さよなら養分姐さん


馬大好きの馬写真と競馬日記
by ジュリー
カテゴリ
最新の記事
Epicharis 北海道2..
at 2016-11-05 22:00
ふれあい動物園
at 2016-07-06 22:45
ぴよちゃんとヤマちゃんとサミ..
at 2016-06-22 23:15
木曽馬のジェットじいちゃん
at 2016-06-15 23:15
お疲れさまでした
at 2016-06-08 21:45
以前の記事
記事ランキング

デビューデビュー

哀しいこと、嬉しいことがこうも重なってやってくるとは驚きです。(・_・;

実家のチェリー、我が家のウッディがこの世を去り、すっかり寂しくなっていたところに一口出資馬デビューの知らせが来ました。
それも2頭ですよ!!(o_o)
現在出資馬は4頭(3歳が2頭、2歳が2頭 )いますがデビューを果たしたのはブランダルジャン1頭のみでした。
今年3歳になるトゥッタフォルツァは2歳でデビューできず今年になってからようやく川崎競馬場に入厩が決まりました。

今回デビューが決まったのはそのトゥッタフォルツァと2歳のレンベルガーです。

先にレンベルガー7月4日土曜日中京競馬場のメイクデビューに出走予定であると知りました。
それだけでも充分嬉しくて現地応援に行くかどうかを悩んでいました。
(なにせ北海道からですから時間とお金がかかります)

e0282161_22510703.jpg

おそらくウッディがまだ生きていたら心配で行くことはなかったでしょう。
でも今回こんな形で応援に行けることになるとは、ウッディに感謝です。m(_ _)m

行く決意をし、だいたいのスケジュールを決めたところ今度はトゥッタフォルツァ7月3日金曜日の川崎競馬に出走登録があるのを知りました。
無理をすれば両方の応援に行けますが、さすがにタイトなスケジュールになりそうなので今回は中京だけにしようと思います。
トゥッタフォルツァちゃん、ごめんなさい。(実はこの子だけ牧場見学もできていないんです。)007.gif
川崎は私が18年も住んでいた所なのに、競馬場には一度も行ったことがないし。
懐かしみながら今度、じっくり行くとします。
それまで頑張って待っててね、トゥッタちゃん。



e0282161_22431004.jpg
レンベルガーは父アンライバルドの初年度産駒。母は短距離馬クリンゲルベルガー(父スウェプトオーヴァーボード)
アンライバルドの初年度産駒は23頭しかいません。
そのうちの一頭(トウショウドラフタ)はすでに新馬戦を勝ち上がったのですから期待しちゃいます。(^○^)

今年、たまたま父のアンライバルド、母父のスェプトオーヴァーボードにブリーダーズSSの種牡馬展示会で会う事ができました。
(この時に会った種牡馬さまの写真もUPしたいと思いつつ現在に至っております)

e0282161_22392730.jpg
(写真は父アンライバルド)

e0282161_22411091.jpg
(写真は母父スェプトオーヴァーボード)


レンベルガーと会ったのは入厩間近の5月5日、NF空港牧場でした。

e0282161_22454194.jpg
母、母父は芦毛ですが、レンベルガーは青鹿毛です。
曾祖父のサンデーサイレンスに似てるとか似てないとか?!
馬体はこの時 420㌔ぐらいと牡馬としては小柄。
でも調教では集中でき、早目のデビューになりそうと聞きました。

e0282161_22464703.jpg
その後、輸送も無事にクリアし入厩。
ゲート試験も一発合格と性格も頼もしいようです。

いよいよ、あとは本番のレース出走!!

7月4日の中京メイクデビューに無事出走できれば私も間近で応援できるのですが、どうなることやら。。。
もし出走が無くなっても前日には保険で初園田競馬場参戦の予定入れたので大丈夫ですよ。笑
e0282161_22473873.jpg

今週末は宝塚記念だというのに私の心はもう、その先の来週末へ。016.gif






by blue_avenue55 | 2015-06-25 22:45 | 一口愛馬
<< 『宝塚記念2015』の買い目 愛犬ウッディ >>


メモ帳
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧