さよなら養分姐さん


馬大好きの馬写真と競馬日記
by ジュリー
カテゴリ
最新の記事
Epicharis 北海道2..
at 2016-11-05 22:00
ふれあい動物園
at 2016-07-06 22:45
ぴよちゃんとヤマちゃんとサミ..
at 2016-06-22 23:15
木曽馬のジェットじいちゃん
at 2016-06-15 23:15
お疲れさまでした
at 2016-06-08 21:45
以前の記事
記事ランキング

初の新潟競馬場② ブランダルジャン

e0282161_2059437.jpg

初めて新潟競馬場に遠征したことは以前すでに書きましたが一番重要な愛馬ブランダルジャンのデビューレースについては全く触れていませんでしたので、ようやくここにまとめます。

8月23日土曜日 新潟5R 1600㍍芝 2歳新馬(牝馬限定)18頭立て 
3枠5番ブランダルジャン 鞍上 北村宏司

まだ彼女が牧場にいた3月、友人の出資馬も同じ所にいたので一緒に見学に行きました。
その時の彼女がこちら。
e0282161_212357.jpg

なんと、あどけない顔をしているのでしょうか!

e0282161_2133979.jpg

3月の末頃でしたので、まだまだ牧場での乗りこみもこれからというところでした。
そして担当している方のお話では結構神経質な子のようで、競走馬として無事にデビューできるのか少し心配にもなりました。

実際にはそんな心配をよそに彼女は着々と調教を積み思ったよりも早く入厩。
ゲート試験も一発で合格しデビューに向け着実に進んでいってくれました。
初めての愛馬、ここまで無事にきてしかもデビューの日を迎えられるなんて夢のようです。

実はもう一頭、地方入厩馬に同じく出資しており、そちらの子は体質が弱いようでいまだに牧場にいてデビューの目途すら立っていません。

そんな事もあり、ブランダルジャンのデビューは本当に嬉しいものでした。
初めての愛馬。(1/400 ですがw)
最初は行くつもりは無かったのですが、その日が近づくにつれ悩みに悩んで結局は新潟競馬場へ。^_^;

競馬場に着くとパドック手前のテラスプラザでバックスクリーンという芸人の方達が競馬予想をしていました。
ちょうどブランダルジャンが出る新馬戦の予想です。
話を聞いていると毎回新馬戦の予想をしているようで、それがここのところずっと当たっているらしいのです。
そしてその方達の本命がなんと!?

e0282161_2125513.jpg
本命ブランダルジャン!!
(゜ロ゜)
驚きました。
実はその時点では3番人気。なので、もしかしたら・・・なんて思ったりもしてしまいました。

さて、五ヶ月ぶりに会う愛馬はどのような姿になって現れるのかドキドキでパドックの最前列で待っていました。この日の新潟競馬場は人もまばら、余裕で一番前で見ることができたのですが。笑
e0282161_2216695.jpg

久しぶりに見た彼女はずいぶん成長していました。
最初に聞いた性格からもパドックではうるさいんじゃないかと思っていたら意外とおとなしく周回していたのでホッとしました。
e0282161_22202613.jpg

e0282161_22235100.jpg どうですか、お尻も立派になりました!

e0282161_22242389.jpg

このレース、勝ったのはブランダルジャンの後ろを周回していた、ダイワバーチューでした。

e0282161_22324940.jpg


同じレースにあのダービー馬ディープブリランテの全妹パピーラヴも出走していました。

e0282161_22373555.jpg

返し馬、ここでも勝ったダイワバーチューと仲良く歩いています。

e0282161_22383637.jpg


レースはゴール付近で待機して見ていました。
ゲートが開くと一頭だけ皆から遅れて出てくる馬が!? まさかのブランダルジャン。
あああぁあ、これでレースは終了した・・・と思いました。
新潟の直線は長い。4コーナー回ってきてもゴール付近からは肉眼で確認するのは困難です。
半分くらいまで来た時でしょうか、彼女は中団をフラフラとしているではありませんか。
もうこの時点で私は掲示板も無いなと諦めてしまいました。
そして近づく馬たちをカメラで捕えようと必死にシャッターを押したのでした。
e0282161_22534129.jpg


ファインダーから見ているのでどの馬が来ているのかさっぱり把握していませんでした。
そしてカメラから目を離しゴール過ぎた馬たちを見ると前の方にブランダルジャンがいるじゃないですか!!
いつ飛んできたのだ?と自分のカメラの画像を見てみると外から私の目の前を駆け抜けて行ったのが愛馬だったのです。
e0282161_22552547.jpg


e0282161_2258185.jpg


結果は頑張って追いこむものの3着。
3番人気の3着。ゲート出てからは一番遅れての追走、直線もフラフラ、よくこんなんで3着まで来たものだと逆に感心してしまいました。

とにかくケガもなく無事にゴールしてくれたのは何よりも嬉しい限り。
また次があるのです。

調教師さんのコメントを見るとやはり精神的に繊細なところがあるようで、このレース後はいったん放牧に出して、少しレース間隔を開けるようです。
次は東京で走ることになるのかな。

ブランダルジャンの勝つところを目の前で応援したいですが、実際はTV前での観戦になりそうです。

でも彼女の一生に一度しかないデビューを目の前で応援できたこと、今では本当に良かったと思っています。

一番を目指して頑張ろう、ブランダルジャン。
e0282161_23185231.jpg

by Blue_avenue55 | 2014-09-16 23:21
<< 馬だって愛してほしい 8/25~9/7 馬ごよみ >>


メモ帳
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧