さよなら養分姐さん


馬大好きの馬写真と競馬日記
by ジュリー
カテゴリ
最新の記事
Epicharis 北海道2..
at 2016-11-05 22:00
ふれあい動物園
at 2016-07-06 22:45
ぴよちゃんとヤマちゃんとサミ..
at 2016-06-22 23:15
木曽馬のジェットじいちゃん
at 2016-06-15 23:15
お疲れさまでした
at 2016-06-08 21:45
以前の記事
記事ランキング

デビューで尻もち

前回のブログ更新からなんと2週間もたってしまったじゃありませんか!!
宝塚記念の結果も書いてないし。
簡単にいうと、ワイドと馬連が当たりました。
ゴールドシップさま、ありがとうございました。m(_ _)m
あなたのおかげで万馬券になりました。

宝塚記念の頃からもう、私の心は翌週の愛馬デビューに向かっていました。

愛馬は中京競馬場でデビューでしたが、その前日は大阪に友人がいることもあり園田競馬場に初めて行ってみました。
地方競馬場、いいですね~!!
この時のこともブログに書くつもりですが、それはまた今度。

北海道に帰ってきてからすぐに今度は応援している藤井勘一郎ジョッキーが日本で初めて騎乗するホッカイドウ競馬に応援へ。
(それも、またいつかこのブログで書くつもり。)
という風に書きたいことは山ほどあるのに撮ってきた写真の整理も付かず、追われております。

まずは、やはり愛馬デビューから。

愛馬は中京でデビューしたレンベルガーの他に3歳でようやく川崎競馬でデビューしたトゥッタフォルツァもいます。
トゥッタフォルツァは7月3日金曜日にデビューとなりました。
私は現地に行けませんでしたが、この時の様子はIGで知り合いツイ友さんでもある方が写真を撮ってくださったので、それも次回ここで報告させていただきます。

中京競馬場のことも触れたいのですが、今回はあまり時間もないので、そのうち。
(そのうち、とか次回とか言ってますが本当に書けるのか心配です)

e0282161_15382765.jpg

(↑ 5月に牧場で会ったときのレンベルガー)

7月4日土曜日 中京競馬場 第5レース メイクデビュー
1400㍍ 芝 13頭立て  7枠10番

メンバーを見てみると強そうなライバルが2頭いました。
新聞の印もだいたいその2頭に付いています。
我が愛馬には・・・△を付けてくれた方が2人だけ。(競馬ブック)

最終オッズも 単勝18.9倍 7番人気
馬体重418㌔の小柄な馬ですからね。

私は晴れ女のはずでした。
昨年愛馬ブランダルジャンのデビューにかけつけた新潟競馬場だって晴天でしたし。
ところが今回、前日の園田競馬場までは良かったのですが、、、
この日の中京競馬場、予報は曇りだったのに2レースぐらいからだったかポツポツ雨が降ってきました。
そのうち止むのではと思っていましたが一向に止む気配もなくこれでは馬場がああぁと思っていたら案の定、
やや重になってしまいました。

今回、実は私、カメラを新調いたしました。
今まで使っていたカメラはミラーレス。
コンパクトで使いやすく良かったのですが、さすがにレースの瞬間を撮ろうとするには物足りないカメラだったのです。
愛馬のレース写真はやはり撮りたいですし、また札幌開催もこれからありますので・・・
しかし今までのカメラとメーカーが違うため微妙に使い方が違います。
レンベルガーのデビューまでに慣れようと思っていましたが、意外と早いデビューになってしまったので使いこなせぬまま。
しかも当日雨とかもうね。

さて、パドックです。
雨も降っていたので人は屋根のない最前列にはほとんどいませんでした。
しかしちらほら傘をさして見ている人はいる。

新馬戦ですから、出走馬、全頭が初めての経験になるわけで。
見ている方も緊張しますが馬をひいている担当の方達はどうなんでしょう?
e0282161_16281134.jpg
パドック登場!
赤いバンテージが黒い馬体に似合っているじゃありませんか。
若干いつもよりテンション高めなのか担当の方が口笛で落ち着かせているようでした。
e0282161_16320581.jpg
そしてパドック1周目、私の目の前を通る我が愛馬が私に気づきこちらを凝視。
e0282161_16342472.jpg
「あれ?この前会ったよね。僕のデビュー応援に来てくれたんだ!」
と言っているよう。(まぁ、ただカメラに反応しただけだと思います)
あまりに近すぎて耳がきれちゃいましたしピンボケ。

そして何周かして事件は起こりました。

前を歩いていたキラパワーが何かに驚き、それに反応しレンベルガーも。
動いたキラパワーを避けようとした彼は躓いてしまい、
なんと尻もちを着いてしまったのです!!!
e0282161_23535390.jpg

えーーーーーーーーー?!今までにパドックで尻もちついた馬など見たことがありませんでした。
しかも目の前で。
しかも愛馬。

すぐに立ちあがりましたが、担当の方は歩かせながら歩様などをチェック。
問題ないようなので、そのまままた周回に戻りました。
何もなかったから良かったですが、ここでケガなんかされたら皆の努力が報われません。
しかし恐るべしキラ。(デスノートではありませんね)

e0282161_16561319.jpg
藤岡兄ジョッキーを背に「行ってきます。」
(担当さんの笑顔が優しそう)

私も本馬場まで走ります。
e0282161_16590869.jpg
ケガなく無事にゴールを。
1番に帰ってきてくれれば、それはそれで嬉しいけれど、まずは無事にという願いです。
e0282161_17030060.jpg
結果は5着でした。
ゲートはちゃんと出ましたが、最初の行き足がつかなかったようで、後方からの競馬。
最後の直線、外からレース最速の上がりで伸びてきました。
掲示板は確保できたので上々だったのではないでしょうか。
なにせパドックで尻もちを着いたあとのレースなんですから。。。


このレース、勝ったのは1番人気だった修司いえ、シュウジ。
タイムも中々良かったのでこれから期待の一頭とします。
e0282161_23444038.jpg
(馬主さんに労われているシュウジ)

レンベルガーは一旦放牧に出るようで次走は小倉になるようです。
さすがに小倉までは応援に行けませんので、もし彼を見かけましたら私の分も応援よろしくお願いします。m(_ _)m



by blue_avenue55 | 2015-07-13 23:50 | 一口愛馬
<< 一勝の難しさ 『宝塚記念2015』の買い目 >>


メモ帳
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧