さよなら養分姐さん


馬大好きの馬写真と競馬日記
by ジュリー
カテゴリ
最新の記事
Epicharis 北海道2..
at 2016-11-05 22:00
ふれあい動物園
at 2016-07-06 22:45
ぴよちゃんとヤマちゃんとサミ..
at 2016-06-22 23:15
木曽馬のジェットじいちゃん
at 2016-06-15 23:15
お疲れさまでした
at 2016-06-08 21:45
以前の記事
記事ランキング

「ねこあつめ」と馬ごよみ

先週はほぼ一週間、鼻風邪に悩まされていました。
鼻水が気が付けば水のようにスーッと出てくるではありませんか。
薬を飲めば異常なまでに喉が渇くし。
頭はぼーーっとしているし。
もの凄く熱が出るわけでもなく、ただただ鼻水。
花粉症?とも思いましたが、ここ北の大地には杉がありません。
とはいっても先日、新聞にも載っていましたが北海道ならではの花粉症はあるようです。
結局、一週間経ち綺麗さっぱり治ったのでやっぱり風邪だったのでしょう。

そんなぼーっとした頭でも、ぼんやりとできるスマホのゲームを始めてしまいました。
最近SNSで良く見かける、知っている人は知っている「ねこあつめ」です。

私は小さい時から飼っているのも犬なので完璧な犬派。
だからこのゲームが流行っているのを少し前から知っていましたが、ねこ だけに自分がすることは無いと思っていました。
ところが、風邪をひいて横になっている時間が増え、ついつい試しにやってみようかな・・・と。

するとこれが実に、ゆる~いゲームなんだけどハマってしまったのです。
スマホのゲームなどは、よく課金をして、というのがあるようですが、このゲームは全くの無料。
庭先に来るさまざまな猫さんたち、それが全種類来てくれたら終了という単純なもの。
ただ、猫さんに来てもらうにはごはんと色々なグッズをそろえて与えなければいけません。
そのグッズを買うためには猫さんたちに来てもらい、にぼしを置いていってもらうのです。

グッズも様々なものがあります。
そして猫さんたちはにぼしを置いていくだけじゃなく「たからもの」をくれたりします。
e0282161_22100894.jpg
この たからもの、ねこさんが全て揃えばゲーム終了。
自分から何かをするというのはあまり無いようで、頭はほとんど使いません。

時間があるとついついこのゲームを開いてしまい、そこにいる猫さんたちに癒される日々。

馬好きさんが言っていたのですが、こんなに「ねこあつめ」が面白いのだから「うまあつめ」があっても良いのに、と。
たしかにそうです!
ねこあつめの舞台は「庭先」なのですが、馬の場合はパドック。
そこに馬の好きそうなグッズ、例えばボールとか乾燥藁とか置いて馬を集める。
馬も毛色や種類、結構バラエティがありますからね。
おばなくりげさん、とか しろげさん、レア馬としてはブチコさんやどさんこさん、ばんばさん なんて出てきたら楽しいかも。

まぁ、もし本当に作ったとしても「ねこあつめ」よりダウンロード数は圧倒的に少ないでしょうね。
ちなみに「ねこあつめ」のダウンロード数は50万とか!!
(o_o)

私の「ねこあつめ」はまだまだ終了しそうもありません。
e0282161_22105079.jpg

馬ごよみ↓


e0282161_22114974.jpg
e0282161_22123264.jpg
e0282161_22131739.jpg
e0282161_22135157.jpg
e0282161_22141920.jpg
e0282161_22145474.jpg
e0282161_22152661.jpg

by blue_avenue55 | 2015-03-10 22:15
<< 2週間ぶりの馬ごよみ フェブラリーSの結果と馬ごよみ >>


メモ帳
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧