さよなら養分姐さん


馬大好きの馬写真と競馬日記
by ジュリー
カテゴリ
最新の記事
Epicharis 北海道2..
at 2016-11-05 22:00
ふれあい動物園
at 2016-07-06 22:45
ぴよちゃんとヤマちゃんとサミ..
at 2016-06-22 23:15
木曽馬のジェットじいちゃん
at 2016-06-15 23:15
お疲れさまでした
at 2016-06-08 21:45
以前の記事
記事ランキング

たてがみのオシャレ

競走馬も最近は結構オシャレだなぁと思う。
メンコがバラエティ豊富だし、バンテージと色を合わせていたり。厩務員さんとのコーディネートもある。
シャドーロールだって、チークピーシズだって白や黒ばかりじゃない。

今回は、たてがみを綺麗にオシャレしている馬をピックアップしてみました。

たてがみもオルフェーヴルみたいな美しい金髪なら、そのままが一番なのかもしれないけど、ちょっと編んでいたりまとめていたりすると、とても可愛いなぁと思ってしまう。
e0282161_2026168.jpg
ゴムで束ねているシンプルなタイプ。でもちゃんと毛色と同じゴムを使っている。







e0282161_20285423.jpg


こちらも束ねているだけだが、メンコ、バンテージ、シャドーロール、厩務員さんのヘルメット、シャツまでコーディネートされている。
これが、本当のイッシンドウタイ?
e0282161_2033344.jpg

キーンランドカップに出走していたスプリングサンダー。
こちらはゴムを2本使って束ねた変則技。しかもゴムの色を2色使っているのだ。オシャレー!
e0282161_2037374.jpg

そしてこちらは、三つ編みをしているタイプ。1本1本編むのはさぞ大変でしょう。

と、ここまでは皆、牝馬。(イッシンドウタイも牡馬でした)
私も、牝馬だけがするのかと思っていたのですが、違うようです。
e0282161_20495095.jpg
キーンランドカップ3着のテイエムオオタカ。

これまた綺麗に三つ編みが編まれています。






これは、担当厩務員さんがされると聞きました。
自分の担当馬が晴れてレースの大舞台しかも重賞へ出走するときなどは少しでも綺麗にして出したいという愛情ですよね。



と、普通にブログを書いていますが、心は明日の札幌2歳S でいっぱい....
e0282161_20555368.jpg

by blue_avenue55 | 2012-08-31 21:00
<< 思い入れ キーンランドカップ >>


メモ帳
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧