さよなら養分姐さん


馬大好きの馬写真と競馬日記
by ジュリー
カテゴリ
最新の記事
Epicharis 北海道2..
at 2016-11-05 22:00
ふれあい動物園
at 2016-07-06 22:45
ぴよちゃんとヤマちゃんとサミ..
at 2016-06-22 23:15
木曽馬のジェットじいちゃん
at 2016-06-15 23:15
お疲れさまでした
at 2016-06-08 21:45
以前の記事
記事ランキング

愛犬ウッディ

このブログでは初めて、そして最後の登場となる愛犬ウッディ号。
先日6月21日に14歳と9ヶ月で旅立った。

e0282161_15532368.jpg

愛犬が他界したのは今回初めてではない。
でも一番長く一緒にいたのがこのウッディだった。

ウッディは中々良い奴だった。
まだ小さいころ、臆病な同居犬が階段を怖がっていると自分が何度も上がったり降りたりして教えている現場を見たときは感動したっけ。
途中から仲間いりしたフレブルのトロには自分がいつもいた場所をいつの間にか、だまって譲っていたり。

もの凄い食いしん坊で、届かないだろうと思ったテーブルの上のカフェオレを飲まれたり、箱に入れてあったチョコレートも盗み食いされた。
(注:チョコレートの成分は犬には危険なので充分気をつけましょう!)
今年に入ってから食べても食べても痩せてしまいお腹に大きな腫瘍ができていた。
病院ではもう老犬でもあり手術は難しいと言われてしまう。

とにかく最期まで家で・・・と覚悟を決めた。
あの食いしん坊ウッディが先週の木曜日に初めてご飯を食べなかった。
その日は無理やり食べさせるもその後はもう食べることを止めてしまった。
ただ、水だけはヨロヨロしながらも自分で飲んでいた。

金曜日、だいぶ歩くことも困難になっていたのに、私が外出から帰ると玄関まで迎えに来てくれた。
この日の夜から呼吸が苦しそうになる。

土曜日、ウッディを横目で見ながら私はいつものように競馬。
色々悩みの種があるにも関わらず何故かこの日は集中してプラスで終了。
この日ぐらいから本当に歩行が困難になっているのでシリンジ(注射器みたいなもの)で水分供給。

日曜日の朝、驚くことに自分で水のある場所まで歩いて行った。
これならまだ数日は大丈夫に違いないと思った。
またまたウッディを横目で見ながら私は競馬。
前日のプラスを使いこんだがトータルプラスで終了した。
前週が大負けしたので非常に嬉しかった。

だけど夕方買物から帰ってきて一時間もしないうちにウッディは呆気なく息を引き取ってしまった。
ちゃんと私に競馬を勝たせてくれて、そして家族が揃っているところで安心したのだろうか。

不思議と大泣きすることはなかった。
ただ、ここ数日ウッディのいた場所を見ては彼の姿が無いのが変な感覚。
彼の姿を見ようとすると小さくなった写真だけ。
私はウッディと一緒にいられた14年、とても楽しかったけど彼はどうだったかな?
幸せな犬生だった、と思っていてくれたらいいな。

e0282161_15535954.jpg

↓ 馬ごよみ
e0282161_15543161.jpg

e0282161_15550795.jpg

e0282161_15554568.jpg

e0282161_15563945.jpg

e0282161_15570729.jpg

e0282161_15573221.jpg

e0282161_15581363.jpg

e0282161_15584550.jpg

e0282161_15592222.jpg

e0282161_15595493.jpg

e0282161_16002321.jpg

by blue_avenue55 | 2015-06-24 16:00
<< デビューデビュー 「安田記念2015」の結果..... >>


メモ帳
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧