さよなら養分姐さん


馬大好きの馬写真と競馬日記
by ジュリー
カテゴリ
最新の記事
Epicharis 北海道2..
at 2016-11-05 22:00
ふれあい動物園
at 2016-07-06 22:45
ぴよちゃんとヤマちゃんとサミ..
at 2016-06-22 23:15
木曽馬のジェットじいちゃん
at 2016-06-15 23:15
お疲れさまでした
at 2016-06-08 21:45
以前の記事
記事ランキング

Codino

e0282161_23273132.jpg


2014サッカーワールドカップ(ブラジル大会)が始まりました。
サッカーで Codino といえば、ロベルト・バッジョ 元サッカーイタリア代表選手の愛称。

競馬で Codino といえば.....

つい先日、4歳の若さでコディーノが旅立ってしまいました。
馬にとって疝痛という病は本当に怖いようです。

特にコディーノのファンだったというわけではありません。
ただ応援はしていました。

彼は札幌2歳S で 私が応援しているラウンドワールドに勝ち見事に優勝…… デビューに続く 2戦目にしての重賞勝ち。
(この時の私は ただ悔しく思っていました。)
e0282161_23392093.jpg


翌年のクラシック戦線ではラウンドワールドが戦列を離れてしまったのでコディーノと同じレースに出ることは無くなってしまいました。
そうなると、ラウンドワールドに勝ったのだから代わりにコディーノには頑張って欲しいと。

3歳の秋、ようやくラウンドワールドは帰厩。

できればコディーノと同じレースで競い合う姿をもう一度見てみたかった。
それも残念ながら叶うことが無くなってしまいました。

今回の訃報でコディーノが出走したダービーの写真を見直してみました。
すると驚くことに人気馬だったにも関わらず私は一度もSNS にコディーノの画像をUPしていませんでした。

たいした画像ではありませんが、 ここに残します。
e0282161_23421934.jpg

e0282161_23445490.jpg

e0282161_23494657.jpg

e0282161_9175334.jpg
e0282161_2351532.jpg



今回の訃報で、ある方が呟いていたこと、私も同じように思います。

「今回の悲報は残念。重賞を勝った馬の悲しい知らせが流れてくると、その陰には、人知れず同じような疾病やケガで消えていく下級の馬が山ほどいる事を思い起こす。」
by Blue_avenue55 | 2014-06-14 00:00
<< 北海道神宮例祭とお馬さん デビルの買い目「第64回安田記念」 >>


メモ帳
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧