さよなら養分姐さん


馬大好きの馬写真と競馬日記
by ジュリー
カテゴリ
最新の記事
Epicharis 北海道2..
at 2016-11-05 22:00
ふれあい動物園
at 2016-07-06 22:45
ぴよちゃんとヤマちゃんとサミ..
at 2016-06-22 23:15
木曽馬のジェットじいちゃん
at 2016-06-15 23:15
お疲れさまでした
at 2016-06-08 21:45
以前の記事
記事ランキング

函館競馬場2014 の思い出

7月19日土曜 日帰り函館競馬場遠征の目的はいくつかありました。
大きな目的はすでに写真もUPしたスペシャルウィークグラスワンダーに会うこと。

今年デビューする出資馬のお兄さん(ジャイアントリープ)に会うこと。

そして、函館2歳S。

ところが、家に帰ってきて函館2歳Sの写真を見てみたら勝ち馬がほとんど写っていない。
勝ったのは4番人気アクティブミノル。
だいたい写真を撮るときは大方自分で予想して勝ちそうな馬に照準を合わせている。それ以外は普通に撮っているというか。。。
少ない写真の中、そこでピントがあまかったりするとせっかくその場にいたのにもかかわらず証拠写真が無いという悲惨な結果に。
それが今回の函館2歳Sに起きました。
e0282161_1658538.jpg
 
こちらが貴重なアクティブミノルの写真です。
載せられるのはこれしかないです。笑

馬券も 1着アクティブミノル(4番人気)、2着タケデンタイガー(11番人気)
馬連16,810円 なんて当たるわけがありません。


函館6R未勝利のレースがあり何気なくウィナーズサークルで勝ち馬を撮りました。
鞍上はオーストラリアのローウィラー騎手。
勝ち馬はレインオーバー
血統を実は今の今まで見ていませんでした。今回ここに写真をUPするために確認して驚きました。
母ダンスパートナー、父キングカメハメハ
超良血!!!

3戦目でしたが、5番人気とあまり人気がなく単勝1,160円ついていました。
e0282161_19275373.jpg

綺麗な顔をした馬ですね。

e0282161_19354844.jpg

口取り写真を撮った後、時間の許す限りローウィラー騎手がファンの方へサインをする姿にちょっと感動してしましました。


函館競馬場の思い出というタイトルどおり記憶に残っていることをとりとめもなく書いていきますね。

この日、小牧太騎手が函館競馬場に初めて来たと聞きました。
6Rに初めて騎乗。パドックでこんな小牧太騎手が。
e0282161_19455187.jpg
この視線の先にあったのは函館競馬場名物の飛行機です。
本当に飛行機のジェットエンジンの爆音に驚きます。そしてこんなに近くに飛行機が見えるのか!と私も驚きました。(昨年来たときは豪雨。ほとんどパドックに出なかったので今回は私も同じように見てしまいました)
e0282161_21243482.jpg



お昼ころ競馬場内で馬車を発見。
小さいお子さんと家族の方が楽しそうに乗っていました。
e0282161_2011579.jpg

馬の名前はタベくん。フリージアンという品種だそうで、普段は東京競馬場でお仕事をしているそうです。夏の間だけバカンスを兼ねて函館競馬場に来てついでにこのお仕事をしているとか。
e0282161_2074416.jpg

次のお客さんを乗せるわずかな時間。お姉さんのタベくんをみつめる姿に愛情を感じます。



さて最後に目的のひとつだったジャイアントリープに会う.....最終レースに出走していました。
e0282161_20424971.jpg

e0282161_20503458.jpg
この同じレースにあのコディーノの全弟トレクァルティスタも出走。
どうでしょう、コディーノに似てますか?

ほぼこの2頭の写真を撮っていたのですが、レース結果がなんと1着ジャイアントリープ、2着トレクァルティスタという!写真はとりましたが、馬券はとれませんでした。。。
馬連が2,100円もついていたんですから、非常に悔やまれます。

馬券は当たらなくても今年の函館は雨が降らなかったのでそれだけでも充分満足。
ただ、行きは飛行機で行ったものの帰りは安い席が取れず、特急で。
これが3時間45分もかかるという地獄。

今後はやっぱり函館には飛行機で往復しようと心に誓ったのでした。
e0282161_21192983.jpg

by blue_avenue55 | 2014-08-13 21:00
<< 7/28~8/10 馬ごよみ ドリームパスポートを訪ねて >>


メモ帳
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧