くまで馬に会いに行ったはずが、フラれてしまったこの日だからこそ、ここでお馬ちゃんに会えたのは本当に嬉しかった。
あんなに遠くまで行かなくても自転車で会いに来れたんだ。

e0282161_13380175.jpg
こんな写真を見ると住宅街といっても「閑静な」と思うだろう。
でも実はこの牧場 交差点角にあるのだが接している道路は片側2車線の広い道路で交通量もかなりある。
向かいはスーパーマーケット、隣は高校。
写真て本当に片面、しかも一部しか切り取らないから想像つかないでしょうね。(^^;

e0282161_13372124.jpg
ポニーは2頭しかいなかったけど、これからここを通るのが楽しみになったな。

e0282161_13495938.jpg
e0282161_13502728.jpg

↑鬣が伸び放題




by blue_avenue55 | 2015-10-17 13:30 | 馬写真

美人コンテスト

10月4日 日曜日 札幌競馬場で 「じみち美人コンテスト」なるものが開催されました。

じみち美人コンテスト? 
新聞に札幌競馬場の折り込みチラシが入っていたのですが、それには どさんこの写真が写っていたので、どさんこの美人コンテストなのかなぁと最初に想像しました。
それにしても「じみち」って????
となり良く読むと、側対歩のことを北海道では昔から「じみち」と呼んでいたとあります。

どうやら、どさんこ達が側対歩で歩く姿の美しさを競うコンテストということでした。

e0282161_11433343.jpg

まず どさんこ ですが、日本在来馬である北海道和種馬のことです。
粗食に耐え丈夫で力持ち。
明治以降の北海道の開拓に貢献してくれました。
現在はそういうお仕事も機械にとって代わり、どさんこの需要が減っている状況のようです。
今ではトレッキングなどのお仕事しかないようで、あとは行楽地で馬車を引いたり引き馬をしたり.....

e0282161_11444191.jpg

どさんこの毛色はサラブレッドと違い様々なので見ていると本当に楽しいです。

e0282161_11452387.jpg
↑この子は佐目毛という毛色で白毛より少しクリームがかった色をしています。よく見ると目が青くてとても綺麗でした。
佐目毛はアルビノではないそうです。

e0282161_11484222.jpg
お尻の方だけグレーの子もいたり。

大きさはサラブレッドより小さ目。
サラが隣にいれば比較できやすいのでしょうが、乗っている人を見るとなんとなくわかるかと。
この高さなら落馬してもあまり痛くなさそうなので私はどさんこで乗馬練習したいです。笑

このどさんこ達の歩様はサラブレッドの斜対歩と異なる側対歩。
片側の前後の脚が同じように動くんですね。↓
側対歩はDNAに組み込まれているそうで、これが無いサラブレッドや他の種の馬にはできないそうです。

e0282161_11545334.jpg
上下の反動が少ないですが、逆に左右の動きが大きいようであまり馬に乗ったことのない人だと落馬の危険性もあるそうです。

e0282161_11595274.jpg
この日は10頭のどさんこ達が来てくれて2頭づつトーナメント方式で側対歩の美しさを競うというものでした。
そしてその10頭に思いがけず知っている馬がもう一頭参加。
それはいつも札幌競馬場でひき馬などのお仕事をしているマカロンでした。

e0282161_12060361.jpg
実はマカロンは正真正銘のどさんこちゃんで登録名は「明心」だそうです。
この日は慣れないコンテストなるものに頑張って出ていたマカロン。

e0282161_12092245.jpg
結果はもうひとつのようでしたが、お疲れ様でした。

優勝したのは 愁悠 という女の子でした。

e0282161_12120623.jpg
↑ 本当に綺麗な側対歩でした。おめでとう!!

どさんこたちを見ていると、皆おとなしいく是非飼ってみたい、と思ってしまいました。
(それなりの施設がないと無理ですけどね。^^;)

e0282161_13033756.jpg
この日のために遠くからわざわざ来てくれた、どさんこちゃんたちもいたようで 本当にお疲れ様でした。

e0282161_13082884.jpg
いつか どさんこに乗ってみよう!と強く思った一日でした。


by blue_avenue55 | 2015-10-11 17:00 | 馬写真

撮影したのは、もう一ヶ月近く前になってしまいましたが、桜と馬の写真をUP。

以前から「桜の花と馬」という写真をいつかは撮ってみたいと思っていました。
しかしそういうロケーション場所が思い当たらない。
そんなこんなで、いつかは・・・という風に諦めていました。

そして5月5日。
北海道にしては1週間近く早い桜満開の便りが。
この日は一口愛馬の見学にノーザンファームへ行く予定があり、ついでにノーザンホースパークで昼食、馬を見ようと寄りました。
すると桜の木がたくさんではありませんが、あちこちにあるのです。

e0282161_00193552.jpg

行った時ちょうど障害の練習をしていたお馬さんがお客さまたちにご挨拶をしていました。↓

e0282161_00202916.jpg


この日、ゴールデンウィークということもあり有名な元競走馬が小さい馬場に放牧されていました。
そこにちょうど桜が良い感じで満開。

e0282161_00413720.jpg
こちらはインティライミくん。↑
2005年 京都新聞杯(GⅡ)1着、2005年 東京優駿(GⅠ)2着、
2007年 朝日チャレンジC(GⅢ)1着、2007年 京都大賞典(GⅡ)1着


ダービーはあのディープインパクトの2着なんですから、この馬も凄いですよね。


e0282161_00421853.jpg

e0282161_00233459.jpg
こちらはアロンダイトくん。↑
デビューから4戦目の3歳未勝利を勝ってから5連勝。
その5勝目がジャパンカップダート(GⅠ)
れっきとしたGⅠ馬です。

e0282161_00251967.jpg
こちらはパークですっかりおなじみになったディープインパクトの偉大なる母、ウインドインハーヘア。↑


e0282161_00265479.jpg
↑この時期は馬見の丘からこの年に生まれたちびっ子たちと母馬の様子が見られます。
その姿を見ていると本当に癒されます。

5月は生産牧場にそんな親子の様子を見に行けたので、それはまた別の機会に写真をUPします。

また来年も桜の季節に一度は来よう♪

by blue_avenue55 | 2015-05-29 23:45 | 馬写真


メモ帳
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧