さよなら養分姐さん


馬大好きの馬写真と競馬日記
by ジュリー
カテゴリ
最新の記事
Epicharis 北海道2..
at 2016-11-05 22:00
ふれあい動物園
at 2016-07-06 22:45
ぴよちゃんとヤマちゃんとサミ..
at 2016-06-22 23:15
木曽馬のジェットじいちゃん
at 2016-06-15 23:15
お疲れさまでした
at 2016-06-08 21:45
以前の記事
記事ランキング

さっぽろ雪まつり2015とJRA

2015年2月5日から行われた、さっぽろ雪まつりは無事に11日に終了。
今年は昨年から5万人少ない235万人の方が来場したそうです。

終了翌日からはクレーンなどを使ってさっそく取り壊し作業をしていました。
作り上げられるまで、あれだけ日数と労力がかかるのに壊すのはあっという間です。


昨年からJRAがスポンサーの中雪像でプロジェクションマッピングが上映され、今年も第二弾があるということで楽しみにしていました。
e0282161_22582836.jpg

< 今年の札幌競馬場開催は 8/1~9/6 >
動画は撮っていないので静止画ですいません。

e0282161_23010014.jpg
昨年もそうでしたが、雪像自体は、そんなに凹凸がハッキリとしているわけでは無いのです。
そこに(最近はすっかりポピュラーになりましたが)プロジェクションマッピングで写真のような立体感!
e0282161_23015484.jpg
もちろん色も自在ですからこのように何でも出来ちゃうんですね。
e0282161_23023686.jpg
今年初めて見た知人は今年の雪まつりのプロジェクションマッピングではJRAのものが一番感動した、と言っていました。(゚Д゚)マジ?


今季、札幌の冬はちょっと異常です。
12月早々から大雪、積雪量は驚くほど多かった。
なのに気温が高めで日中の気温がプラスの日もかなり多く雪まつりの間でもそんな日があったのです。
それは雪像にとっては過酷な条件で、なにせ雪ですから溶けてしまいます。
2/8日曜日は気温が+3.5℃まで上がり、しかも雨。
この日で20数基の雪像が危険な状態と判断され取り壊されてしまいました。
私が写真を撮りに行ったのはその2日後。
e0282161_23285174.jpg


なので、↑このような状態になった雪像をいくつか見かけました。
e0282161_23253507.jpg
人気のあったこの雪像も実は後ろにあった宇宙船が取り壊されています。
開催前日に友人が撮った写真がこちら。↓
e0282161_23292255.jpg


違いがわかりますか?

今年は、もう一つ馬関連の雪像がありました。
ばんえい競馬の雪像です。
e0282161_23034628.jpg
ところがこれもかなり溶けかけていて、ばん馬が犬のようにも見えなくもない。
e0282161_23041962.jpg
とても残念でした。


今紹介した大通公園内の会場とは別に、すすきのにもう一つ会場があります。
そこは雪像ではなく氷像ばかりを展示しています。
今年はそこにこんな馬の氷像をみつけました。
e0282161_23295864.jpg


ダイビングしているような格好になっていますね。


余談ですが、今年この すすきの会場に魚などを凍らせ氷に埋め込まれた竜宮城が作られました。
ところがこの魚たちの血抜きがきちっと出来ていなかったようで血が滲み出し、見た人達から「まるで地獄絵図のようだ」とネットで話題になってしまったそうです。(´Д`A;)
e0282161_23303273.jpg


私の写真ではあまり判りませんが・・・


年々温暖化が現実的になっているのを感じるこの頃。
雪まつりにとっては厳しい状況ですが、来年はどんな雪像が作られるのでしょうか?

e0282161_23262021.jpg

e0282161_23265087.jpg
<大通会場の大雪像 春日大社はプロジェクションマッピング>

(注:実は地元の住人は雪まつりをほとんど見に行きません。私はちょっとレアです。)



by blue_avenue55 | 2015-02-14 23:30
<< ヤマちゃんとサミーくん① 馬チョコ 2015 >>


メモ帳
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧