さよなら養分姐さん


馬大好きの馬写真と競馬日記
by ジュリー
カテゴリ
最新の記事
Epicharis 北海道2..
at 2016-11-05 22:00
ふれあい動物園
at 2016-07-06 22:45
ぴよちゃんとヤマちゃんとサミ..
at 2016-06-22 23:15
木曽馬のジェットじいちゃん
at 2016-06-15 23:15
お疲れさまでした
at 2016-06-08 21:45
以前の記事
記事ランキング

おはロバ~

「おはロバ~」と朝の挨拶をするようになったのが、いつからだったか、はっきりとは覚えていません。
たぶん数カ月前からだと思うのですが。

最初は海外の写真でロバを見る事があり、そのロバの可愛さに、はまったのが始まりかと。
海外ではロバは馬同様に人気があるようで写真も多く見かけますし数多くのロバがいるようです。

e0282161_2254416.jpg

私は本物のロバに会いたくなり、ロバについて調べてみました。

ロバは小さいけど粗食に耐え丈夫で力持ち。
なので海外では古代から乗用、荷物の運搬などに使われていたそうです。(ロバは馬に比べると頑固で気分次第なところがあるそう)

日本にも昔からロバは移入されていたようですが馬や牛とは異なり家畜としては全く普及しなかったようです。( それがなぜなのかは謎 )

e0282161_23194614.jpg

e0282161_23222650.jpg

そんなわけで、日本にはロバが数百頭しかいないそうなのです。(300頭とも言われている)
そういえば、動物園にもいなかったような気がする.....
なかなか会えないと知るとますます会ってみたくなります。

ネットで調べると私の住んでいる所から一番近い場所はノースサファリサッポロという触れ合い型動物園に一頭いるというのを掴みました。

秋分の日、お天気も良く行くなら今日だ!と出かけてみました。

ノースサファリサッポロという動物園は敷地が非常に狭く動物も普通の動物園とは違い、かなり種類が限られています。ところが、そこにいる動物たちの殆どに触ることができるようになっているのです!!

e0282161_23314590.jpg

入るとわりとすぐの場所にポニーたちがいる所がありました。
そして数頭のポニーの中にロバが一頭いるではありませんか!

e0282161_23354589.jpg


ずっと写真でしか見たことがなかった本物のロバが目の前に。
ポニーももちろん可愛いのですが、ロバの姿は不思議と愛嬌があり、その表情も実に味があります。

e0282161_2340255.jpg
e0282161_23403062.jpg


ここではオヤツのニンジン(カップの中に細く切られたのが数本入っている)が100円で売られていて、ついつい私は何度も100円でそれを買ってはロバにあげたのです。
もちろんロバだけではなく、ポニーたちにもあげましたよ。

e0282161_23492755.jpg


この日は祝日ということもあり、たくさんのお客さんが来ておりロバを見て「可愛いーー」と写真を撮っていました。という事は日本にいる頭数は少ないけど認知度は高いということなんですね。

小さいころ、イソップ童話の「王様の耳はロバの耳」というのを読んだ記憶があるし「ドン・キホーテ」にもロバが出てきました。
(今回調べて判ったことが!ドン・キホーテが乗っていたのがロシナンテという名のロバかと思っていたのですが、本当は馬。従者サンチョ・パンサが乗っていたのがロバだったようです。)

e0282161_013081.jpg

私はこの日ノースサファリにいた時間のほとんどをこのロバの前で過ごしてしまいました。
しかもここは触ることもできるしで、とても楽しいひとときでした。

e0282161_0165128.jpg

<後ろ脚で器用に首もとをかくロバ>

家に帰ってきてから、このロバの名前をきくのを忘れたことに気が付き調べたところ 里(さと)くんという名前だったようです。

来週は、また別のロバがいるというハイジ牧場に行く予定です。笑
e0282161_0235113.jpg

by blue_avenue55 | 2014-09-26 00:00
<< 9/8~9/21 馬ごよみ 馬だって愛してほしい >>


メモ帳
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧