さよなら養分姐さん


馬大好きの馬写真と競馬日記
by ジュリー
カテゴリ
最新の記事
Epicharis 北海道2..
at 2016-11-05 22:00
ふれあい動物園
at 2016-07-06 22:45
ぴよちゃんとヤマちゃんとサミ..
at 2016-06-22 23:15
木曽馬のジェットじいちゃん
at 2016-06-15 23:15
お疲れさまでした
at 2016-06-08 21:45
以前の記事
記事ランキング

バスツアーでばんえい競馬②

前回はふれあい動物園までを紹介しました。

このバスツアー、バックヤードツアーも組み込まれていると喜んでいたのですが、どうやらバスツアー用の短縮バージョンだったようなのです。
家に帰ってきてから ばんえい十勝のHPを見てみると通常のバックヤードツアー(500円)は 今回行かなかった厩舎地区や実況ブースなども見られるようなのです。
これは次回、自分が行った時のお楽しみにとっておくことにします。
e0282161_21170124.jpg
↑ 競馬場に併設のこちらは調教をする所だそうで、たくさんの鉄そりが無造作に置いてありました。
写真ではその広さが伝えられていませんがかなり広大。

e0282161_21252552.jpg
↑ この写真は私の撮ったものではありませんのであしからず。帯広市のホームページでばんえい競馬を紹介しているところにフリー素材としてありました。
もっと他にも素敵な写真がありましたよ。

朝の調教風景。

e0282161_21303976.jpg
↑ こちらは装鞍所。写真では見にくいですが真ん中にはレースで使用する装具が。
片側は同じレースに出る馬たち。向かい側は次のレースに出る馬たちが使うそうです。
e0282161_21360022.jpg
e0282161_21363264.jpg 向かって右の馬たちがすぐのレースのために馬装していたのですが、向かいにはさらにその次のレースにでる馬が一頭だけ早くもここにいました。


e0282161_21422849.jpg
ざっと競馬場はこんな↑感じになっています。

e0282161_21452450.jpg こちらもばんえい競馬ではリッキーさんと同じく有名なミルキーさん。
ばんえい競馬の宣伝大使として本州の競馬場へ出張へ行ったりしていますよね。
普段はこちらでちゃんとお仕事をしているのですから本当に尊敬します。

 誘導のお仕事もするし、今回私が行ったときは馬車を引いてお客さまを楽しませていました。
そして驚いたのが、その馬車を引くスピード!!
札幌には街中を観光馬車が夏の間あるのですが、その馬車をひく銀太くんはいつも歩いています。
いや、ほかの馬車がある公園のお馬さんも皆ゆっくり歩いています。

ところがこのミルキーさん、軽快に鬣をなびかせ走っているのです!
走るといっても駈歩ではありませんが。。


e0282161_21540923.jpg
↑写真なのでわかりにくいかと思いますが鬣がなびいているでしょ?!
今度行ったときは乗ってみよう♪(^^)

e0282161_22013004.jpg
ばんえい競馬のパドックを初めて見たときはちょっと驚きました。
それはレース自体はそりを曳き騎手の方はそのそりに乗って馬を追うのにパドックでは馬に乗っているから。
まさかあの大きな馬に乗って歩くとは想像していなかったのです。
なんとなく厩務員さんが馬を引いて歩いているとばかり思っていました。
もちろん全頭に騎手が乗っているわけではないのですが。
e0282161_22093368.jpg
e0282161_22405488.jpg
e0282161_22413381.jpg

 2歳のアアモンドシャープくん。顔は2歳のあどけなさが残っていますが見事な体。
この体でわがままされたら、そりゃ厩務員さんもかないませんよね。



e0282161_22440502.jpg
↑ ゲートに向かう直前にそりを付けます。
e0282161_22453298.jpg
こちらの厩務員さん、スタートぎりぎりまでお馬さんに何かを話しかけていました。
緊張しやすいお馬さんなのかな。
e0282161_22473263.jpg
ばんえい競馬でもう一つ驚いたこと。
それはスタートダッシュ。第1障害までさほど距離はないのですが、そこまで意外な速さで走るのです。
写真でもそのスピード感が出ているんじゃないかと。。。
e0282161_22511291.jpg
第1障害を上がってくるばん馬。

e0282161_22521280.jpg
e0282161_22531561.jpg
ばんえい競馬ではお客さんも馬と一緒に移動しながら応援するのですが、よく見ると向こう側でも厩務員さんが自分の担当の馬と一緒に移動していました。

e0282161_22545588.jpg

 第2障害の直前で一旦止まり息を整えます。
e0282161_22560936.jpg
砂埃を舞い上げながら第2障害をのぼります。
重たいそりを曳いての坂、思わず掛け声をかけたくなります。
e0282161_22583385.jpg
ゴールはそりの後ろが入るまで。なので馬は先にゴールしていても あとから来た馬に抜かれることもあるのです。
とにかく全頭ゴールしなければいけません。最後の方の馬は中々動かない馬もいたりしました。
e0282161_23032359.jpg
ゴール後、厩務員さんに労わってもらっている姿。
本当にお疲れ様。

今回はバスツアーだったためたった2レース分しか観戦できませんでした。
次はツアーじゃなく行って思う存分ばんえい競馬を楽しみたいと思いました。

ちなみに今回初めて馬券が当たりましたよ。一番人気の単勝100円ですが。

ここ帯広競馬場はとかち村という地元の特産品が売っているお店や食べ物のお店がいくつかあり今回そこまで紹介できなかったので、次回行ったときはそこもブログに書くことができたらいいなと思っています。
次回・・・・いったいいつになるのか?できれば寒い冬に行ってみたいな。
ばん馬が吐く白い息とかそんな写真が撮ってみたい。
いや、でも寒いよね。(^^;

e0282161_23144483.jpg





by blue_avenue55 | 2015-12-09 23:00 | 馬写真
<< 馬ごよみ 2015 October バスツアーでばんえい競馬① >>


メモ帳
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧